スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

伊豆ヶ岳 疲れました・・・H22.4.3(土)その2

武川岳から無事に山伏峠に降りてきました。
016 yamabusitoge 

10:14 伊豆ヶ岳の登山コースに突入・・・
017 aretairiguchi 
登山口に入ったはいいが・・・
この状態・・・倒木と枝で登山道がまったくわかりません。

とりあえず周りを見てもテープや看板もみあたりません。
やめようか迷いましたが、とりあえず歩いて見ることに・・・
少し歩くとラジオの音が、降りてくる人がいました。
その人曰く、「倒木でコースがぜんぜんわからないよ」・・・

でも降りてきたんだから、歩けるんだなということで
登りました。わからないけど尾根にあがれば何とかなると
思い・・・。
尾根まで杉林の中を直登すると、登山道ではなく、杉を伐採する
ための作業道でした。少し尾根を登ると登山道に合流。疲れました。
018 ato sukosi 

歩いているとサイレンの音が・・・石灰石の山を爆破しているようです。 019 semento

途中、狭い道が・・・下はがけ。
020 horakuchi 

021 gake 

ここも倒木。風は相当強かったんですね。
023 toboku2 

このあたりからは階段も増え、けっこう疲れました。
022 kaidan 

11:05 伊豆ヶ岳(851M)の山頂に到着。
024 sancho1 
025 sancho2 

三等三角点がありました。
026 sankakuten 

景色もいいです。

izugatake panorama 


027 kesiki1 
031 kesiki2 

大岳山もよく見えます。
032 odakesan 

山頂の周りは広場のようになっていて、ランチには最高です。
028 sancho hiroba 

昼はもちろん、ラーメン。今日は辛ラーメンにしました。
029 lunch1 

具は、煮卵とウインナー。
030 lunch2 

奥多摩・丹沢の山々や関東平野をながめながらのラーメンは最高です。

12:00 山頂を出発。予定では40分で駐車場に着きます。

女坂を下ります。現在は男坂は通行禁止になっています。
男坂
033 otokozaka 

鎖場・・・楽しそうでうが通行止め。
034 kusari 

12:10 五輪山
035 gorinyama 

正丸峠方面へ下ります・・・
しばらく下ると正面に通行止めの表示が・・・個人の山と書いてあります。
ここでちょっとおかしいと思いましたが・・・

左下に登山道が見えるので滑りやすい斜面を降りました。
036 suberiyasuisyamen 

すぐに沢があらわれました・・・ここで完全に間違えに気づきました。
正丸駅への道へ降りてしまいました。タクシーで駐車場までもどるのか・・・
とブルーになりました。

でも、おもしろい看板がいくつかあり、ちょっと励まされました。
037 kanban1 
038 kanban2 

このコースはロープや怖い橋などがあり変化に富んでいるし、
人がほとんどいないので、けっこういい感じです。間違えでなければ・・・
039 rope 
040 kowaihashi 

タクシー代いくらかかるかなと歩いていると、
12:41 実谷のふたまたにでました。ほんとうならもう駐車場についている時間です・・・
041 futamata 
げんきプラザの駐車場まで2km・・・お金もったいないし、歩くことに。
ここからの登りはけっこう疲れました。

途中から伊豆ヶ岳。
042 izugatake2 

13:18 なんとか長岩峠。ここからは下りです。
043 nagaiwatoge 

沢が見え、橋を渡るともうすぐ。
044 hasi 

最後は林道
045 rindo2 

13:35 駐車場にもどりました。
046 tputyaku 


名栗湖のさわらびの湯で汗を流し、帰宅しました。
047 sawarabinoyu 


今回は、山をなめてはいけないことをあらためて感じました。
しっかり確認しながら歩かなければ事故につながりかねません。
次回に生かしたいと思います。

今回のルート  歩行距離 約12km  累積標高差 約1100m
8:00げんきプラザ駐車場-8:45尾根分岐-9:10武川岳9:20-
9:31前武川岳-10:14山伏峠-11:05伊豆ヶ岳・昼食12:00-
12:10五輪山-12:41実谷のふたまた-13:18長岩峠-
13:35げんきプラザ駐車場

スポンサーサイト
Home |  Category:奥武蔵 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

道が分かりづらい山って困りますよね。
僕も山梨方面では何度か迷いそうになったこともありますが、
整備され過ぎた登山道も興ざめなので、ちょうど好い具合に
放っといてくれる感じの山ってなかなか無いんですよね。

こんばんは。
今回は完全に自分の不注意で
間違えてしまいました。

確かに整備されすぎているのも
楽しみは薄れるかもしれませんね。

ほどよくロープや鎖があると楽しめ
ます。

多いようですね。
お疲れさまでした。

登りで迷っても、上を目指せば地形を読めたり、道が見つかったりしますんでまあ何とかなりますが。
以前、誤ってとなりの沢を下ってしまい、とんでもなく離れた場所に出てしまったことがあります。

煮卵とウインナー、v-218ですねぇ。8435

こんばんは。

倒木にはほんとうにびっくりしました。
かなり大きな木も倒れていました。

今回は自分の不注意で余計に歩いてしまいました。
間違いに気づいたときはほんとうにがっかり。
一気に疲労しました。

山でのラーメンは最高ですね。
いつも煮卵とウインナーを具にしています。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。