タイ・バンコクで煩悩を捨てる H27.8.16(日)

1日目はこちら

バンコク2日目
今日はお寺めぐりとウイークエンドマーケットの予定です。

7時前には起きて、82階のビュッフェ会場へ。眺めがいいけど
カメラを持って行かなかったので写真は明日で。
タイ料理、中華、洋食、和食とバラエティに富んでいます。

8時過ぎにホテルを出てタクシーで移動することに。
日曜日なのに車がすごく多い。初タクシーで緊張しましたが
ちゃんとメーターのタクシーに乗れました。
行き先も口で伝えただけでしたが、ちゃんと目的地に着きました。
タイのタクシーは初乗り35バーツ、140円と安いです。
市内の観光地なら70~80バーツ(300円くらい)で着くし、
エアコンが入っているのでお得です。電車より安いです。

最初に行ったのは

【ワット・プラケーオ&王宮】
別名「エメラルド寺院」です。本尊がエメラルド色なんだそうです。
着いてびっくりしたのは中国人の多さ。大陸なので多いのも
わかりますが半端じゃない。入るのやめようかと思いましたが
せっかくなので入りました。

敷地に入ってまず息をのみます。
黄金の建物。日本とはまた違った美しさです。
38watpurakeo1.jpg 
中国人がうるさくなければ最高です。
中国人だけで1000人くらいはいたと思います。

500バーツはタイではかなり高い入場料ですが、払って入ります。
入口では服装検査があって、ノースリーブや半ズボンやサンダルは入れません。

ラッシュアワーの満員電車以上の中を進みます。

美しい建造物の数々
39watpurakeo2.jpg 

この寺は王室寺院で最も由緒あるお寺です。
中国人は少し静かにしろって感じです。

この人混み。95%中国人。
40hitogomi.jpg 
マナー悪いし。

黄金の仏舎利塔「プラ・シー・ラッタナー・チェディ」 とても覚えられない名前だ
41goldentemple.jpg 

タイでよく見る魔除けの鬼
42hanuman.jpg 

タイの象徴 象さん
43watpurakeozou.jpg 

アンコールワットの模型があるよ
44ankoruwatmokei.jpg 

黄金の鬼
45goldhanuman.jpg 
ナーク 大河の象徴の蛇
46goldryu.jpg 

キンナラ 半人半鳥で歌舞が得意な天界の楽士だって
47goldtori.jpg 

なるべく人の少ないところを通って本堂へ

本堂「ウボーソット」 この寺院の中で一番大きな建物
48watpurakeohondo.jpg 
残念ながら中は撮影禁止。靴を脱いで中に入ります。
エメラルド仏がありますが、とても小さくてびっくり。高さ66cmの本尊が上の方にあって
よく見えません。年に3回王様の手によって衣替えをするそうです。

真剣にお祈りをする人   お祈りしてるんだから中国人は静かにしろ。
49oinorisuruhito.jpg 

それにしてもまだ9時頃だけど暑い。日差しが山の上みたいだ。

ワット・プラケーオを後にして
隣接した王宮へ

チャクリ-・マハー・プラサート宮殿
50oukyuhall.jpg 
すごい建物だ

少しすると衛兵さんの交代式にようなものが始まった。
台湾でも見たが、タイのほうが緩い。台湾はびしっとしてたけど
タイは並び直したりけっこうゆるゆるでおもしろかった。

51eiheikoutai.jpg 

王宮の建物はどれもすごい。
52oukyuhallyoko.jpg

あまりにも暑いので敷地内にある売店でハーゲンダッツのアイスを食べることに。
値段を見ないで頼んだら、びっくり。2つで540バーツ。えっ、1つ270バーツ?
1080円。マーケットや屋台なら2食食べられそうな値段でした。

暑いけど歩いて10分くらいの次のお寺へ。

歩いているとタイの国防省の建物
53kokubosho.jpg 
国防省とは思えないかわいい感じの建物

次のお寺は

【ワット・ポー】
大きな涅槃仏で有名で、タイ古式マッサージの聖地です・
敷地内にマッサージの学校があります。もちろん、マッサージを
受けることもできます。

入場料100バーツを払います。うれしいのはミネラルウォーターが付いてること。
冷たい水は生き返ります。

子どもたちがダンスをしていました。
54watpodance.jpg 

大きな涅槃仏
55watponehan1.jpg 
それにしてもでかい。スケールがすごい。

56watponehan2.jpg 
全長46m、高さ15mだそうです

大きな涅槃物の裏側には108の鉢があって、20バーツで買ったコインを1つずつ鉢の中に入れていくと
煩悩を捨てられるのです。
57bonnosutecoin.jpg 

1つずつコインを入れて、煩悩を捨て去りました♪
58bonnousute.jpg 

続いて、3つめのお寺へ

チャオプラヤ川まで歩いて、3バーツ(12円)を払って渡し船に乗って
対岸へ渡ります。

次のお寺が対岸に見えますが、残念、工事中だ
59watarun1.jpg 

もう一つの渡し船とすれ違う。
60watasibune.jpg 
3分で到着

タイのポストとせんとくんのような像
61watarunpost.jpg 

街中にはこんなATMも多い
62ATM.jpg 

次のお寺は

【ワット・アルン】
アルンは暁という意味だそうです。三島由紀夫の小説「暁の寺」の
舞台です(読んでないけど)。ワット・プラケーオができるまでの
5年、エメラルド仏はこのお寺にいたそうです。

63watarunkoujichu.jpg 
大仏塔も小仏塔も工事中でちょっと残念。でもなかなかすばらしい建物でした。

渡し船で戻ります

チャオプラヤ川はたくさんの船が行き交っています
64chaopurayagawa.jpg 

渡し船にはお坊さんも乗っていました。
65watasibune2.jpg 
女性はお坊さんに触れてはいけません。戒律に違反するだそうです。

船を下りたらタクシーでフアランポーン駅へ向かいます。
タクシーに行き先を言ってOKをもらい、ちゃんとメーターを動かしてもらい駅へ。
でも、なんか行き先が通じてない予感。信号で止まったときに地図を見せて
確認したらやっぱり違うところに行くみたいだった。危なかった。

ちゃんとフアランポーン駅に着いて、MRT(地下鉄)に乗り換え。
入口に金属探知機があって、ブーっと鳴ってしまった。鞄を調べられ
通してもらいました。地元の人は鞄をちょっと開いただけで勝手に通って
いった。

地下鉄でウィークエンドマーケットへ向かいます。
土日しかやっていないマーケット。せっかくの日曜日なのでお土産とか
も買いたいので行くことにしました。

【チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット】
MRTのガムペーン・ペット駅を出ると目の前がマーケット。
暑い。
10000店以上のお店があるそうです。

もう1時くらいなのでまずはお昼ご飯。
メニューが英語で書いてあるお店をさがしました。
ちょっとおしゃれで清潔感のあるタイ料理の店に入りました。
清潔感のある店を選ばないとお腹をこわす確率が高いそうです。

まずはビール うまい
66singha.jpg 

妻は海老パッタイ
67pattaiebi.jpg 

私はソーセージパッタイ  雑然としたマーケットの中とは思えないおしゃれなプレート
68pattaisausage.jpg 
玉子がのっててうれしい。
とってもおいしくいただきました。

洋服屋さんの中にいた犬。キュートだよ。
69bulldog.jpg 

暑くてマーケットの写真ぜんぜん撮らなかった。お土産をゲットしましたよ。

広いマーケット中をさんざん歩いて疲れたので一度ホテルに戻ることに。

シャワーを浴びて夜の街へ

お目当ての店があるのでサイアム地区へ。
日本で言うと渋谷のようなところ。

翌日に爆弾テロが起きるとは…

電車でサイアム駅へ
お目当ての店はすぐにみつかりました。

【マンゴータンゴ】
マンゴスイーツの人気店です

70mangotango.jpg 

店内は若い女の子がスイーツを作っています
71mangotangonaka.jpg 

頼んだのはこの店の看板メニュー「マンゴータンゴ」140バーツ(560円)
72mangotangodish.jpg 
一つのプレートにマンゴーとマンゴープリンとマンゴーアイスがのっています。
今まで食べたマンゴーの中で一番美味しかったです。ほんとうに絶妙な食べころマンゴーです。
560円は安いよ。

次は
サイアム・パラゴンというショッピングモールへ。
73siamparagon.jpg 
渋谷109みたいなものかな

妻がナラヤというバッグの店に行きたいというのでついていきました。

ナラヤ、安いです。一番高くても300バーツ(1200円)くらい。
物はとてもその値段には思えない物ばかりです。コスパ高いです。

爆弾テロのあったエラワン・プームに行こうと思いましたが疲れたので
やめました。

晩ご飯へ

さっぱり食べられそうなタイスキの店へ

【コカ】
日本にも店があるそうですが、タイスキのパイオニアということで
行ってみました。日本語のメニューがあるのもありがたいです。

鍋の具 いろいろのったセット
75taisuki.jpg 

麦酒
76changbeer.jpg 

つまみに空心菜炒め
77kusinsaiitame.jpg 
おいしい
最後に中華麺を投入。
鍋の写真撮るの忘れた

2人で1500バーツ(6000円)。一人3000円。まあまあかな。

ハードロックカフェに行こうと思ったけど忘れた。

帰りはトゥクトゥクで。
運転手と値段の交渉をしたが150バーツ(600円)でホテルまでということに
なった。
178tukutuku.jpg    

走り出すとかなりのスピード感。大きな道をいきなりUターンしたと思ったら
1台しか通れない小道を走り、人混みのマーケット中とエキサイティングでした。

79tuktuk2.jpg  

トゥクトゥクから撮影
80roten.jpg 
果物の露店

ホテルの下は衣服のマーケットになっていて夜遅くまで人がいっぱい。
Tシャツを3枚買いました。3枚で420バーツ。1枚140バーツ(560円)でした。

宿泊者は無料であがれるのでホテルの84階の展望台へ行ってました。
81tenbodaikara1.jpg 

なかなかきれいですよ。

82tenbodaikara2.jpg 

83monument.jpg 

部屋に戻ってぐっすり眠りました。
明日はアユタヤへ行きます。

3日目へ続く…
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんばんは。
素晴らしい建物ばかりですねぇ。若かったころに映画だったと思いますが、こんな建物を見て一時期魅かれてしまいました。アンコールワットの模型があるのですか、アンコールワットは死ぬまでに行きたいと子供のころからの夢です。素敵なご旅行されていますね。

おはようございます。
タイの寺院は日本と違った美しさがありました。信仰に厚い国であることも実感しました。
アンコールワットは素晴らしいみたいですね。アユタヤを案内してくれたガイドさんが言ってました。クメール様式の最も美しい建物のようですね。私も行ってみたいです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: