スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

花と太平洋 海風を感じて歩く花嫁街道・烏場山 H23.4.30(土)

ハイキングコースから見えた烏場山
11 karasubayama1

平成23年4月30日(土) 晴れ

行きたいと思っていましたが、なかなか行けなかった南房総の花嫁街道・烏場山に
行ってきました。同じ千葉県とはいえ、市川からは2時間以上かかります。
山梨や丹沢よりも時間がかかったりするので、なかなか行けませんでした。

いすみ市の両親の様子も見に行くついでに朝早く出て烏場山に行ってみることに
しました。この時期を逃すと暑くてまた晩秋まで待つことになってしまいますので。

4:50 市川市を出発。

7:00前に和田浦に到着。花の広場のトイレによってからはなその広場に。

はなその広場まで車がすれ違えない道を走ります。対向車がくるとせまく
側溝のある道でバックしなければいけない可能性もあります。運転に自信のない人は
国道沿いの無料駐車場の方が安心です。

7:05 はなその広場に到着。
  ここには10台くらいはとめられそうです。


7:23 はなその広場 出発

車で通った道を花嫁街道入口まで戻ります。

7:28 花嫁街道入口
01 hanayome iriguchi

ここにも数台駐車できます。左の小屋がトイレ。

しばらくは階段登り。
03 karasubayama tozando1


すでに汗びっしょり・・・

7:48 第一展望台
展望はほとんどありません。何が見えるんだろう・・・

8:00 第二展望台
06 karasubayama dai2tenbodai 
ここからは太平洋や和田の町並みがよく見えます。

第二展望台を過ぎるとすぐにマテバシイ林
07 karasubayama matebasi2 
房総の山でよく見られるマテバシイ。なかなか美しいです。

マテバシイの間を歩きます。
08 karasuba matebasi3

小さな花が咲いています。名前がわからんのが残念。
09 karasuba hana1 

8:14 経文石
10 kyomonisi
 昔は経文石の下を歩いていたそうです。この石には梵字が掘ってあり、見上げると見えたが
 今では風化してしまい見えなくなってしまったとのことです。

ここから緩やかに下ります。
途中、これから向かう烏場山が見えます。

烏場山・・・まだまだ遠い感じ。
11 karasubayama1 

8:26 じがい水

千葉県最高峰・愛宕山が見えました。
12 jigaisui atagoyama 
レーダードームがあるのですぐにわかります。

8:41 駒返し(花嫁街道入口から約3.3km)
 ここで小休憩。水分を補給しました。
 ここからも太平洋が臨めます。

8:46 出発

小さな花・その2・・・名前がわからんのが残念。
13 karasuba hana2 

前方に動くものが・・・へびだ!
向こうも気づき、しばしお見合い。

山の中に静かに入って行きました。
14 hebi 

1m以上ある感じです。けっこう大きかったのでびっくりしました。
15 hebi2 
この模様は、ヤマカガシでしょうか・・・色が白黒だったので自信がありませんが・・・

ヘビが行ってしまうのを見届け、出発。

すぐに視界が開け、明るくなりました。
16 miharasidai 

9:01 見晴台(カヤ場)

ちょっとしたお花畑になっています。
これはアザミ。
18 karasuba hana3 
19 karasuba hana4 
20 karasuba hana5 

海も見え、ランチには最適です。
17 miharasidai kara 

9:08 第三展望台
ここからは北西方面の展望がよいです。
愛宕山が目の前に見えます。

御殿山 山頂のマテバシイが目立ちます。
21 dai3kara gotenyama 

伊予ヶ岳 この角度だと房総のマッターホルンという感じではないですね。
22 dai3kara iyogatake 

高宕山・八良塚 たぶんそうだと思いますが・・・
23 dai3kara takagoyama 

9:18 烏場山(標高265m)に到着
25 karasubayama sancho 

山頂には三角点とお嫁さん。
26 karasuba sankakuten 

花嫁さん
27 karasuba hanayome 

山頂の桜(八重桜かな)
28 karasuba sakura 

展望は今ひとつ。木々の間からのぞいて見ます。
千倉方面
29 karasuba chikura 

9:48 山頂を出発。

ジグザグにどんどん下りていきます。

10:03 旧烏場展望台  烏場山がわずかにみえます

10:24 見晴台

10:37 金比羅山

逆回りで登ると階段が多くちょっと疲れそう・・・

10:43 花婿コース入口

10:45 黒滝
30 kurotaki 
ヒーリングスポット。マイナスイオン浴びられます。
落差15m。家族が釣りや小えび採りをしていました。

ちょっと沢沿いを歩く。楽しい♪
31 karasuba sawa 
32 karasuba sawa2


10:53 はなその広場に帰着。
33 hanasonohiroba 


今日のコース
歩行距離 約7.5km
累積標高差 約460m

地図
karasubayama map 

断面
karasubayama danmen



7:23はなその広場-7:28花嫁街道入口-7:48第一展望台-8:00第二展望台-
8:14経文石-8:26じがい水-8:41駒返し8:46-9:01見晴台(カヤ場)9:03-
9:08第三展望台9:12-9:18烏場山9:48-10:03旧烏場展望台-10:24見晴台-
10:37金比羅山-10:43花婿コース入口-10:45黒滝10:48-10:53はなその広場


暑くなる前にと思いましたが、すでにちょっと暑かったです。でも海から吹いてくる風が
心地よく、のんびり歩くことができました。
山中、ハイカーにだれ1人も会わず、鳥の声を聞きながら静かな山歩きとなりました。
駐車場でラーメンを作っていると4人組の女性が黒滝方面に入って行きました。

南房総はちょっと遠いですが海の幸とセットで考えるといいかも。
冬であれば花摘みやイチゴ狩りとのセットもいいですね。

この日は妻が千倉の潮風王国で仕事をしているのでちょっとより、いすみ市の
実家に寄り、帰宅。充実した1日でした。 
スポンサーサイト
Home |  Category:千葉県の山 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 こんばんは
房総半島は庭のようによく歩いていらっしゃいますね。
もうほとんどの峰は歩かれたのでは・・・。
埼玉方面からは帰りの高速道の混雑を思うとなかなか
踏み出せません。

 マテバシイやスダジイの大木は画になりますね。
子供の頃ドングリを拾ったこの常緑の高木、
房総半島や逗子・鎌倉あたりが北限と聞いています。

こんばんは。

南房総は市川に住んでいる私でも
遠いなぁと感じます。

烏場山には立派なスダジイが何本も
ありました。写真に撮りましたが、
あまりに大きいのでうまく撮影できま
せんでした。大きな木を見ていると、
時がゆっくり流れているような気がして
なんかほっとします。

これから暑くなると房総もお預けです。

ヤマカガシ、そんなのがもう出てきているんですね。
ちなみに白黒のヤマカガシはあまり怖くないと聞いた
ことがありますが、ホントかウソかは知りません。

熊は気をつける人が多いですが、マムシやスズメバチの
ほうがよっぽど怖いような気がするんです、、、
熊とは遇ったことがないから言えるのかも知れませんが、、、

こんばんは。

へび、でちゃいました。
たぶんヤマカガシだと思いますが、しばらく
じっとしていたら行っちゃいました。
色でなんかあるんですかね・・・

熊も目撃情報がでているみたいです。
丹沢でも目撃されているので、気をつけた方が
いいですね。

そちらは週末晴れたんですね~羨ましいです。
こちらは2日とも天候が悪くて。。。(;一_一)

雷と大雨で、久しぶりの山登りはキャンセル。
ホントに残念でした!
GW後半の天候に期待します☆

山頂のお嫁さん、なんか癒されますね(笑)

こんばんは。

天気、残念でしたね。
天気ばかりはどうしようもないですから
しょうがないですね。後半は大丈夫そう
ですかね。
近くにちょっと歩ける山があるのがうらやましいです。
うちからはどこもそれなりに距離があるので・・・

GW後半は家族サービスの上高地日帰り、友人と
大菩薩嶺に日帰りで行く予定にしてます。大菩薩は
先月も残雪の中、歩いていますが、今回は友人と
のんびり歩き、温泉、ほうとうと楽しんできたいと思います。

aiさんも楽しんでくださいね♪

千葉県も広いですよねえ。房総まではなかなか行く機会がありません。
海のイメージがありますが、房総半島そのものが大きな山塊ですもんね。歩くところは随分とありそうです。

ヘビは。。。ダメです。
歩きの途中で遭遇すると、もうそこからは景色も写真もなしで、横目をふらず猛スピードで歩き通しです。
会津や越後の湿ってる山は多いんですよ。けど、行きたい。。。

こんばんは。
房総は標高はないものの、複雑な地形で
尾根がたくさん広がり、ちょっとした山深さを
感じられるところがいいですね。これからは
暑くて厳しいですが・・・

へび、だめですか・・・あんまり気持ちよいもんじゃ
ないですけどね。初めて山で見ました。
けっこう大きくてびっくりしました。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。