山王帽子山~小太郎山 奥日光の静かな山歩き H23.8.12(金)

今回は4人で安達太良山へ行く予定でしたが、東北道は朝5時前で
渋滞40kmの表示。鹿沼から西那須野まで2時間~3時間・・・
さらに郡山から先も渋滞。これでは安達太良山に着いたら昼になってしまう
ので、急遽、日光方面に向かうことになりました。

目指すは奥日光の太郎山。光徳に車をとめて、山王帽子山を経由し、
太郎山まで行き、同じ道を戻るというコースです。

情けないことに9日に富士山日帰りの後遺症で太ももとふくらはぎがぱんぱんの
筋肉痛。安達太良山のゴンドラ楽ちん登山を想定していただけにこの後
ひどいことに・・・

平成23年8月12日(金) 晴れ

4:30 市川市を出発

東北道の渋滞がひどいため、鹿沼で下りて日光へ。

7:10 奥日光 光徳の無料駐車場に到着

7:28 光徳牧場の脇から山王峠に向けて出発

歩き出しから足がぱんぱんで調子が出ません。
段差のある階段が多く、疲れます。

8:17 山王峠

休憩です。ここまでで2.1km、標高差300mあがっています。
後で、ここまで車であがってくればと後悔。

8:27 出発

ここから林道まではクマザサが生い茂り、道がよく見えません。
しかも朝露でズボンはびしょびしょ・・・
01 sannotoge yabu 

8:34 山王帽子山登山口

急登の始まりです。樹林の中をひたすら登ります。
展望はほとんどありません。涼しいのがせめてもの救い。

途中、日光白根山が見えました。
02 sanno siranesan 

9:30 山王帽子山(2077m)に到着
03 sannobosiyama 

なんとかあがってきました。トンボがいっぱい。アブやスズメバチもいたので
落ち着きません。おにぎりを食べ、水分をとりエネルギー注入です。
男体山が樹林の間から見えます。
正直、ここで終わりでいいかなと思いましたが、なんとなく先へ。

9:50 出発

鞍部まで約170m下降、その後、小太郎山まで約400m登ります。
下りも登りも急坂。足が動かなくなってきました。
亀の歩みで必死に登りました。足がぱんぱん・・・

11:27 小太郎山(2328m)に到着
04 kotaroyama 

展望が素晴らしいです。
風が心地よい。

元気な人は太郎山へ。
元気のない私はここで終了。
太郎山へいかずに待っていることにしました。
足が思うように言うことを聞かないので・・・

待っている間にたくさん写真を撮りました。

男体山と中禅寺湖
05 kotaro nantaisan 

皇海山
06 kotaro sukaisan 

日光白根山

07 kotaro siranesan 

うっすら燧ヶ岳
08 kotaro hiuchidake 

すぐ向かいに太郎山
09 kotaro taro 

パノラマ
10 kotaro pano blog 

山頂には花も咲いています。
ハクサンフウロ
11 kotaro hana1 

マルバタケブキ
13 kotaro hana2 

小さい白い花
14 kotaro hana3 


男体山頂をアップで撮影
12 nantaisacho up 

太郎山頂もアップに
15 tarosan up 

太郎山組が無事に戻り、ちょっと休憩して出発

12:39 小太郎山を出発

鞍部まで一気に下ります。

山王帽子山へ登り返し・・・
亀以下の歩みに・・・辛い登りでした。

13:56 山王帽子山
ちょっと休憩
14:00 出発

必死に下る。尻餅着くこと2回・・・

14:42 山王峠
さらに休憩
14:45 出発

山王帽子山を振り返る
16 sannotoge bosiyama



15:28 光徳に到着

この後、日光アストリアホテルにて温泉。

19時頃には帰着できました。

今回は辛かった・・・足が言うことをきいてくれないので・・・
でも、これも良い思い出。早朝からのんびり歩くのがいいですね。
石楠花がたくさんあったので、6月あたりもよさそうです。

今日の行程
歩行距離 約11km
累積標高差 約1200m

光徳7:28-8:17山王峠8:27-山王帽子山登山口8:34-9:30山王帽子山9:50-
11:27小太郎山12:39-13:56山王帽子山14:00-14:42山王峠14:45-15:28光徳

地図
kotaroyama map

断面
kotaroyama danmen

富士山より疲れた・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:日光・那須 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

いろいろな山をご存知ですね。
こちらは、行動力がたりなくて、あまり知らない山に脚が伸びません。
とても参考になり、またいろいろ行ってみたくなります。

こんばんは。

太郎山は三百名山に入っているようです。
男体山が目の前でなかなかの迫力です。

歩く人は少ないようです。この日も6,7人と
会っただけです。
静かな山もいいなぁと感じました。

ブルさん、こんばんは。

日光も楽しい山があるから歩くのによさそうですね。
安達太良山は気軽に日帰りで登れるので、ぜひ次回に行ってください。
あだたら高原野営場が好きなので、ここから登山しました。
あの特徴的な山頂はお気に入りです(^^)
下山の途中で、くろがね小屋で入った温泉が懐かしいです。

登山のあとの筋肉痛は、つらいんですよね~。

太郎山でしたか~。
相当に足がしんどかったようで。
山王帽子から下っての小太郎の登り返し、結構効きますね。
帰り路も同じくしんどいです。

途中のシャクナゲ、私も気になってます。

私も今、筋肉痛がひどいので、足が動かない辛さ・・・
すっごく分かります ^^;

登りも帰りもかなり辛そうなコースですね。
標高の高さというより、こういう起伏に富んだコースの方が
体力を奪われる気がします。
富士山より疲れたというコメントに納得です(笑)

こんにちは。
日光もいろんな山がありますね。
太郎山はちょっと大変かなと思って
これまで候補から外していたので
突然行く機会ができ、それはそれで
よかったのですが、きつかったです。
今度は距離の短い志津から登りたいです。

安達太良山も次こそいけるように・・・

こんにちは。
ほんとうにしんどかったです。
こんなに下りなくても・・・というくらい
下り、こんなに登るの・・・というくらい
登った感じです。
自分の体力のなさを痛感いたしました。
この日の次の日に筋肉痛が消えていたのが
不思議です。

こんにちは。
おかえりなさい。またまたすばらしい山行だった
事と思います。レポ楽しみにしてますね。

太郎山はアップダウンというか別の山を2つ
登っているのと一緒です。精神的にも1つめの
山王帽子山で終わっていましたので、よけいに
きつかったです。ダイエットして体力つけるように
がんばります・・・
せいぜい90kg台に落とさないと・・・いかん。

こんにちは ブルさん
昔、刈込・切込湖から山王帽子山を経て太郎山を歩きましたが、
岩稜歩きもあり 結構きつかったことを想い出しました。

 剛健な脚力を持つブルっちさんも 富士日帰り行疲れのようですね。
しかし、西峰と呼ばれる小太郎山からでも周囲の景観には満足
されたことでしょう。
私も下山後筋肉痛になると、近所のスポーツジムで
ハムスターのようにベルトの上を歩いて直すのが日課です。

こんばんは。

小太郎も景色は良かったです。
帰りの登り返しがちょっと疲れましたが・・・

筋肉痛は動いて治すのがいいんですね。
小太郎の翌日は筋肉痛にならなかったので
実感しました。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: