スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

谷川岳 真っ白な山開き H22.7.4(日)

天神峠から谷川岳
05 tanigawadake2



天気予報は微妙・・・妻も行くというので
とりあえず行くことに。

6:50 谷川岳ロープウエイ駐車場に到着
 7:00からなのでちょうどよい。
 駐車場は立体で建物の中なので雨でも
 平気・・・

今日は谷川岳の山開きの日だそうです。
でも、天気はいまいち・・・

7:15 6Fのロープウエイ乗り場へ
 チケット往復2000円を購入し、乗り場へ行くと
 山開きの日なので、入口に取材のTVカメラが
 きていました。うつったかもしれません。
01 ropeway

7:35 天神平
 白毛門や朝日岳が目の前に見えます。
02 siragamon 
 下山してみれば、今日一番の景色でした・・・・
 ここからリフト片道400円であがります。
04 lift kara 
リフト脇に咲いていたかわいい花。名前はわかりません

7:50 天神峠
 すでに標高1500m。景色がいいです。
歩き出しはこんな感じ。
06 tozando1 

天神平からの道との合流からは木道
07 mokudo 

名前はわからないけどきれいなお花
08 hana 

途中、鎖の付いたトラバース気味のところ
09 torabasu 
危険はありません。

8:40 熊穴沢避難小屋に到着。小休憩。
10 hinankoya 

ここからは岩場の急登。
ロープや・・・
11 rope 
鎖・・・
13 kusari 
でも、危険はありません。ちょっと手をつけば問題なく登れます。

雪渓も見えます
12 kesiki 

避難小屋を見下ろす岩場で休憩
14 hinkoya miorosu 

途中、水上の町並みが見えました
16 minakami 

関越トンネルの通気口
15 tukiko

雨が降ってきました・・・

9:55 天神ザンゲ岩。肩の小屋まではもう少し。
19 zangeiwa 

肩の小屋の下には雪田。登山道にはかかっていなかったので
雪の上を歩かないですみました。
21 setsuden 

ところどころに花が咲いています。
17 hana2 18 hana3 20 hana4 22 hana5

10:20 肩の小屋
とりあえず、トマの耳を目指します。

10:30 谷川岳・トマの耳1963m
23 tomanomimi 
雨が強いので、写真だけ撮って下山。

肩の小屋まで戻り、バッヂを購入し、コーヒーを注文。
24 katanokoya 
雨の中を歩いたので、コーヒーにはほっとしました。
とてもおいしいコーヒーでした。
 25 coffee
おやつとおにぎり1つを食べて、出発。

11:15 肩の小屋を出発。

12:40 熊穴沢避難小屋。中で休憩しようと思いましたが、
人が多くサウナ状態だったので、外で軽く休憩して出発。

13:20天神平に無事到着
26 tenjindaira 
初めてカッパを着ましたが、暑かったです。

またまた真っ白で眺望なし・・・
オキの耳をあきらめましたので、いつかもう一度登り直さないと・・・

帰りは水上の仏岩温泉・鈴森の湯に行きました。
源泉掛け流し、とてもきれい、無料の冷たいお茶、満足です。

今日の地図
tanigawadake 

断面図
tanigawadake



行程 累積標高差 登り:612m 下り:782m 歩行距離約6km
天神峠7:50-天神平分岐8:15-熊穴沢避難小屋・小休憩8:40-肩の小屋10:20-
谷川岳・トマの耳10:30-10:40肩の小屋11:15-熊穴沢避難小屋12:40-
天神平13:20
スポンサーサイト
Home |  Category:群馬県の山 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

行かれましたね、谷川岳。
この季節、天気とにらめっこですが、花がいい時なので何としても行きたいところです。
が、谷川岳は天候が変わりやすいですね。

 こんにちは
ご夫婦揃っての山行が増え いいですね。
新鮮な会話も増えられたことでしょう。

 谷川連嶺の山並みが雨とガスで見られず残念でしたね。
オキノ耳から一ノ倉岳への稜線が 花畑で素晴らしいですよ。
ピンクの小花はウツギ、小さな下向きの花はウラジロヨウラク
(ツツジ)のようですね。

 今度は奥さまとの会話や雰囲気もレポされたら
如何ですか・・・。

こんばんは。

眺望がなかったので、花を見つけるのが
唯一の楽しみのような山歩きでした。
雨にもかかわらず人が多いのにもびっくり
しました。

こんばんは。

雨が降ってきて、カッパを着ると暑さが倍増でした。
晴れていれば一ノ倉岳の一等三角点まで行ってみたかった
のですが、残念でした。
またの楽しみにとっておきます。

夫婦で歩いても、何を会話したか覚えていません・・・
疲れたとか、何も見えないとか、暑いとか・・・
唯一、肩の小屋でのコーヒータイムはのんびりできました。

谷川岳、いーなー
奥様と二人ってのも、いーなー
(やっとPC復活です)

こんばんは。

富士山の練習に妻と行きましたが、
雨で何も見えず、蒸し暑さの練習と
なりました。
7月の終わりに至仏山に行こうと
思っています。そのあとが富士山
本番です。
どうなることやら・・・

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。