スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

大展望のはず・・・ 矢倉岳 H22.3.13(土)


22 yaguradake3  

H22.3.13(土) 矢倉岳 標高870mに登ってきました。
5:30市川を出発。
市川IC-首都高・東名-海老名SA-大井松田IC-南足柄
7:15地蔵堂駐車場に到着。

yaguradake map yaguradake danmen
 
駐車場から見た矢倉岳
01 jizodo p 

来る途中、富士山は見えず。

7:25 地蔵堂駐車場を出発

地蔵堂で登山の安全祈願をします
02 jizodo 

万葉うどんの脇を抜けるとすぐに林道を横切り、
この橋を渡ると登山道です。
03 tozando iriguchi 

梅                    茶畑
04 ume 05 chabatake

茶畑を過ぎると杉の樹林の中を歩きます。
ほどなく万葉ファミリーコースと山伏平コースの分岐に到着(7:37)。
分岐を過ぎると下りです。これから登るのに・・・
06 bunkigo 

下りきると川を渡ります。濡れないように慎重に・・・
07 tosho 

このあと、杉林の暗い中を登ります。

7:53鉄塔の下で休憩。
08 tetto 

ここから少しの間、高い木のない明るいところを歩きます。
そしてまた、すぐ杉林の中。
09 sugi

8:31万葉公園からのコースと合流。 
 10 goryu

8:33山伏平
11 yamabushidaira 

ここからは明るい登山道。雪が溶けてちょっとぬかるみ・・・
滑りそうで怖い。
12 tozando 

転びそうになりながらも・・・

8:51矢倉岳山頂に到着。強風たぶん風速15mくらい。
身体が持って行かれそうなかぜ。
体感温度は若干低め。
13 yaguradake 
山頂は誰もいませんでした。

山頂パノラマ
yaguradake panorama2 

残念ながら富士山は全く見えず。
金時山 北面に雪が残っています
14 kintokiyama 
明神ヶ岳 神山は見えず・・・
15 myojingatake 
小田原市街から相模湾
16 odawara 

丹沢方面 塔ノ岳は見えず・・・
17 tanzawa

展望櫓に登って見ました。丹沢方面は木があるので、登って見た方がいいです。

9:20山頂を出発。風がなければ座ってコーヒーでも入れてのんびりしたいところですが。

ぬかるみを急降下。
山伏平9:32を通過し、山伏平コースと万葉公園方面の分岐。
ここを万葉公園方面に向かいます。
ゆるいアップダウンを繰り返すお気楽コース。
途中壊れそうな橋・・・折れそうで心配でした。
19 hashi 

雪の残るところもありましたが、無事に万葉公園に10:15到着。
ここからは舗装された道路と足柄古道を歩きます。

足柄古道
21 asigarakodo 

茶畑が見えると地蔵堂もすぐ。 
23 cha to yaguradake  
のんびり歩くにはいいコース。
最後の舗装道路は膝によくない感じです。

矢倉岳 標高870m 歩行距離約8.2km
7:25地蔵堂駐車場-7:37ファミリーコース分岐-7:53鉄塔-
8:33山伏平-8:51矢倉岳山頂9:20-9:32山伏平-
10:15万葉公園-11:05地蔵堂駐車場

時間も早かったので箱根仙石原まで行き、金時山の時に食べた「うおせい」で
昼食。マウントビュー箱根で入浴して4時過ぎには市川に着きました。

 

スポンサーサイト
Home |  Category:箱根 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

13日はやたらと暖かかった日ですね。
僕も山に行きたかったんですが、仕事でした。

しかも、あさ立川から青梅へ向かう青梅線奥多摩行きの電車は登山客がいっぱいで、恨めしそうに横目で見ながらの出勤でした。

今回は奥様などが同行していたのでしょうか?
のんびりした山行と温泉で、気持ちの好い週末と言う感じですね。

こんばんは。
お仕事でしたか・・・残念でしたね。

職場の仲間4人で行きました。
山と温泉のセットは最高です。

ただ今回は強風に雲で今ひとつ
でした。
でも、歩くのは楽しいですね。

>見えず・・・
お気持ちよくわかります。
この方向に○○山のはず、ってのはよくあります。
後で写真を、と飯食ってたら雲の中、なんてのも。

北関東、山の中はまだまだ雪!
暖かくなったらお出かけくださいませ~。

こんばんは。
毎週でも登りに行きたい今日この頃。

雪解けが待ち遠しいです。

山は気まぐれ。チャンスを逃さないようにしないと・・
ですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。