エネルギッシュな街 タイ・バンコクへ H27.8.15-18

3泊4日の日程でタイへ行ってきました。

平成27年8月15日(土)
航空券とホテル(ホテル送迎付き)にオプションでアユタヤ観光(昼食付き)を
つけて1人70000円。この時期では国内旅行よりもお安い感じで行ってきました。

家を6時に出発。車で成田空港へ。今回は空港受け渡しの「ララパーキング」に
車を預けます。酒々井PAで電話をすると成田空港で出発階のどこで渡すか
教えてくれます。成田空港に着くとすでにパーキングの係の方が待っててくれ
4320円のところおつりがないからと4300円にしてくれました。5分もかからず
手続きは終了。うちのぼろ車にはこれで十分です。4日間、他のお金は一切
かからない明朗会計です。

安旅なので、直行便ではなくチャイナエア・台北乗り継ぎで出発です。
7:10からチェックイン開始とのことで10分くらい並びましたが、窓側の並びを
ゲットできました。5分遅ければ団体がきていたので厳しかったかも。

乗る飛行機
01chinaairplane.jpg 

チャイナエア・CI107便台北行き
02CI107.jpg 
10分遅れだ

飛び立ったのは10:00過ぎ。
すぐに九十九里浜の上を通過。
03kujyukuri.jpg 

30分くらいすると浜名湖
04hamanako.jpg 

11:00ころ機内食がでてきました。
ポークとビーフがありましたが、私はポーク、妻はビーフと別々の物にしてみました。

ポーク(豚の角煮)、生ハムサラダ、パン、ケーキ、フルーツにハイネケン
05kinaishoku1.jpg 
角煮はけっこう美味しかったです。
こちらはビーフ
06kinaishoku2.jpg 
ま、普通の感じ。

開聞岳の上を通過
06kaimondake.jpg 

13:10ころ台湾の上空に。
07taiwanjyoku.jpg 

着陸態勢に入ると台北市街地が見えました。
08taipei.jpg 

台北は時差1時間。12:30(日本時間13:30)ころに桃園国際空港に着きました。
1時間10分あったはずのトランジットの時間は40分弱となり、急いで次の飛行機へ。
ターミナルが違うため連絡する電車に乗り移動します。保安検査を抜け出発ゲートへ。

ゲートへ付くとすでに乗客が飛行機に乗り込んでいるところでした。
こちらは予定通りの出発になりそうです。

チャイナエアCI835便でバンコクへ出発です
09CI835he.jpg 

13:20定刻で出発です。
10tapyuenairport.jpg 

1時間半くらいで機内食がでてきました
今回はビーフで
あんまりお腹が空いてないけど食べちゃいました。味付けは八角の香りのする中華味。
11kinaishoku3.jpg 
ビールはキリンでした。

食べ終わったころ、おっきなアイスが出てきました。これが一番美味しかった♪
12icecream.jpg 

タイは日本と時差2時間、台湾とは1時間です。

タイの時間で15:30(日本時間17:30)ころタイの上空です。
13thaijyoku.jpg 
茶色い川がクネクネと流れている様子がよく見えます。ベトナム上空からバンコクに近づくまでずっと
こんな景色でしたよ。

着陸態勢に入り、遠くにバンコクの町並みが見えました。
14bangkokmieta.jpg 

16:15(日本時間18:15)に無事にタイ・スワンナプーム国際空港に到着
15thaiairport.jpg 

パスポートコントロールへ向かいます
16airportkanban.jpg 
タイ語の看板もなかなかかわいい感じですが、読めません。
英語と中国語が書いてあるので助かります。

空港の中をこんなゴルフのカートみたいな車が実際に走っているのにびっくり。
17airportcar.jpg 

無事に入国し、ホテルまで送ってくれる現地係の方を見つけ、私たちの他2組が同じ
ワゴン車でホテルへ向けて出発。それぞれの泊まるホテルへ行きますが、私たちが
最後。

宿泊したのはバイヨークスカイホテル。中級ホテルですが、バンコクで一番高い84階建てです。
ホテルに着くと観光バスがたくさん泊まっていて多くの中国人がエレベーターの前に列を作っていました。
エーって思いましたが、みんな最上階84階の展望台にあがる列で、私たちは宿泊者専用のエレベーターで
18階のロビーへ。
チェックインまで係の方が面倒を見てくれ、旅行社の顔が利くのか、本来1000バーツ(1バーツ約4円)かかる
部屋のアップグレードを無料でやってくれ、大きな部屋に泊まることになりました。


宿泊したのは28階。

ドアを開けると目の前が広いリビング
20hotelheya.jpg

このほかツインのベッドルーム、2畳くらいのクローゼットにシャワールーム、洗面台、バスタブ、トイレが
一つになった大きなレストルームがある大きな部屋でした。
シャワーの水量も十分ですし、トイレの嫌なにおいもなく清潔な部屋で、のんびり過ごせる感じでよかったです。

窓からはバンコクの夜景
21heyakara.jpg 

22heyakara2.jpg 

すぐしたには徒歩5分くらいのエアポート・レール・リンク線のラチャプラロップ駅が見えます。
23tikaieki.jpg 

19:20(日本時間21:20)ころ部屋を出て、ナイトマーケットへ行きます。

無料のウエルカムドリンク券をもらったので、ホテルを出る前に飲んでいくことに。
出てきたのはフルーツパンチと名付けられた甘い炭酸ジュース。
24welcomedrink.jpg
喉が渇いていたので美味しくいただきました。

