スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

榛名山の最高峰 掃部ヶ岳

5月5日は渋滞予想では最悪の日。
早く帰る、まだ登ってない山を条件にいろいろ考えて、
滝子山、石裂山、榛名山を候補に。
石裂山ははしごや鎖がたくさんあって楽しそうだが、
バイクで転んだ時に痛めた手首も方も痛いから危ない。
滝子山は帰りの小仏トンネルでイラつきそう。
ということでお手軽そうな榛名山の最高峰・掃部ヶ岳に
登ることにしました。

平成28年5月5日(木)快晴!
久しぶりの早起き。心配でしたが起きられました。

【3:20 市川を出発】
上里SAで朝ごはんにかきあげそばを食べて登山口へ。

【5:45 湖畔の宿記念公園駐車場に到着】
気温は10度。私にはちょうど良い気温です。

【5:50 駐車場を出発】
無料・トイレあり
01harunap.jpg

まずは国民宿舎先の登山口まで湖畔を歩きます。

目の前には榛名湖と榛名富士

ダイヤモンド榛名富士
02harunafuji.jpg
太陽がちょうど山頂にありました。

【6:03 掃部ヶ岳登山口】
国民宿舎は営業をやめてしまい建物だけ残っています。
その先に登山口があります。
03kamontozanguchi.jpg

1か月ぶりの山歩き、いきなりぜーはーぜーはー…

すみれがたくさん咲いています
04harunasumire.jpg

ぜーはーしながらなんとか硯岩まできました

【6:23 硯岩】
足元は絶壁。足がすくむ~
目の前には榛名湖と榛名富士、榛名の外輪山がきれいに見えます

榛名湖と榛名富士
05suzuriiwaharunafuji.jpg

遠くには赤城の山々
06suzuriiwaakagi.jpg

山名を入れると
06suzuriiwaakagi(name).jpg

5分ほど硯岩で写真を撮り、掃部ヶ岳へ向けて出発

硯岩を降りるとほぼ平坦な道になりますが、その後急になってきます

新緑と青空が美しい
07harunatozando.jpg

後半は階段地獄に
08harunakaidan.jpg
いつまで続くの~この階段~♪

山頂の手前200mまで延々続きます。

階段を登り切ると勾配は緩やかに。木々の間からきれいな景色も見られます。
09harunako.jpg

【7:15 掃部ヶ岳(1449m)】
山頂に到着
10kamongatakesancho.jpg
山頂はけっこう狭い。
誰もいなかったのでのんびり。おにぎり食べた。

後からご夫婦と男性コンビがきました。

山頂からは南西方向の展望が良いです
11kamongatakekara.jpg

妙義山
12kamonmyogisan.jpg
あのギザギザ、すごい

浅間山
13kamongatakeasamayama.jpg

榛名神社の鳥居かな
14harunajinzya.jpg
赤い鳥居は目立ちますね。山頂からも一目瞭然。

荒船山が真ん中あたりに見えていますが…
15kamonarafune.jpg


【7:33 山頂を出発】
杖の神峠経由で下山します。

いきなり急坂
笹で登山道が見にくい
16harunasasahara.jpg

地蔵岩
17harunajizoiwa.jpg
見方によっては地蔵に見えるかな。

急な道を恐る恐る下り、一度しりもちをつく。
ストックが曲がってしまいました。これで左右とも同じように曲がってしまったので
そんなデザインなのかなと思うことにしました。

【8:28 杖の神峠】
18tuenokamitoge.jpg

ここからは林道を歩きます

上を見ると大きな岩が。あのあたりをさっきまで歩いていたのか…
19harunarindoukara.jpg
それにしても空が真っ青だ。

榛名富士と榛名湖が見えるともうすぐ駐車場
20harunafuji2.jpg

湖畔の宿記念公園に入ると竹久夢二のアトリエがあります。
21takehisayumejiatorie.jpg

こんな歌碑もあります
22harunakahi.jpg


つつじがきれい
23harunatutuji.jpg

【9:15 無事に駐車場に到着】

歩行距離 約6km
累積標高差 約460m

たいしたことないコースなのに妙に疲れました。
運動不足と体重増加が原因と分かっていますが…

夏までに克服できるのか…

とても心配です。

今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:群馬県の山 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。