スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

さわやか蓼科山 H23.9.11(日)

蓼科山は昨年6月に登りましたが、登りはじめから霧で
山頂は360度真っ白。
今年はそのリベンジ。山頂からの絶景を
楽しみたいと思いました・・・・


約1ヶ月ぶりの山行。2週間前の野球で痛めた
右足のふくらはぎの痛みもようやくとれて、なんとか
山に行ける感じになりました。まだ右足に違和感が
あるので途中ちょっと心配。
でも、だめなら引き返そうと思い、決行しました。

平成23年9月11日(日) 晴れ

4:20 市川発

中央道・諏訪ICで大河原峠へ。途中、小雨がぱらつき
ちょっと心配になりましたが、諏訪IC付近からは良い天気に。

7:15 大河原峠着

天気は上々。

7:30 大河原峠を出発
01 ogawaratouge 

最初は胸くらいある笹の間を歩き、ズボンがいきなり
濡れる・・・
笹を抜けると樹林帯に入り、次第に急登。
前半がちょっときついです。

しばらく我慢して歩くと緩やかになります。
傾斜の緩い道を進んでいくと目の前に
蓼科山が見えました♪
02 tozando kara tateshinayama 

このあたりからは緩い下りになります。

木の間から北八つの山が見え、テンションが
あがります。

左が赤岳、真ん中の小さいピークが中岳、右が阿弥陀岳
03 tozando akadake 

8:40 将軍平

蓼科山荘が建っています
04 shogundaira 

山荘前にはアイスの器が・・・
黒百合ヒュッテでも食べた長門牧場のアイスが売っているようです。
帰りのご褒美にします。

少し休憩をして出発

8:50 将軍平を出発

ここから山頂までほぼ直登。手をついて登るような岩が続きます。
05 kusari tateshinayama 
ちょっとした鎖場もありますが、使わないで登れます。
濡れた岩が多いのでスリップに注意です。

「山頂まで15分」
06 chojyo15fun 
今年もこの岩に励まされました

山頂まであと少しだがこの急登はきつい
07 tateshinayama tozando 

山頂ヒュッテに到着
08 tateshina sanchohyutte 

雰囲気も良さそうだし、星がきれいそう・・・
一度泊まってみたいです。

三角点のある山頂まではあと少し岩屑を登ります
09 tateshina sancho temae 

9:25 蓼科山山頂
10 tateshinayama sankakuten 

神社もありました
11 tateshinayama jinjya 

昨年は視界が数mで山頂の広さがわかりませんでしたが・・・
この広さにびっくり
12 tateshinayama sancho 

早いけど昼食タイムです
おにぎり、半熟ゆで卵、ゼリー、コーポタージュなどで
おなかいっぱい。

山頂からの眺めは・・・こんなに晴れているのに・・・
14 tateshinayama sancho2 
まわりは雲だらけ・・・

見えたのは
17 kitayatu 
こんな感じ・・・赤岳、阿弥陀岳

奥穂高、涸沢岳、槍ヶ岳がほんの少し見えましたが、
すぐに雲に隠れ、あとは見えず・・・

白樺湖が雲の切れ間から見えた
13 shirakabako 

すぐ隣の北横岳や天狗岳も見えず・・・

晴れて気持ちよい風が吹いていましたが、残念ながら今年も
眺望はほとんどありませんでした。
でも、山頂の広さや様子がわかってよかったかな。

9月の蓼科山は気持ちよかった♪

10:20 山頂を出発

右足を無意識のうちにかばっているのか左足の太ももが
ちょっと痛い・・・

来た道をピストンします。天祥寺原はやめにしました。

11:00 将軍平

ご褒美のアイスを食べます。何のご褒美かわからんが・・・
15 sanso ice 

残り16個で、われわれが4個食べたので・・・・

帰りに食べようと言っていたおばちゃんが、残り10個と聞いて
ショックを受けていました。残念!たぶん、下りてくるまでに
なくなっているでしょう。

11:20 将軍平を出発

途中の水たまり
16 kiba


今年もあった水たまり。落ちたら足首以上水没。

濡れた岩が多く、気を遣います。
後半は急坂。疲れました。

12:25 大河原峠に無事到着

1ヶ月ぶりで、けがが治ったばかり・・・
コンディションが今ひとつでしたが
蓼科山はさわやかで心地よかったです。
眺望は残念でしたが、また登るのでそのときの
楽しみにとっておきます。

下山後、白樺湖温泉すずらんの湯で温泉♪
700円ですが、ホームページの割引券を印刷して
持って行ったので100円引きの600円でした。

帰りの中央道は大渋滞。2時に白樺湖を出ましたが
市川に着いたのは8時・・・小仏トンネルをなんとか
してほしい。頭悪い人が考えたとしか思えない構造です。

今日のコース
歩行距離 約6.4km
累積標高差 約500m

大河原峠7:30-8:40将軍平8:50-9:25蓼科山山頂10:20-
11:00将軍平11:20-12:25大河原峠

地図
tatesinayama2 map 

断面
tatesinayama2 danmen 

今のところ、来週も晴れそうなので、どこかに
行きたいなと思っています・・・どこにしよう♪
スポンサーサイト
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

もう少し、大気が安定すればよかったですね。
でも、蓼科山、興味がわいてきました。
特に頂上山荘に泊まりたいです。
あまり登山対象に考えていませんでしたが、
近々行ってみたいと、具体化しそうです。

蓼科山は、岩場の登りが続くのですね、、、
岩場は苦手なので、足首 グキッとかやっちゃいそうです^^;

八ツ方面は紅葉の時期に!と思っているのですが
去年は実現しなかったので、今年こそ行きたい♪

ブルさんは今週末はどちらへ? ^^
私達は、立山を眺められる方面を狙っています・・・☆

こんばんは。
蓼科山はdevilmanさんにはちょっと
物足りないかもしれませんが、ビーナスライン
から登ると、それなりによいかもしれません。
山頂は広く、夜の星がきれいかなと思います。
山頂ヒュッテは雰囲気も良さげです。

こんばんは。
蓼科山は大きい岩から小さな石まで
いろいろな石の上を歩きます。
危険なところはないので、気をつけて
歩けば問題ありません。
紅葉のころもいいですね。昨年はわずかの差で
北横岳・七つ池の紅葉を見逃しました。
今年は紅葉のきれいなときに登りたいですね。

今週末はどこにしよう・・・考え中です

 こんにちは
大河原峠から蓼科山でしたか。足を庇い最短コースですね。
前掛山分岐周辺から将軍平への尾根道は 特に梅雨時は
長靴で歩きたいところです。

 晴天、でも山頂からの展望は雲に阻まれちょっと残念、
北八つは梅雨時か初冬がお薦めかもしれません。
私は北八つ逍遥(2008年6月)の折、この山頂ヒュッテ、
クラシック音楽が静かに流れる小屋に泊ったことがあります。
黒百合ヒュッテの先代とご兄弟のY氏の経営で、
山談義を楽しみました。

 次の山行、楽しみに待っております。

こんばんは。
足はすっかりよくなりました。
少し残っていたふくらはぎの違和感もなくなり
山行が楽しみだと思っていましたが、明日からの
天気がまたあまりよくなさそうです。
明日起きて天気が良さそうなら、房総の山を
ちょこっと歩いてみようかなと思っています。

山頂ヒュッテに泊まったんですね。
晴れていれば満天の星、朝の景色と存分に
楽しめそうです。初冬のしゃきっとした空気の中
歩くのも心地よさそうです。しらびそ小屋にも
行ってみたいですし、まだまだ八ヶ岳を楽しみたいです。

足を痛めてたのですか。
少々の不調は山に行けば山が治してくれますが、
足は「歩く」の基本ですからねえ。
ご無理せず楽しんでください。

山頂ヒュッテ、いい感じですね。

こんばんは。
足は慣れない野球で痛めてしまい
2週間かかりましたが、なんとか
復活です。
1ヶ月、山歩きしていなかったら
筋力が衰えていました。

山頂ヒュッテは泊まってみたいです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。