下に見えていたラチャプラロップ駅まで歩いて電車に乗ります。

19:40 ラチャプラロップ駅
25chikaiekihome.jpg 

駅の時計はタイ語と英語が交代交代で表示されるので便利
26ekinotokei.jpg
切符は英語で買いました。隣のパヤータイ駅まで15バーツ(60円)。そこからBTSという高架鉄道に
乗り換えます。サイアム駅で違う線に乗り換え、サパーン・タクシン駅で下車。

20:15 サパーン・タクシン駅に到着
ここからチャオプラヤ川のサトーン船着場まで徒歩3分くらい。
観覧車のあるアジアティック・ザ・リバーフロントというナイトマーケットへ無料の船で行きます。
27satoonhunanoriba.jpg 

船着場の屋根にヤモリがいた
28yaneyamori.jpg 

20:35 船に乗り込む

20:45 アジアティック・ザ・リバーフロントに到着
29nightmarket.jpg 

もっと早く着いて買い物をしたかったのですが、21:45からのニューハーフショーを予約しているので
ご飯を食べることに。

ガムランシップという店で、ビール、カオマンガイのセット100バーツ(400円)、トムヤムクン麺175バーツ
(700円)を注文
ビール
30chagbeer.jpg 

カオマンガイのセット
31kaomangai.jpg 
さっぱりで、たれをいろいろつけながら食べました。

トムヤムクン麺
32tomyumnoodle.jpg 
これが美味しい。トムヤムクンに麺をつけて食べます。
マイルドな辛さでほんとうにおいしい。

広大なマーケットはどこも人であふれていてエネルギーを感じます。
外国人もとても多く、観光都市を実感します。

時間まで20分くらいしかなかったので少しお店を見ながらニューハーフショーのシアターへ向かいます。

21:35 カリプソ・キャバレー
ワンドリンク付きで1200バーツですが、HISなどの旅行会社で事前に購入すると900バーツ(3600円)
なので、見る予定のある場合は事前に購入がお勧め。

日本でプリントしたクーポンを劇場の窓口に出すと入場券をくれます。
なんと最前列。ちょっと緊張です。

会場内はランプの灯りでいい雰囲気。
33karipuso.jpg 

ショーは約1時間
34show1.jpg 
男だったとは思えない美しい方々もたくさんいます

日本の着物はコミカルに
35show2.jpg 
完全にただのおじさんです

マリリン・モンローも登場
36show3.jpg 

ビヨンセ、エルビス・プレスリー、レディ・ガガ、ジュリー・アンドリュースまでいろんな物まねに
中国、韓国、アメリカ、ヨーロッパなどさまざまな国のパフォーマンスがあります。
日本はコミカルな着物のおじさんと美空ひばりの「川の流れのように」が演じられました。
まあまあおもしろかったです。今回の旅行で一番お金がかかっているのがニューハーフショーです。

フィナーレ
37show4.jpg 

終わったは23:15くらい。マーケットは24:00までやっていますが、日本時間ではすでに1:15。
疲れているのでホテルに戻ることに。
終電は24:00くらいですので微妙なところでしたが、間に合いました。

ホテルの前はマーケットが出ていて24時を過ぎても人で身動きがとれないほど。
エネルギッシュです。

ホテルのロービー階にファミリーマートがあります。24時間営業でうれしいです。
24:20にホテルについて、ビールや飲み物を購入。水は5バーツ(20円)、コーラは17バーツ(68円)と
安いです。

今日、船に乗ったサトーン船着場は2日後に爆発があったところ、帰って来てぞーっとしました。

1日目、風呂に入ってビール飲んで寝たのは2時ころ。日本時間ではすでに4時。徹夜に近いことに
なってしまいました。でも、タイの空気感を肌で感じられてよかったです。

2日目に続く…
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんにちは。
夏休みのご旅行にタイへ行ってこられましたですか。東南アジアの辺りって行ったことが無いですが、一度アンコールワットに行きたいなと思っているのですが、こうして拝見していると食べ物が私には食べられないかも・・・。
素敵な旅行いいですねぇ。

いつもありがとうございます。
タイのお寺は日本とはまったく違うので、
たいへん興味深く見ることができました。
食べ物はさっぱり感はないですね。何日間も食べると飽きてしまうかもしれませんね。でも、おいしかったでよ。
私もアンコールワットに行ってみたいです。

ブログ再会以来、読み逃げですみませんでした。
タイ、あの爆破事件の最中だったのではありませんか?
大丈夫だったのですか?
少し、物騒になってきたな~と思っていましたが。
我が家も台湾、タイ、カンボジヤは候補にあがっています。

こんばんは。
爆弾の場所は前日に食事をしたあたりで
パワースポットなので行ってみようかって
話をしていましたが、疲れていたのでやめました。
爆発の日は10分くらい前に爆発場所の上を
電車で通り過ぎました。ニアミスですね。
救急車が走り回って騒然とした雰囲気でした。
無事に帰ってこられてよかったです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: