スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

巨大な岩峰 瑞牆山(2230m) H22.6.5(土)

平成22年6月5日(土) 晴れ時々曇り

2:40 市川市を出発

5:00 瑞牆山登山口駐車場着

5:18 登山口をスタート
01 start 
02 iriguchi 

シラカバやミズナラの林を気持ちよく歩きます
03 shirakaba 

木の間から瑞牆山がどっしり
06 mizugakiyama 

水場・・・冷たくて気持ちよい。富士見平まではすぐ。
08 mizuba 

5:58 富士見平に到着。金峰山との分岐です。
10 fujimidaira 
ここでキャンプも楽しそう。

ここから天鳥川までは小さなアップダウン
11 tozando 

またまた木の間から瑞牆山
12 mizugakiyama2 

小川山の分岐を過ぎると急降下。

6:24 天鳥川  ここで徒渉します
13 amadorigawa 

ロープが張ってありますが、今日は必要ない水量でした
14 tosyo rope 

渡ると広場。ここで休憩しました
16 hiroba 

シャクナゲが咲いています
17 syakunage 

でかい岩 
18 dekaiiwa
この岩の脇の階段登ると本格的な登山という感じに。

途中にはこんなはしごもあります
19 hashigo 

青空も見えてきました
20 aozora 

ロープのついた岩場
21 iwaba 

こんな穴も・・・なんとか通れました 
23 ana

大やすり岩の下にきました・・・でかい
24 ooyasuriiwa 

登山道は岩がごろごろ。この岩の間をぬって歩いていく感じです。

25 tozando 

山頂まで10分の道標
26 bunki 

そして・・・
ロープを登り、
27 rope 
はしごも登り、
28 hashigo 

7:50 山頂に到着
29 sancho 

金峰山
30 kinpusan 
五丈石はでかいですね

八ヶ岳
34 yatugatake 
くもって南端しかみえません・・・

南アルプスや富士山は雲の中・・・
雲の中にうっすら中央アルプスでしょうか・・・
36 ussura

瑞牆山は青空
37 aozora 

大やすり岩を上から
33 ooyasuriiwa 

山頂パノラマ
mizugakiyama panorama

端のほうにいくと足がすくみます。高度感あり。

8:20 山頂を後にして下山

かわいい
39 hana



9:19 天鳥川

9:45 富士見平
水場で顔を洗いました。冷たくて最高

10:20瑞牆山荘
40 mizugakisanso


山バッジを購入しました。


今日の行程
mizugakiyama mizugakiyama map






登り 2時間32分
瑞牆山荘5:18-富士見平5:58-天鳥川6:24-7:50山頂

下り 2時間
山頂8:20-9:19天鳥川-9:45富士見平-10:20瑞牆山荘

帰りは増富の湯に入ってから帰宅しました。
景色がいまいちでしたが、岩峰を楽しめました。
スポンサーサイト
Home |  Category:奥秩父 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 夜中に出発、仮眠もせずに歩く・・・、相変わらず精力的ですね。
ひょっとして学生時代 ラグビーでもやっていたのでは・・・。

 シャクナゲの季節の瑞牆山は紅葉の季節と双壁、私の好きな嶺
のひとつです。
この山に登るとやはり金峰山を訪れたくなるのですが・・・。

 この次は何処を計画されていますか、楽しみです。

こんばんは。いつもありがとうございます。

ちゃんと寝てますよ。10時には寝て2時過ぎに起きました。
するどいですね。大学でラグビーを少しやっていました。
高校時代はサッカー。そのおかげでなんとか筋力だけは
あるようです。

今度の日曜日にはうちのやつが行くというので
丹沢の大山か三頭山あたりに行こうかと考えています。
早起きできれば湯ノ丸山もいいですかね。レンゲツツジが
きれいそうです。

一人なら那須岳に行きたいです。

岩峰に魅せられて学生の頃、行ったことがありますが、いい山ですよね。
下から見ると、ホントに登れるのかよ!って感じでした。
天候にもめぐまれたようで良かったです。

那須岳、ご一緒でもいかがですか~。

こんばんは。

ほんとうに下から見上げて登れるのか
心配でしたが、思いの外すんなり行けて
よかったです。

那須岳、行きたいですねぇ~
機会があればぜひ・・・といいたいところですが
遅いので迷惑をかけてしまいそうです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。