スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

北八ヶ岳♪ 北横岳~三ッ岳~縞枯山~茶臼山 H22.10.11

三ッ岳から見た北横岳
23 kitayokodake 

平成22年10月11日(月) 快晴

10日(日)
20:10 自宅発

11日(月)
0:10 麦草峠 無料駐車場着

三連休に紅葉が重なり、前泊にしました。
麦草峠の無料駐車場はすでに8割方うまっていました。
ビールを飲み、エアーベッドで就寝。

5:30 起床

6:00 麦草峠発
最初は車道を歩きました。
道ばたの木も紅葉しています。
02 koyo 

6:15 登山道入口

6:45 五辻
03 gotuji 

ここからは木道が整備されています。
04 mokudo 

6:57 森林浴展望台
06 nagame 
景色よいです。御嶽山、乗鞍岳がよく見えました。

北横岳が見えました
07 kitayokodake 

7:13 ロープウエイ山頂駅

坪庭で休憩
08 tuboniwakara 
ロープウエイ山頂駅の向こうに中央アルプスの山々。
きれい。

7:30 坪庭を出発

7:58 三ッ岳分岐

8:02 北横岳ヒュッテ
10 kitayokodake hyutte 
山バッジを購入

ちょっと急登
11 tozando1 

8:15 北横岳(南峰)
12 nanpo 

絶景です。

南八ヶ岳から南アルプス方面
13-1yatu minami pano 

パノラマ
13 kitayokodake pano1 

景色を堪能し、北横岳(北峰)へ向かいます

8:22 北横岳(2480m)に到着
14 hoppo 

やっぱり槍穂に目がいきます
15 yariho 

目の前には蓼科山の巨体
16 tatesinayama 
山頂にいる人まで確認できます
蓼科山のすぐ右に剱岳も見えていました。

パノラマ
17 hoppo pano 

8:50 北横岳を出発

9:02 七ッ池
18 nanatuike 
残念ながら紅葉は終わっていました・・・

9:12 三ッ岳分岐
岩場も楽しもうと思い、時間も早いし、三ッ岳に向かう。

予想以上にハードでした・・・

大きな岩がごろごろしている登山道

三ッ岳はすぐ目の前
19 mitudakehe 

三ッ岳の手前は鎖場。
20 kusari1 
トラバースしながら登ります。
足場はあります。ちょっと狭くて高度感があります。
高所恐怖症だと足がすくむかも・・・
21 kusari1-2 
上から見ると
22 kusari uekara 

そして・・・

9:43 三ッ岳
愛知から来たおじさんとしばし立ち話。
24 mitudake 
25 mitudakekara

さらに岩場が続きます 
26 mitudakekara2  

本日2つめの鎖。
27 kusari2 
28 kusari2 sitakara
足場もつかむところもあるので鎖は使いませんでした。

雨池が見えます。紅葉しているようです。
29 ameike 

3つめの鎖
30 kusari3 
逆L字。最初は横に移動。その4~5の下り。
つかむところが少なく、鎖を使用しました。
ちょっと下りにくかったです。
下から見ると・・・
31 kusari3 sitakara 

ここから急降下です
33 kyuukouka 

雨池山へ登り返して、また急降下。
けっこう疲れました・・・

11:22 雨池峠

縞枯山に向けてまた登ります。
山頂手前はちょっと急登。
35 simagareyamahe 

12:03 縞枯山(2403m) 山頂
36 simagareyama 

車山が見えました
37 kurumayama 

12:25 展望台(2387m)
昼食にしました。
40 ra-men 
南八ヶ岳をおかずにラーメン。おいしい。

茶臼山と南八ヶ岳
38 tyausuyama 

麦草峠も見えます
39 tenbodaikara mugikusa 

天狗岳
41 tengudake 
奥の山々が雲で隠れたので、天狗岳がはっきり見えました。

13:00 出発
一度下り、また登りかえします。

13:27 茶臼山山頂
13:56 中小場
14:13 大石峠
ぬかるみが多く、避けて歩くと時間がかなりかかりました。

14:35 麦草峠 着

三連休と言うことでかなり車がとまっていましたが、天狗方面に
向かう人の方が多かったみたいです。
北八ヶ岳は静かな山歩きが楽しめてよいなぁと思いました。
北横岳は手軽に登れて、絶景が楽しめます。
岩場を経験するには三ッ岳がよいです。
いろいろな楽しみのある北八ヶ岳でした。

マップ
kitayokodake map 

断面
kitayokodakedanmen 

行程
麦草峠6:00-五辻6:45-森林浴展望台6:57-7:13ロープウエイ駅・休憩7:30-
北横岳ヒュッテ8:02-北横岳南峰8:15-8:22北横岳(北峰)・休憩8:50-
七ッ池9:02-三ッ岳分岐9:12-9:43三ッ岳9:52-雨池峠11:22-縞枯山12:03-
12:25展望台・昼食13:00-茶臼山13:27-中小場13:56-大石峠14:13-
麦草峠14:35
歩行距離 約12km
累積標高差 約770m


帰りの高速が大渋滞。3時に麦草峠を出発しましたが、
家に着いたら10時でした・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment16  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

私たちの当初の予定は、
双子池テン場を起点に、蓼科山~双子山と
北横岳~三ツ岳~雨池山 周遊でしたので、
今回のレポ とっても参考になりました☆
ありがとうございます!

槍穂を探してしまう気持ち、すご~く分かります! 
ふふっ o^m^o

ぶるっち さま

こんな岩場を鎖を頼りに登って行かれるのですね!
すごいです ..。

昨日はコメントをたいへんありがとうございました。
うれしいです!!

高千穂の峰 ..晴れた日には山頂から日本百名山の開聞岳や桜島が眺望できます。
ぶるっち さまの 「振りかえると根石岳」 のように、頂上からの韓国岳、それは
それは..きれいで雄大で爽快です。
年間、5000人以上は登っている人気の山です。

是非、山行のスケジュールに入れて下さい。
その時は、登山口までは、ご案内します。それに近くの硫黄泉の宿も紹介しますので!!

ミヤマキリシマ・紅葉・樹氷の時季がやはり、よろしいかと思います。
楽しみにお待ちしています。               山野そう太郎




もしかしたら目が合ってたかもしれないですね!!

塩ラーメンおいしそう・・・
天気最高でしたね

こんばんは。
そうでしたか・・・もしかしたらニアミスでしたね。
麦草峠も夜はかなり冷えました。
鹿が平気で路上を歩いていてちょっとびっくりしました。

ロープウエイが動き出す前に北横岳の山頂に着くのが
おすすめです。

こんばんは。

コメントありがとうございます。
鎖は3カ所ですが、ほとんど使いませんでした。
最後だけちょっとつかみましたけど。

山は天気ですね。晴れた時はテンションがあがります。

九州の山にもいつか行ってみたいですね~。
山野さんの高千穂の写真かっこよかったです。

や~結構ハードですねv-399

次回行くときには参考にさせていただきます。
やっぱり八ヶ岳も込み合うんですかね?

こんばんは。

あれ、視線感じました?

槍穂に熱い視線送ってましたから♪

久しぶりの山ラーは最高でした。

こんばんは。

三ッ岳はちょっと時間がかかりましたが、
そんなにハードではないですよ。
北アを歩いている人にはどうってことないです。
岩場の入門コースみたいでした。

八ヶ岳はどの駐車場もいつもいっぱいです。
山に入るといろんなコースがあるので、すごい
渋滞ってことはあまりありませんでした。
前泊で早朝出発がおすすめです。

ブルさん八ヶ岳にはまってますね(●^o^●)
北八ヶ岳は行ったことないのでブルさんの日記を読んで
色々想像して行った気になっております(>_<)
三ッ岳、結構ハードそうですね!
でも楽しそうです♪
いつか行ってみたいと思いました!

こんにちは。

八ヶ岳にほんとはまってます。
おかげで金欠状態ですが・・・

南ヤツも北ヤツもそれぞれ楽しいです。
いろんな楽しみがちょっとずつミックスされた
感じがします。

三ッ岳は・・・剱に比べたらスキップで登れそうです。

ぶるっち さま

高千穂の峰の写真・・かっこ良かったですか!
うれしいですね!!ほめて頂くと!
ありがとうございます e-259

わたしは、ぶるっち さまの写真をディスクトップにしています。
山の頂上で11人ほどの人が立っている場面です。

真っ青な空と、山頂に佇む 登山者、それに、ごつごつした岩と風景に山行物語を
見ているような気がしています。
皆さん、視線が一緒なんです。感慨深そうで ..。
何を思い ..何処を見られているのでしょうか!

こんばんは。

いつもありがとうございます。

デスクトップにしていただけているとは
うれしいですね。ほかの方のブログには
たくさん素晴らしい写真がありますので、
のぞいてみてください。

ブログの写真はサイズを小さくしてのせているので
デスクトップにするとかなり画質が荒いのではと
思います。
天狗岳の写真でしょうか。

青い空と山の緑、岩のごつごつ感・・・
ほんとうに素晴らしいです。
八ヶ岳にはまって今年すでに6回行っています。
毎週でも行きたいところですが、山に行きすぎて
金欠病にかかっています・・・

今度は紅葉の北八ですか~。
攻めてますね、八ヶ岳。

11日は天候も回復、どこも相当な人出だったようです。
縞枯山、天狗岳から見て、「ほんとに縞に枯れてる」と妙に感心したのを覚えてます。
山でのラーメンはいいですね。最近は手抜きでカップめんがほとんどです。

こんばんは。

いい天気でしたね~。
那須と迷いましたが、行ったことのない
北ヤツにしました。
ロープウエイが動き出す前に北横岳に
登ってしまったので静かな山歩きが
楽しめました。

ラーメンは最高です。煮卵とウインナーを具に
しました♪

 北横岳は北峰の風情が私は好きでした。
静かな晩秋、三ツ岳~雨池峠~縞枯山と変化のある歩きに
きっと満足されたことでしょう。

 やはり帰途の大渋滞、現役の方は大変ですね。
針葉樹の黒い森、カラマツに下がるサルオガセの衣、そして
埋め尽くす林床の苔、北八つは梅雨時もお薦めです。

こんばんは。

北八ヶ岳の苔いい雰囲気ですよね。絵の中に
いるような感じがします。北横岳の上の方は
もう紅葉が終わってしまっていたのはちょっと
残念でした。

帰りの渋滞は・・・しょうがないですね。
それでも歩きに行くのは楽しいです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。