毛無山 樹氷にうっとり・・・ H23.1.29(土)

これは麓からの富士山です・・・
26 fujisan 

平成23年1月29日(土)

天気予報では曇り時々晴れ・・・
展望は微妙な感じですが、出発。

朝霧高原から富士山はまったく見えません

6:50 毛無山駐車場(有料500円)に到着
01 kenasiyama parking 

7:05 粉雪が舞う中、出発。

平坦な道を歩き、途中・・・
たぶん徒渉地点・・・
04 korinokawa 
凍っています

地蔵峠方面との分岐を過ぎると
杉の植林帯を急登です。
06 sugi 

7:26 一合目
07 1goume 
九合目までしっかりあるの目安になります。

はさみ石・・・岩の間の狭いところに挟まれちゃう感じ・・・
08 hasamiishi 
ロープが付いています。
このあとも急な滑りやすそうなところにはロープが
あります。感謝です。

7:41 二合目

7:43 不動の滝展望台

不動の滝が見えますが、流れに迫力がありません。
09 fudonotaki 
帰りにボランティアのおじさんが言っていましたが、
雨が降らず、登山道も乾いているし、滝も迫力がないとの
ことです。

7:58 三合目
8:24 四合目

8:29 レスキューポイント
10 rescue 
ちょっと広くなっていて、ヘリコプターでの救助ができる場所
らしいです。休憩によいポイント。

8:40 五合目
11 5goume 
やっと半分・・・すでに疲労が・・・
あの上の看板は相当古いらいしいです。ボランティアのおじさんが
言ってました。

9:00 六合目

このあたりから樹氷が見られるようになってきました。
12 zyuhyo 


13 zyuhyo2 
きれい

9:19 七合目
9:40 八合目

ふと右を見ると富士山が・・・カメラをかまえると
一瞬で雲の中へ・・・

富士山が見え少しテンションが上がり、
富士山展望台へ。

9:55 富士山展望台
14 fujisantenbodai 
よい写真は撮れませんでした。

10:01 富士山展望台を出発

10:07 九合目

10:10 稜線にのりました

少し雪がありますが、滑るほどではありません。 
 

北アルプス展望台が・・・でも見えるのは南アルプス

上河内岳
16 kamikawachidake 

たぶん赤石岳・・・雲がかかっていますが・・・
17 akaishidake 

心地よい雪の道を歩くと・・・
18 yukinomichi


10:23 毛無山山頂(1946m)
19 kenasiyama 

富士山は相変わらず見えたり、消えたり・・・
一瞬で撮影
21 kasafuji 
笠をかぶった富士。
これまで山で見た富士山の中で
一番大きい

山頂付近の樹氷が一番きれい
20 zyuhyo3 

暖かいスープを飲みながら、おにぎりにサンドイッチ
22 soup 

一等三角点があります
23 sankakuten 

山頂は広いです。暖かければ昼寝によさそう
24 sancho 

10:51 寒いし、展望もないので下山

来た道を戻ります。

六合目付近でスリップしておしりを強打。
痛いです
めがねが曇って集中できず・・・

11:52 五合目

11:58 レスキューポイント(休憩10分)

12:37 不動の滝見晴台

13:10 毛無山駐車場

今回のルート
歩行距離 約5.5km
累積標高差 約1060m

地図
kenashiyama map 

断面
kenashiyama danmen 

 7:05 駐車場
 8:40 五合目
10:23 毛無山
10:51 下山
11:52 五合目
13:10 駐車場

いや~疲れました。稜線にあがるまで急登の連続。
日光男体山を思いだしました。
でも、山と高原の地図のコースタイムとほぼ同じで
登り下りできました。

展望のよい日に登りたい山ですね。
じゃないと・・・ひたすら辛いだけ・・・
今日は樹氷が美しかったので、辛さは吹っ飛びました。

帰りにこけなければ・・・・今もおしりが痛い・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:静岡の山 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

ぶるっち さま

富士山 . . . 日本一!

言われているとおりテンションが上がります。

格が違いますね!

笠をかぶった富士 ... 山頂付近の樹氷 ... 絵になりました!!

こんな雪山を歩いてみたいですね .... 。 山野 そう太郎

こんばんは。
いつもありがとうございます。

今日は山にいる間はほとんど
富士山は見えず、雲の切れ間の
ほんのちょっとだけでした。
下山の4合目あたりから笠のかぶった
富士山がよく見え、麓からが一番よく見える
感じで、ちょっとがっかり。
でも、樹氷が美しく、これが今日のご褒美でした。

富士山はやっぱりすごいですね。

 いや~、良い山に登られましたね。
田貫湖から朝霧高原への道、左手 天子山塊の雄、
この毛無山は私も雪の季節に富士を眺めに歩きたかった峰です。
先を越されました。

 大沢崩れがはっきり見える富士の眺望はいまひとつだった
ようですが、白銀の南アルプスと樹氷が綺麗で素晴らしい。
単独行もすっかり板に着いて・・・、
でも現役の方は家族サービスも怠りなく。
(将来も山歩きを続けるために・・・)

こんにちは。

俄歩人さんより先に歩いたとは光栄ですi-179
登りはきつかったです。8合目あたりは牛歩でした。
今日はちょっと筋肉痛になってます。
天気が今ひとつだったせいか、静かな山歩きを
楽しめました。

家族サービス・・・奥様にも好きに遊んでもらい
たまに一緒に歩く・・・そんな感じでなんとかやってます。

富士山と南アの展望と、樹氷のおまけつき。
これはこれは、いいとこ取りの山行でしたね。

この辺はなかなか足を運べませんが、出かけてみたいですね。
北関東ですと、富士山を眺めながらってのは無いもんで。

こんばんは。

この日は展望はいまひとつだったものの
いろいろ楽しめました。

北関東は素敵な山がたくさんあるので
暖かくなったらまた遠征します。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: