台北3日目 ノスタルジー溢れる平渓線の旅・猫村と士林夜市 H28.1.4(月)

2日目はこちら

【3日目 平成28年1月4日(月)】
朝ご飯はホテル近くで買って食べることにしました。
ちょっと気になっていた「老蔡水煎包」というお店で買うことに。
水煎包は焼いた肉まんみたいなもの。1個13元です。豚肉、ニラ、キャベツの
3種類あります。豚肉とニラ、それに豆乳を購入。隣の店でサンドイッチも
購入してホテルで食べました。
どれも美味しかったです。

さて、今回は初めてMRT以外の電車に乗ります。
台湾鉄路。日本のJRみたいな電車です。

日本で往復の特急は予約をしておきました。

8:30台北駅へ。
1階のチケット売り場でパスポートと家で印刷した引換券を提示すると切符をくれます。
ちゃんともらえました。
平渓線というローカル電車の1日券も台北駅で購入しました。

今回行く平渓線は台北から特急で30分ちょっとの瑞芳(ルイファン)駅で乗り換えます。

台北駅の列車案内。9:00発416自強号に乗ります。晩1分と書いてありますが、これは1分遅れという
意味です。
50taipeiekihyoji.jpg 
結局5分遅れくらいできました。台湾鉄路はよく遅れるそうです。

電車が来ました。なんか特急だけど普通な感じ。
51jikyogo.jpg 
乗り心地はあまり良くなかったです。

外の景色を眺めているとあっという間に瑞芳駅に到着。

平渓線に乗り換えます。

瑞芳駅
52ruifangeki.jpg 

かわいい停車駅の案内がありました
53heikeisensyokai.jpg
電車がきました。さっきの特急列車と同じ感じだ。
54heikeisendensya.jpg 
この電車はディーゼル車です。平渓線は電化されていないようです。

河沿いをのんびり40分はしって最初の下車駅・十分(シーフェン)駅に到着
多くの人がおりました。
55zyufuneki.jpg 

カラフルな電車
56hadenadensya.jpg 

電車が通っていないときには線路の上にいてもOK。
57senroue.jpg 

ここの名物は天燈上げ。
58tentoage.jpg 
願いを書いて空に飛ばします。

大きな笛の音が街に鳴り響きます。
電車が来るようです。

電車、来た。
59densyakuru.jpg 

街の中すれすれを走っていきます。
60densyakuru2.jpg 

迫力あります。
61densyasuresure.jpg 

天燈に願いを書きました。黄色は金運なので。欲の深さがでてしまった…
62tentonegaigoto.jpg 

4面に願いを書いて飛ばします。
63tentoagaru.jpg 

たくさんあがっています。
64tentoagaru2.jpg 

十分には有名な滝があるのですが、片道30分歩くのでやめました。
駅のすぐそばにある吊り橋を見に行きます。
65jyufunturibasi.jpg 
けっこう揺れる。ところどころ小さな穴が空いているのが怖い。

気温は25度くらい。暑いので、マンゴーグリーンティーを飲みました。
これがうまかった。
ちょっとお腹がすいたので、溜哥燒烤雞翅包飯の鶏肉にチャーハンを詰めてある火腿蛋炒飯口味を食べました。
スパイシーで美味でしたよ。

1時間に1本の平渓線。
次の電車を待ちます。

上り方面の電車が来ました。ということは下りももうすぐ来ます。単線なので。
66jyufuneki2.jpg 

熊さんの電車に乗りました。
67kumasandensya.jpg 

次の下車駅は平渓駅です。
68heikeieki.jpg 

願いを書いた竹筒がたくさんあります。
69taketutu.jpg 

十分駅に比べると下りる人はとても少なかったです。

街中は閑散。でも休日はすごい人のようですよ。
70heikeimichi.jpg 

お腹がすいてどこかで食べようかと思っていたら、ひらがなが書いてあるお店がありました。
阿真の店
71amanomise.jpg 
ひらがなに引かれて入ってみました。

店のメニューは日本語なし。
72amanomisenaka.jpg 
日本語は通じず、メニューは読めず、どうしようか…と困っていると
お店の人がこれとこれは「ハオチー(おいしい)」と薦めてくれたので、ルーロー飯とおすすめの2品を
いただくことにしました。

