残雪の燧ヶ岳1 H23.6.19(日)

大江湿原から見た燧ヶ岳

45 hiuchi2



平成23年6月19日(日) 晴れ ちょっと暑かった

早朝から登るため、車中泊道具を積み込み20:40に
市川を出発、西那須野塩原ICから100kmちょっと。

0:20 尾瀬御池駐車場に到着
 
ビール1本をのみすぐに就寝

4:00 起床

01 oike p

外は神秘的な空の色


4:53 尾瀬御池登山口を出発

出発してちょっとだけ木道

02 hiuchi iriguchi


燧裏林道との分岐を左・燧ヶ岳方面に進みます。

すぐに泥濘
03 hiuchi tozando1 

そして急登
04 hiuchi tozando2 

イワナシ?
05 iwanasi 

ショウジョウバカマ
06 syouzyobakama 

水芭蕉
07 mizubasho 
間に合ってよかった♪

並んで咲いている♪
08 mizubasho2 

石楠花もちらほら見かける
09 syakunage 

5:48 広沢田代
10 hirosawatashiro 
小さな池が点在

振り返ると谷には雲海が広がってるようです。
11 taniniunkai 

会津駒ヶ岳が近い
12 aizukomagatake 

ミツバオウレン
13 mitubaouren 

日光白根山がよく見えたのでアップに。
14 nikkoshiranesan 

熊沢田代が見えてきた
15 kumazawatashiro 

6:47 熊沢田代 

ベンチで休憩
17 kumazawa pano

6:55 出発

振り返ると熊沢田代と会津駒ヶ岳
16 kumazawa to koma

ちょっとすると残雪が現れ、その後、雪の上を歩きます。
17 zansetu1 

下を見ると恐ろしい・・・滑ったらかなり下まで行っちゃいそう・・・
18 zansetu2 

トラバースが2カ所ある

1カ所目
19 torabasu1 
距離が短く、足場も広いので大丈夫

2カ所目
20 torabasu2 
距離が長く、足場も狭いのでちょっと緊張しました。滑ったら・・・相当落ちるのでは?


ひと登りで・・・・

8:29 燧ヶ岳・俎(標高2346m)に到着
21 manaitagura 

山頂はちょっと広く、お弁当を食べる場所がいっぱい。
無事に登頂しました。

その2へ続く・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:尾瀬 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 こんにちは、ブルさん
車中泊で燧裏林道脇から燧ケ岳ですか、俎からの尾瀬沼、
尾瀬ヶ原と至仏山の展望は印象深かったことでしょう。
対峙する残雪期の至仏山は高山植物保護のため、登山禁止と
なってもう4~5年になりますかね。

 トップの写真を見る限り、帰途は大江湿原から沼山峠越えの
ようですね。それとも沼尻~見晴らし十字路~三条の滝の方へ
足を伸ばされましたか。
平日の静かな尾瀬、続きを楽しみに待っております。

 御池に通じる麓の檜枝岐村、昔から好きでよく訪れた山里です。
この村の農村歌舞伎は一見の価値があります。
随分拓けたとはいえ 路傍に墓と地蔵が並ぶ人情豊かな山の湯
の村です。
此処から登るこの季節の会津駒ケ岳もお薦めです。

燧ケ岳いいですねー。
尾瀬の風景はすごくきれいで癒されますよね☆
ブルさん植物の名前たくさんご存知ですごいですね!
水芭蕉並んで咲いてて可愛いですね(^o^)

いいなあ、晴れてたらこんなんですよね。
向かう燧ケ岳山頂も見えるし、周りの山々も見渡せるし~
雨の燧ってなんだったんだろ、と今さら。。。

こんどは晴れ狙って行きます(^^)v

こんばんは。
初めての尾瀬、感動しました。
尾瀬ヶ原を挟んで対峙する至仏山も
登ってみたくなりました。

このあとは雪解け後の泥濘で膝下は
どろどろ・・・悲惨な格好で尾瀬沼に登場です。

尾瀬名物の「木道でしゃがむおじさん」の1人に
なったことは言うまでもありませんね。

こんばんは。

水芭蕉、ぎりぎり間に合いました。
湿原の至る所に咲いていて、歌の通り
並んで咲いていました。
ほんとうに癒されました。

花の名前はほとんど知りません。
帰ってからネットで一生懸命調べたり
ブログ友達に教えてもらったりしています。
同じようで見分けがつきません・・・

こんばんは。
アドバイス、いただいていたので安心して
歩けました。雪の多さにちょっとびっくりしました。

柴安は滑っている人が多数で、4本アイゼンでは
怖そうでしたのでやめました。

感動の1日でした。

幻想的な朝焼け&水芭蕉が奇麗ですね☆

母が水芭蕉が大好きで、私が子供のころは毎年
家族で水芭蕉を見にでかけていたのを思い出しました ^^

尾瀬湿原の木道歩きは、時間がのんびり流れていて
気持ち良さそうですね♪

こんばんは。

朝はちょうど明るくなる頃に起きたので
色が刻々と変わるのを楽しめました。

水芭蕉はぎりぎりセーフ。初めてみましたが
本当に歌の通り、並んでました。

まさしく時間がゆったりと流れていました。
小川や花々、山と癒されまくりました♪

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: