スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

安達太良山 荒々しくも美しい H23.6.4(土)

登山道から見えた安達太良山山頂
02 adatara sanchomieta 

磐梯山を下りてから、バッヂが売ってるところないかなと
近くの土産物屋をまわりましたが見つかりませんでした・・・

西吾妻山に登ろうと思い、グランデコに向かいましたが、ゴンドラは
休止中・・・林道を車であがろうとも思いましたが、時間も遅く、下りてくる
車とすれ違うのもいやなので、あきらめ日曜日に登ろうと思っていた
安達太良山に向かいました。

平成23年6月4日(土) 晴れ

10:40 安達太良山 奥岳登山口

時間も遅いのでゴンドラであがりました。
11:05 薬師岳登山口
01 adatarayama tozanguchi 
しばらく木道が続きます。楽ちんだなと思っていたら木道が終わり
登山道に。

11:29 仙女平分岐

こんな細いところもあります。挟まりそうでした。
03 adataray tozando1 

岩場もでてきます。
04 adatara iwaba 

雪解け水で川のようなところもあり。
05 adatara tozando2 

雪渓を渡る
06 adatara sekkei 
雪はやわらかいのでアイゼンはいりません。

山頂が近くなってきた。でも足がつりそう・・・
07 adatara tozando3 

磐梯山を登って車で移動している間に足に疲労が・・・

山頂はもうちょっと・・・
08 adatara tozando4 

12:07 峰の辻入口
09 minenotujiiriguchi 
ここにザックをデポり、山頂に向かいます。

山頂部は岩場になっています。鎖がありますが、使わないで登ります。
10 sanchosita kusari 
岩場をよじ登ると・・・

12:15 安達太良山山頂(標高1700m)
11 adatarayama sancho 

三角点・・・壊れそう・・・
12 adatara sankakuten 

さっき登った磐梯山
12 adatara bandaisan 

荒涼とした稜線・・・鉄山方面
13 adatara tetuyamahomen 

12:20 峰の辻入口に戻り昼食

おにぎりとゼリーで簡単にすます。

12:39 出発

牛の背を歩く
14 usinose1 

景色を楽しみながら楽しい稜線歩き

広い牛の背
15 usinose2 

沼の平の全貌が見えた
16 numanotaira 
地獄みたい

12:56 牛の背分岐

振り返るとピラミッド
17 usinose3 

峰の辻方面に下る

空がいい感じ
18 adatara tozando5 

雪渓にハート
20 heart 

飛行機雲
21 hikokigumo 

13:11 峰の辻


22 adatara hana1 

くろがね小屋に向かってザレた斜面を下る
23 adatara tozando6 

かわいい花・・・名前がわからん 

24 adatara hana2

アップで
25 adatara hana3

13:41 くろがね小屋
26 kuroganakoya 
立派な小屋で入浴のみもOKです。
13:45 出発

ここからは林道です。

途中、コイワカガミがあった
27 iwakagami



14:02 峰の辻分岐

14:08 勢至平

14:15 八の字

ここからは旧道と馬車道の好きな方で下れます。
最初旧道を歩きましたが足下が悪いので、途中から
馬車道を歩きました。

14:53 奥岳登山口

今日のコース
歩行距離 約8.9km
累積標高差 +約370m  -約770m

地図
adatarayama map 
断面
adatarayama danmen



ゴンドラ山頂駅11:05-11:29仙女平分岐-12:07峰の辻入口-
12:15安達太良山12:20-12:26峰の辻入口・昼食12:39-
12:56牛の背-13:11峰の辻-13:41くろがね小屋13:45-
14:02峰の辻分岐-14:08勢至平-14:15八の字-14:53奥岳登山口

磐梯山とあわせると歩行距離約16km、累積標高差+1050m、-1440mと、
自分にはちょっとハードだったかな。

安達太良山は1日かけてゆっくり巡ってみたいやまですね。
また、行きます。
スポンサーサイト
Home |  Category:福島県の山 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

ぶるっち さま

おはようございます
安達太良山 1700m ... 韓国岳と同じくらいの高さなんですね
足がつりそうなくらい急なんですか ...
未だ雪が残っているんですね !
やはり青空が少しでも見えると雄大に見えます !

帰りは大菩薩の湯で温泉に入り 勝沼で昼食  ...
これがいちばん疲れがとれてホッとするところですね
一味家のほうとう汁 ... 味見したいものです ...
爽快な山歩きができてしあわせですね ... ぶるっち さまは ...
羨ましく思います ...丈夫な身体に感謝です !  そう太郎

こんばんは。

安達太良山はゴンドラであがったのでたいした登りでは
ありませんが、磐梯山の疲労が残っていてちょっと疲れました。
韓国岳と同じくらいなんですね。

私の足は丈夫だと思います。なんせ100kg超の体重を
1000m以上登らせても大丈夫ですからね。親に感謝です。

大菩薩は手軽でいいです。ほうとうも最高ですよ。

磐梯山と安達太良山をやりましたかー、1日で。
この辺は吾妻も含めて、いい山がまとまっていて、組み合わせでは楽しめるところですね。

ショウジョウバカマよミネズオウかな。
ハートの雪渓の穴、ウケました。良く見つけましたね。

こんばんは。
2日で3山をと思いましたが、西吾妻山はゴンドラが
動いていなかったのであきらめました。
でも登った2つの山はいずれも楽しい山でした。

花の名前教えていただきありがとうございます。
ミネズオウはかわいくてお気に入りになりました。

ハートに食いついていただきうれしいです♪

 途中の車での移動を含めて一日二峰は 頑張りましたね。
どんどん山にのめり込んでらっしゃる・・・と感じています。
山の良さを愛し楽しむ方が増えるのは お互い嬉しいことですね。

 古く万葉集にも詠われた安達太良山、私もこの奥岳登山口から
スキーシーズン前の点検で休止のゴンドラを使わず、
ゲレンデ脇から登り、 薬師岳~乳首の稜線で猛吹雪に煽られ
ゴーグルを持たなかったため 撤退したこともありました。

 この小山塊、野地や新野地温泉から箕輪山越えのルートも
展望の大きさが楽しめる縦走路です。
ここから吾妻連峰にかけては何処を歩いても源泉掛け流しの湯
がついてまわりますので、私の好きな地域のひとつです。
 
 西吾妻山は秋がお薦めだとおもいます。
(拙クロニクルNo、44 吾妻山’09年10月)

こんばんは。
山はどこに行っても新鮮で楽しいです。
同じ山でもいつも違った顔という感じです。
毎週でも出かけたいですね。

安達太良山、今度はゴンドラを使わず1日かけて
のんびり歩きたいです。
この稜線は強風の時には怖そうですね。

今回は温泉にも入らなかったので次回の
楽しみにしておきます。

西吾妻山は秋に出かけてみます。

安達太良山は、学生時代以来登っていませんが、なんか、とても懐かしい山です。くろがね小屋に泊まって温泉に入ったことや、鉄山の下の雪渓近くでお昼寝したこと、真冬の強風快晴の日にスキー担いで登ったけれど、テラテラ、カチカチの雪面で、おまけに強風にすぐ倒され、滑って下りるというより、スキーを履いたまま、転げ落ちているだけだったことなど、なんか思い出が多いです。
そうそう、新野地温泉、最高ですよ。

こんにちは。
安達太良山は思い出の山のひとつなんですね。
私にとっても好きな山の一つになりました。
今度は温泉とセットで行きます。
相模屋の温泉はほんと気持ちよさそうですね。

安達太良山、大好きで何回も行ってます♪
塩沢登山口からの沢ルートが一番好きです(*^▽^*)
今度冬も行ってみたいです★

こんばんは。
私は初めてでしたが、お気に入りになりました。
冬はかなり厳しそうですね。ピッケルの使い方を
訓練したら行けるかな。
行ってみたいですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。