台北4日目(最終日) 迪化街と絶品麺 H28.1.5(火) 

3日目はこちら

【4日目 帰国日】朝ご飯は昨日と同じ老蔡水煎包で豚肉とキャベツの水煎包を1個ずつと
豆乳を購入。隣の店でサンドイッチを購入して食べました。
結局、ホテルの朝ご飯は1階も食べませんでした。

ほのかに甘い豆乳
110tounyu.jpg
お店では朝から多くの人が購入していました。おいしいのです。

今日はホテルに14:40に迎えが来るので、それまで市内をぶらぶらすることに。

まだ行ったことなかった迪化街に行きます。

チェックアウトを済ませ、ホテルに荷物を預けて出発です。
ホテルから歩きます。

台北の歩行者用信号機
111taipeisingo.jpg 
変わるまでの何秒かカウントダウンされていきます。残り7秒で小走りに。

台湾の人は親切ですが、車だけは譲らないそうです。譲っているといつまでも
目的地につけないからだそうです。せっかちな人が多く、どの信号にも秒数の
表示が付いています。

のんびり散歩しながら迪化街の入口に到着
112tekikagai.jpg 
日本統治時代に港として栄えた場所で古い建物がたくさん残っています。
今でもその名残で、布、漢方、乾物などの問屋がひしめいています。

古い建物
113tekikagai2.jpg 
からすみは日本では高級ですが、ここでは安く買えます。

問屋街を歩いてMRT大橋頭駅まで行くことに。

ガイドブックに出ていない朝市を発見。
114ichiba.jpg 
地元の人が買いに来る市場のようでにぎわっていました。

MRT大橋頭駅前で
信号待ちをするバイク
115bikenonami.jpg 

台北名物です
116bikenami2.jpg 
青になると同時に急発進します。

MRTで行天宮駅まで行き、勝立生活百貨というスーパーマーケットに行きます。
お土産を購入です。

そのまま四平街にある店にお昼ご飯を食べにぶらぶら。
気温が25度近くあるので汗がでてきました。

開店時間に店に到着。
四平街番茄牛肉麺 
117tomatonyoromenmise.jpg
番茄とはトマトのことです。

この店は日本語のメニューがあり、紙に注文をチェックして渡します。

それにしても店内が暑い。扇風機が回っていましたが、冷房はついておらず。

注文したのはこの店の看板麺
番茄牛肉麺
118tomatonyoromen.jpg 
スープはトマトの酸味で絶品。麺は刀削麺です。なんかほうとうみたいな食感の麺。

おいしいけど汗がでる。滝のように汗をかいていると少しずつクーラーがきいてきました。

おなかもいっぱいになり、目的はほぼ達成。
どこに行こうかと思いましたが、天気も良さそうなので、台北101の展望台に行くことに。

疲れたので松山路でタクシーをひろい、楽ちんで移動。100元(400円)ジャストで到着。

2回目の台北101
119taipei1012.jpg 
青空が消えていました。
上まで見えているので行ってみることに。

このビル高さが508m、展望台でも438mあります。エレベーターは分速1010m。わずか37秒で
89階に到着。
日本の熊谷組が建てたそうです。エレベーターは東芝製。日本の企業の結晶です。

展望台に着くと
台北101のキャラクターです。
120taipei101chara.jpg 

景色は
121taipei101kara.jpg 
完全に霞んでいて近くしか見えません。6年前に来た時もこんな感じでした。
黄色い屋根は国父記念館。そのすぐ上に建設中のドーム。

122taipei101kara2.jpg 
中央にまっすぐ伸びる信義路。台北の中心方面に向かう道です。

91階は外に出られますがほんの一部しか見渡せません。

88階にはウインドダンパーがあります。世界最大で重さは660トンだそうです。
123winddamper.jpg 
ビルが揺れても大丈夫なようにバランスをとる役目をするそうです。

B1に下りて地下を少しぶらぶら。この日のディンタイフォンは10分まちでした。

MRTに乗りホテルへ。

荷物を整理し少し休憩。
迎えがきました。

興味のない免税店に寄ってから空港へ。

松山空港
124matuyamakuko.jpg 

前日の夜にチェックインを済ませておいたのですぐに荷物を預けることができました。

残った元を円に両替。円に替えられなかった元を空港で使ってしまおうということで、
どのコンビニにもおいてある八角のきいた煮卵、お菓子とサンドイッチを購入。
手元に5元残りました。

18:15発羽田行きでしたが少し遅れて出発。

機内食
豚肉。台湾の味
126kinaisyoku2.jpg 

鶏肉は日本の味に近い
125kinaisyoku1.jpg 

ブリッジ・オブ・スパイを見ようと思っていましたが、帰りは
飛行時間が2時間15分だったのであきらめました。残念。
行きにみておけばよかった…

海ほたるの上空を通過
127hikokiumihotaru.jpg 
すぐに羽田です。

22:00過ぎに羽田に到着しましたがけっこう混んでました。

駐車料金7800円でした。国内線の方が安い。

車でひとっ走り、23:30に帰宅しました。

【今日の行動】
華華大飯店-徒歩-迪化街-延平北路朝市-大橋頭駅-MRT(中和新蘆線)-行天宮駅-
勝立生活百貨-徒歩-四平街番茄牛肉麺-タクシー-台北101-MRT(淡水信義線)-
台北駅-華華大飯店-バス-エバーリッチ免税店-バス-松山空港-飛行機IC222便
-羽田空港-自家用車-自宅

久しぶりの台北。今回は郊外を中心にしました。
今までとはひと味違う台湾を楽しめました。
次回行くチャンスがあれば空港から送迎は頼まないようにしよう。
桃園も松山もM電車で移動できます。
送迎は時間がかかってもったいないです。

美食の街台北、太ってしまいました。
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 年明け早々よい旅をなさいましたね。
台湾通のブルさん、いろいろ楽しませていただきました。
 幼い頃、祖母から聞かされた高砂族(生蕃)の話や
いまはもう歌われなくなった蛍の光の4番など この地の
昔日のあれこれが思い浮かびました。
 今年も山行記を楽しませていただきます。

こんばんは。
台北、いいところですよね。
食べものを食べに行くだけでいいです。
蛍の光に4番があるんですか?
知りませんでした。
台湾がどこか懐かしさを感じるのは
日本統治時代のなごりがあるから
かもしれませんね。平渓線の沿線には
いろいろと日本と関係のある建物が
ありました。

ブルさん、台北はいつも行ってみたいと思いながらなかなかチャンスがなく。
やっぱり、食事が日本人にはあいますよね。
まずは中心部からでしょうか?
とても参考になりました。

こんにちは。
返信が遅くなりすみません。
台湾の食事はおいしいですね。生水が
良くないのでそれだけ注意すれば
大丈夫です。有名店から屋台まで
なんでもおいしいです。
市内観光は1日、2日あれば十分です。
食べまくってください。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: