FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

弾丸旅行 2泊3日で香港へ その1

今年は2泊3日の強行日程で香港へ行ってきました。
当初は3泊4日で予約していましたが、最終日に仕事が入るかもしれないとの
ことで1日短くなってしまいました。しかも短くしたのに1万円近く旅行代金が
高くなるって…がっかりです。

8月19日(土)10:35羽田発のキャセイパシフィック航空の飛行機を
予約していましたが、前日にメールが来て、機材の関係で11:25に変更に
なるとのこと。50分遅れか…

ま、仕方ないのですが、日程に余裕がないため、着いた後17:30から
夜景観賞の現地ツアーを予約してあります。香港空港に14:10着の予定が
15:00に。これでツアーの前に食べようと思っていたスイーツは後回しに。
17:30のツアーには間に合うだろうとは思っていました…

そんなんでちょっともやもやしたまま空港に向かいました。



平成29年8月19日(土)東京はくもり 香港は晴れ

乗る予定の飛行機
01hongkongairplane.jpg 
予定ではターミナル直結で乗れるはずでしたが、遅れることになりバスで飛行機に向かう
ことになりました。めんどくさい。

50分遅れ
02hongkongiki.jpg




11:15 飛行機に乗り込みます
03hongkongtarap.jpg 
タラップを上がるのは久しぶりだ。

【11:30 飛行機が動き出した】

台湾のエバー航空のキティジェットだ
04hongkongkittyjet.jpg 

飛行機は動き出すとすぐに停止。
なかなか動きません。
するとアナウンスで、機材の確認のためしばらく止まります。

さらに遅れるのか…

さらに機内で急病人がでたため、外部と連絡を取っています…

急病人を飛行機からおろすことになりました。荷物を出すために時間がかかります。

12:15 出発の準備はできましたが、管制からの許可が下りまで少し時間がかかります

この時点で17:30のツアーは終わったと思いました。


【12:30 何とかテイクオフ】

5分くらいで横浜を通過 ベイブリッジが見える
05hongkongyokohama.jpg 

鎌倉・江の島
06hongkongkamakura.jpg 


富士山は頭のみ見えた
07hongkongfuji.jpg 

30分くらいで名古屋付近 中部国際空港セントレアが見える
08hongkongcentrea.jpg 

ここからは香港時間で(時差は1時間、香港がマイナス1時間です)

13:10機内食が出てきました。
09hongkongikinaishoku.jpg 
豚の角煮みたいなやつ、そば、パンにハーゲンダッツ。ビールを2本飲みました。

味はいまいち。ハーゲンダッツがおいしい。

機内で「君の名は」を見ました。
最後、ほろっときてしまいました

そんなんで順調に飛行して香港は間近。

窓の外はきれいな海に不思議なダムみたいなところ
10hongkongdamu.jpg 
万宜水庫というところらしいです。付近はジオパークになっているみたいです。

【15:25 香港空港に到着】

当初の予定より2時間遅れで出発した割には、到着は1時間15分遅れ。
ツアーまであと2時間。

イミグレーション…混んでる と思ったらゲートが3つ増えた。
荷物はすぐに出てくるか…出てきた

16時に出口を出て、ホテルまで送ってくれるガイドさんと合流。
ガイドさんに「17時半カオルーンホテル出発のツアーに申し込んでるんですけど
間に合いますか?」と聞くと、「ぎりぎりだね。部屋に入らないで荷物だけ預けて
行くんだね。」と。

間に合うかもしれない…2人分で約1000HKドルがぱあにならずに済むか…

バスは順調に走り、間に合うかもと思い始めたとたんに渋滞。早くしてくれ~

混載バスなので、ほかのホテルにも寄ります。イライラドキドキしながら、
宿泊予定のBPインターナショナルに17:15に到着。荷物を預け、
集合時間まで残り10分。

ホテルの前でタクシーを待つ。前に2組。3台目だ。
が、なかなか来ない。いよいよ次って時に手前で人をおろした瞬間に横入りで
乗り込みやがった女がいて行ってしまいました。

終わったか…

17:25 集合時間になってようやくタクシーに乗れました。
集合場所のカオルーンホテルまでは5,6分の距離。

タクシーの中からツアー会社に電話をすると35分までは待てる。
それ以降は出発するとのこと。

ペニンシュラが見えた。カオルーンホテルはすぐそこだ。

17:31 カオルーンホテルに到着。
ちょうど名前を確認しているところで、はいと返事ができました。

間に合ったよ

どっと疲れ、ミッションクリアしたみたいでツアーが終わった感が
しました。

【17:35 夜景観賞とオープントップバスツアーに出発】
バスに乗り、ようやく落ち着きました。

今回はパンダバスの「ビクトリアピーク、アバディーンの2大夜景観賞とオープントップバスツアー」
です。ビクトリアピークに登るためのケーブルカーが一般で行くと2時間待ちになるとのことでした
のでツアーに申し込みました。ツアーだと優先乗車ができます。

乗るとすぐに軽食が配られます。パンダのパンとチャーシューパン。
11hongkongpandapan.jpg 
食べるのがかわいそうになるパン。でもおいしかった。

【18:20 ピークトラム山麓駅】
12hongkongpeaktrameki.jpg
まだ、ツアーはそんなに入っていないとのことでしたが、暑い中、並びます。
すぐ後にインド人やら中国人やらの団体が入ってきました。その前に入れてよかったよ。

ガイドさんに中国人が横入りするから入れないように離れないようにって。

この混雑…
13hongkongtrameki2.jpg

それでも40分待ちました。一般なら2時間半待ちだろうとことです。

トラムがきました。入口は4か所。割と近いところだったので、進行方向右側の海側を確保できました。
14hongkongtram.jpg 

かなりの急こう配を登っていきます

しばらくすると景色が飛び込んできます

まだ明るいけど、街に明かりがともってきました
15hongkongtramkara1.jpg 

山頂駅まではわずか10分

山頂で20分間のフリータイムです
ちょうど夕暮れから夜になるところでした

土曜日なので平日よりは明かりが少ないとのことですが、
見事な夜景です。

ビクトリアピークから
17hongkongpeak1.jpg 

左のほうに文字が浮かび上がっているビルがあります
18hongkongpeak2.jpg 

中環のフェリー埠頭にある観覧車も見えます
19hongkongpeak3.jpg 

20hongkongpeak3.jpg 

まさに100万ドルの夜景です

次に向かうのが、香港島の反対側にあるアバディーンの水上レストランの夜景です

私の香港のイメージといえば道にせり出した看板と次に行く水上レストランの夜景という
感じでした。

【20:10 アバディーンの水上レストラン】
21hongkongjumbo1.jpg 
これこれ。映画やテレビで見た風景 
奥は高層マンションだ

このレストラン、味はどうなんでしょうか
22hongkongjumbo2.jpg 
5分ほどで出発

ニューワールドミレニアムホテルでオープントップバスに乗り換えます

最前列を予約しておいたので一番前に案内してもらいました。

バスは九龍地区を疾走します
23hongkongbuskara.jpg 
景色がよく見えます

そしてネイザンロードへ

ネイザンロードに入るとすぐ右手に人種のるつぼ「チョンキンマンション」があった
24hongkonbchunkingmansion.jpg 
結局、入らなかったがっちょっと覗くのも楽しそう


ジョーダンのあたりで工事渋滞 バスは屋根がないので止まると暑い
25hongkongnathernroad.jpg 
道にせり出した看板は少なくなっていてちょっと寂しい
それでも香港に来たなという感じはします

男人街
27hongkongnamyangai.jpg 
売っているブランド物はほぼ偽物らしい

女人街 こちらは女性ものが売っているらしい
28hongkongnoiyamgai.jpg 

ここで降りて女人街ナイトマーケットを散策することもできたが、あまりに疲れたので
バスで尖沙咀に戻ることに。

尖沙咀駅からジョーダン駅までひと駅だけ地下鉄に乗ることに。
駅でオクトパスカード(日本のスイカのようなカード)を購入。
このカードは便利なカードで、地下鉄、トラム、スターフェリーなど乗り物に乗れるほか
コンビニで買い物もできます。帰りに空港でジュースを買ったりもできます。

配られたパンしか食べていなかったので、ジョーダン駅近くでエビワンタンメンを食べることに。

マックマンキーミンガーというお店に行きました。
10時過ぎでしたが地元の人でいっぱい。相席で食べました。
写真を撮るのを忘れた…
ぷりぷりのエビが美味。麺も日本にはないような麺で、おいしかったです。

ホテルに着く前にコンビニでビールと次の日の朝ごはんを買いました。
朝ごはんはお粥でもと思っていましたが、明日のマカオツアーが7:10集合なので
コンビニのパンで我慢です。


ドキドキの1日目でした





その2はこちら




スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。