台北の子どもたちが一番好きなメニューのルーロー飯
73rurohan.jpg 
うまい。

おすすめの一つ目がこれ。珠葱の炒め物。長ネギの仲間らしい。
74zyutuon.jpg 
うまい。

もう一つのおすすめ。若いタケノコみたいなのと豚肉の生姜焼き
75takenokoitame.jpg 
これもうまい。麦酒との相性は抜群だろうと思う。

いなかの食堂にしてはちょっと値段が高い。二人で360元(1440円)だから日本では安いけどね。
ま、でもおいしかったからいいや。

お腹がいっぱいになり、まだ電車がくるまで時間がたっぷりあるので、隣駅で終点のジントン駅まで歩くことに
しました。1.3kmって書いてあったけど…

線路沿いをてくてく歩く
76jingdongmadearuku.jpg 

小学生の作品らしい。ドラえもんが渋い。
77syogakuseisakuhin.jpg 

30分でジントン駅に到着。この建物は日本統治時代に日本人が建てた建物だそうです。
78jingtongeki.jpg 

駅長キャラ
79ekichokyara.jpg 

ここにも竹筒がいっぱいありました。
80taketutu2.jpg 

上り電車で次は猫村で売り出し中のホウトン駅へ向かいます。台北への乗換駅である瑞芳駅の
1つ手前の駅です。

電車が来ました。
81 jingtongekidensya 

ホウトン駅に到着
かわいい猫の飾りがいっぱい。
82houtonneko1.jpg 

地図には謎の日本語も。モンキー地下鉄駅って?猫の間に徘徊は意味はわかる。
83houtonekizu.jpg 

猫村散歩地図
84nekomurasanpochizu.jpg

かわいい看板
85kawaiikanban.jpg 

本当に猫はたくさんいるのかな?

階段を登って外に出ると、すぐに第一猫発見!
86daiichineko.jpg 

たくさんいる
87neko2.jpg 

地面には猫の足跡
88nekoasiato.jpg 

モデムの上に猫
89modemuneko.jpg 


91neko3.jpg 

折り重なって寝る猫
92neko4.jpg 

寝る猫  癒されます
93neko5.jpg 

こんなところにも猫
94neko6.jpg 

もともとは炭坑の街だったようです
95tankoato.jpg 

お店のショーウインドーの中にも猫
96neko7.jpg  

何を見ている…
98neko8.jpg 

コンクリートに猫の足跡が
99nekoasiato.jpg 

猫ビールの向こうに猫
100neko9.jpg 

店番する猫
101neko10.jpg 

猫に癒され時間になったのでホームへ

ホウトン駅のホームでごろごろする猫
102nekohome.jpg 

電車で瑞芳駅に戻りました。
102ruifaneki.jpg 

帰りの特急まで少し時間があるので瑞芳駅周辺をぶらぶら

アンパンマン?
103anpanmanka.jpg 

瑞芳駅は九分への玄関口でもあります。ちょっとにぎやか。
104ruifanekimae.jpg 

駅前のカフェで休憩
105ruifankohi-kan.jpg 

帰りはプユマ号
106puyumago.jpg 
中は日本の特急と同じで乗り心地よかったです。

台北市内へ戻り、お土産を買いにスーパーマーケットに行きました。
外国のスーパーマーケットはなかなかおもしろい。安くていいお土産が手に入ります。

お土産を買ってタクシーで一度ホテルに戻り、夜市へ行きます。

今晩は台北最大の夜市、士林夜市へ行きます。台北へ来ると必ず行きますが、
新しくなってからは初めてです。

地下に入った美食街で夕食です。ビールはコンビニで調達しました。

まずは牡蠣と海老の玉子焼き。麦酒にあうのです。
107kakiebitamagoitame.jpg 

そのあと大腸包小腸を食べる。写真撮らなかった。
餅米のパンみたいのに太いソーセージを挟んだものなんだけど。美味です。

そのあと広東粥の店へ。

広東粥
108kantongayu.jpg 
これも美味しい。
あと魚丸麺と水餃子を注文。
魚丸という魚の団子がこれまたうまい。
水餃子はもちもち。

どれもおいしかった♪

美食街 にぎわってました
109surinbisyokugai.jpg

おなかいっぱいになり、夜市をぶらぶら。
3枚500元(2000円)でTシャツを買って戻りました。

朝から夜まで遊びました。

【今日の行動】
華華大飯店-台北駅-台鉄・自強号-瑞芳駅-平渓線-十分駅-平渓線-平渓駅(昼食)-
徒歩-ジントン駅-平渓線-ホウトン駅(猫村)-平渓線-瑞芳駅-台鉄・プユマ号-台北駅-
MRT(淡水信義線)-中山駅-欣欣百貨(地下のスーパーマーケット)-タクシー-華華大飯店-
台北駅-MRT(淡水信義線)-剣譚駅-士林夜市-剣譚駅-MRT(淡水信義線)-台北駅-華華大飯店

猫に癒され、お腹もいっぱいの一日でした。

4日目(最終日)はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんにちは。
お正月休みは台湾に行ってこられたのですねぇ。私は全く行ったことのない所で、殆ど知識も無いのですが、ブログ拝見していてへぇ~と云う感じで台湾を見せていただきました。
ご家族旅行いいですねぇ。

今年もよろしく願いします。

台湾は親日の人が多く、治安も割と良いので
楽しめます。なんといっても食べ物がおいしい。
すっかりさらに太って帰って来てしまいました。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: