スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

残雪の大菩薩嶺 晴れるんじゃなかったっけ? H23.4.10(日)

平成23年4月10日(日) 曇り 霧

上日川峠までの道が通じると人が多くなるので
晴れの天気予報を信じ、大菩薩嶺へと向かいました。

大菩薩嶺は2009年9月に妻と歩きました。

今回は残雪を歩くのを楽しみに登ります。

3:45 市川市を出発。

6:05 裂石登山口駐車場に到着。

6:19 裂石登山口を出発
01 sakeisi tozanguchi 

すぐに右にあがる道がありますが、左の林道を進みます。

15分くらい、林道を緩やかに登ります。

この指導標から山道を急登です
02 marukawatouge tozando1 

途中、緩やかになるところもありますが、急登が続きます。
毛無山の下の方を思い出しました・・・

後半は岩がごろごろしたところも出てきます
04 marukawa tozando3 

傾斜が緩くなると地面が泥濘になり、周りは草原状になります。
ほどなくまるかわそうが見えてきます。
06 marukawaso1 

7:57 丸川峠
07 marukawaso 

ザックを降ろして休憩。ワッフルを食べました。おいしい。

8:09 丸川峠を出発

まるかわ荘の裏手を登りますが、ひどい泥濘。
斜度もちょっとあるので、滑りまくりでなかなか進みません。
膝をついてしまったので、ずぼんはどろどろ・・・
08 marukawaso saki 

すぐに雪道となり、4本爪アイゼンを装着。
氷にアイゼンの刃が入る音が心地よい。
さくさく登れます。

残雪の登山道
09 marukawa-daibosatu1 

雪の厚さは深いところで30cmはあるでしょうか・・・
10 yukinoatusa 

コメツガの美林の中を静かに歩きます・・・気持ちいいです
11 kometuga 

山頂が見えた♪
13 daibosaturei sancho1 

9:58 大菩薩嶺(2057m)に到着
14 daibosaturei sancho2 
山頂標と三角点が仲良く並ぶ

百名山で誰もいない山頂はめずらしい
天気よくないし・・・

写真だけ撮って、雷岩に向かいます。

雷岩への道
15 sancho-kaminariiwa1 

登山道はシャーベット状のところ、アイスのところとありますが、軽アイゼンが効いて
いい感じで下れました。

10:08 雷岩
16 kaminariiwa 
唐松尾根との分岐です。

ここは絶景スポットですが、霧で何も見えず・・・

バームクーヘンを食べました・・・お菓子ばかり食べてるな・・・

10:13 雷岩を出発

大菩薩峠までの稜線は最高です・・・が、今日は寒風が吹き、
寒い。何も見えない・・・orz

10:22 標高2000m(神部岩)

賽の河原の避難小屋が見えてきました
19 sainokawara 

10:38 賽の河原

ここから親不知ノ頭へ、雪道を登り返します。
20 oyasirazunoatamahe noboru

10:44 親不知ノ頭

眺望なし・・・

10:59 大菩薩峠
22 daibosatutoge 

介山荘は閉まっていました。
ベンチでおにぎりとパンを食べ、エネルギー補給。

割ときれいなトイレがあります

11:09 大菩薩峠を出発

介山荘を振り返ります
23 kaizanso 

雪道を歩くと膝まで潜ります

林道の入口までこんな感じが繰り返します
25 toge-fujimisanso 

介山荘で外したアイゼンをもう一度つけました。
つけた方がさくさく早く下りられます。

11:39 勝縁荘前に到着
27 katuensomae 

ここでアイゼンを外し、沢で洗いました。
11:42 出発

樹林の間から大菩薩湖が見えた♪
26 daibosatuko 

11:45 富士見山荘

富士見平・・・富士山はどこ?
28 fujimidaira 

11:51 唐松尾根分岐

雷岩から唐松尾根を下るとここで合流です
福ちゃん荘が建っています。皇太子夫妻が休憩したらしい。
29 fukuchanso 

上日川峠まで車道と登山道が平行しています。
泥濘はいやだったので、車道を下りました。車道は1カ所だけ
凍結箇所がありましたが、問題はありませんでした。

12:04 上日川峠

ロッヂ長兵衛前で休憩。
30 rojji chobei
ゼリーでエネルギーチャージ

上日川峠からの景色
31 kaminikkawatogekara 

上の方はガスっていたので景色の写真はほとんどなかったなぁ・・・

12:15 上日川峠、出発

ここも車道と登山道がありますが、距離の短い登山道を選択しました。

熊出没注意の看板のところを左に下りていきます。
32 sakeisi gezando1 

上日川峠から駐車場まではまだ標高差が600mちかくあります。
ここが一番疲れました。

12:41 第2展望台  何が見えるんだろう・・・

12:53 第1展望台  富士山が見えるのかな・・・

第1展望台からの景色
33 daiichitenbodai 

13:10 千石茶屋

13:18 裂石登山口に無事到着


今日のルート
歩行距離 14km
累積標高差 1150m

地図
daibosatsurei2 map 

断面
daibosatsurei2 danmen



6:19裂石登山口-7:57丸川峠8:09-9:58大菩薩嶺-10:08雷岩10:13-
10:22 標高2000m(神部岩)-10:38賽の河原-10:44親不知ノ頭-
10:59大菩薩峠11:09-11:39勝縁荘11:42-11:45富士見山荘-
11:51唐松尾根分岐-12:04上日川峠12:15-12:41第2展望台-
12:53第1展望台-13:10千石茶屋-13:18裂石登山口


天気は今ひとつでしたが、丸川峠から雷岩までの残雪の中を、静かに
歩くのは心地よい時間でした。
雷岩から大菩薩峠の稜線はムードのよいところですが、今回は何も
見えずひたすら歩きました。前回も天気は今ひとつだったので
また歩きに行きたいです。
スポンサーサイト
Home |  Category:大菩薩 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

残雪期の登山って、いいですね~♪
すでに2000m級の登山を開始されたブルさんを
尊敬致します・・・

私達も、そろそろ始動しないといけないなと思いつつ
なかなか出かけられていません ^-^;
花粉も段々落ち着いてきたので、そろそろ頑張ります(笑)

こんばんは。
2000mといっても、大菩薩はよく整備されていて
初級者に優しい感じです。残雪期の入門としても
最適で、私のようなものでも比較的安全に歩けます。
静かでよかったですよ。何も見えなかったけど・・・

震災の影響で自粛ムードになっていますが、
消費することは復興にもつながるので、できるだけ
普段通りにしたいなと思っています。もちろん、無駄は
省いて。

aiさん、山は楽しいですよ♪

 こんばんは ブルさん
 大菩薩連嶺、初冬や春が好きな峰のひとつです。
雷岩から峠を越えて小金沢山への尾根筋は、冬はよく
吹き荒れることがありますが・・・。
天候はいまひとつ恵まれませんでしたね。

 この次はどちらへ・・・、
奥秩父や西上州では アカヤシオがちらほら咲きはじめ
たようですよ。

こんばんは。
静かな山歩きが楽しめてよかったです。
前回は一昨年の9月。霧がかかっていましたが
稜線にあがると霧が晴れ、富士山が見えました。
今回は残念ながら、眺望には恵まれませんでしたが、
心地よかったです。

もうアカヤシオの時期ですか。
両神山に行ってみたいですね。

ブルさん
お久しぶりです。

大菩薩連嶺、行ってみたい山の一つです。
暫く山登りからは離れていますが、こちらはやっと、
走り続けることにも一段落つき、暫くは、マラソン大会
出場の予定もなくなりましたので、山の計画でも
入れようかと画策中です。

ゴールデンウィークは息子と二人、もう少ししょぼい山の
計画がありますので、その前後にどこかと考えています。

こんばんは。
私は走る方はさぼってしまっています。
6月のスイカマラソンにエントリーしているので
少しずつ走らないと・・・と思っています。

大菩薩嶺は上日川峠まで車であがれば
子どもでも登れますよ。大菩薩の稜線歩きは
とても気持ちよいです。
ぜひ息子さんと歩いてみてください。

こんばんは、遅いコメントで失礼します。

眺望のいい山域なのに、ガスがかりで少々残念、でしょうか。
でも、まあ次に行く機会を与えらえたと思いましょ。
自分も雨に降られた時は、近いうちに晴れ狙いで出かけます。

残雪歩きも楽しいものです。

こんばんは。

大菩薩は前回も霧で、稜線では富士山も見えたのですが
今ひとつでした。今回は晴れを狙ったのですが、天気予報に
やられました。
すっきり晴れれば素晴らしいと思いますので、機会を見てまた
行きたいですね。3度目の正直で・・・
2度あることは3度あるだったりして・・・

ご無沙汰しています。
寒そうな大菩薩。こういう雰囲気も、また振り返るといい思い出になりますよね。
まだまだ春は来ないって感じですが、あっという間に季節は動きますから、
来月くらい行ってみたいな、と思います。
大菩薩自体は、ただ懐かしいとしか言いようがないですが、
丸川峠道は行ったことがないので、ぜひいつか行きたいと思っています。

こんばんは。

この日は風が冷たくちょっと寒かったです。
残雪歩きは楽しかったのでよかったです。

もう雪はとけたかと思います。
新緑の季節の稜線は目に美しくなかなか
良さそうですね。
私も三度目の正直で大展望を見に行きたいです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。