FC2ブログ
 

うどん県へ その4 こんぴらさんへ

その3はこちら

最終日は琴平へ行きます。

JR琴平駅近くの駐車場に車をとめて歩きます。
107konpiratorii.jpg 

表参道に入ると人が一気に増えた
108konpirasando.jpg 

このあと階段になります。785段の御本宮です。

大門 365段
109konpiraoomon.jpg 
大門の手前が一番疲れたと思います。

大門を入るとすぐに五人百姓
111konpiragonin.jpg 
境内で唯一許されているお店。飴を売っています。

こんぴら狗「ゴン」431段
112konpirakitune.jpg 

神馬もいます
113konpirasinme.jpg 

書院 477段
114konpirasyoin.jpg 

旭社 628段
115konpiraasahisya.jpg 

最後の階段
116konpirakaidanlast.jpg 
けっこうきついよ…汗だく

御本宮 785段  つきました
117konpirahongu.jpg 
お参りをしました

景色がいいです
118konpirahongukara1.jpg 

瀬戸大橋
119konpirasetoohasi.jpg 

讃岐富士
120konpirasanukifuji.jpg 
御利益のありそうな本宮
121konpirahongu2.jpg 

樽がいっぱい
122konpirahounoutaru.jpg 
この樽は船の安全祈願のためのものです。船から海に流し、漁師さんが海から拾って
こんぴらさんに奉納します。これをかついで階段を上がるのはたいへんだと思います。

それにしてもすごい人の数だ
123konpirasandou3.jpg 

下山後は、こんぴらうどん参道店へ

ぶっかけにとり天
124konpiraudon.jpg 
冷たいのが食べたかったのですが、正月であたたかいののみの営業でした。

金陵の郷
125kinryonosato.jpg 

昨日の居酒屋で飲んだお酒だ。

昔の酒造りを学べます
127konpirakinryo.jpg
お土産に一本買ってきました

灸まん本舗石段や
126konpirakyuman.jpg 
灸まんを買いました。東京のひよことおんなじ感じ。

金毘羅大芝居
128konpiraoosibai.jpg 
今でもここで公演が行われているそうです。

館内を説明してくれる方がいますが、説明を聞いたほうが絶対にいいです。

大芝居の入口はすごく狭い。その理由は何でしょう?
129konpiraoosibaiiriguchi.jpg 
こんな説明を聞いていると昔の人の生活が垣間見えて面白いです。

入口が狭いのは、木戸銭を取り損ねることがないように一人しか通れないようにしたから
だそうです。

ことでん
130konoirakotoden.jpg 

琴電琴平駅
131kotodenkotohiraeki.jpg
かわいい駅舎です

こっちはJR琴平駅
132jrkotohiraeki.jpg 


せっかくだから帰る前にもう一杯うどんを食べに行きます。

選んだのは山下うどん(善通寺市)
132yamasitaudon.jpg
少し並んでいましたが、回転が良いのでさほど待つことはありませんでした。


冷たいぶっかけにかき揚げとコロッケ
133yamasitabukkake.jpg
孤独のグルメで松重さんが讃岐うどんにコロッケだったのでコロッケも注文

今回食べた中でここが一番おいしかった。こしがありのど越しの良い麺。
ほんとうにおいしかったです。

店内にはサインいっぱい
134yamasitasain.jpg 

セルフタイプの店
135yamasitatennai.jpg 

空港に向かいます

最後に道の駅滝宮に寄りました。
136michinoekitakinomiya.jpg
おなかいっぱいでうどんは食べられませんでした。

高松空港
137shodoairkaeri.jpg
乗る飛行機


グランドスタッフの人が手を振ってくれます。
138shodobye.jpg
さようなら~高松

あっという間に伊豆諸島だ
139shodotosima.jpg 
利島と新島が見えます 利島の先の小さな島は鵜渡根島というそうです。無人の島です。

無事に羽田空港に到着。


まことしやかに「うどん県」に改名するのでは言われる香川県。
どんだけうどん屋があるのかと思っていましたが、すごい数。
こんだけあってつぶれないのかと思うほどたくさんのうどん屋が
ありました。
そして、小豆島。のんびりした島の雰囲気はいいですね。


島の旅にはまりそうです。
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: