大感動の焼岳 H23.9.23(金)

上高地からいつも見上げていた焼岳。
いつか登りたいと思っていた念願の山行です。

平成23年9月23日(金) 晴れ

1:00 市川市を出発

4:50 新中の湯登山口に到着

まだ真っ暗。月と星がきれい。市川とは星の数が
全く違いました・・・

5:20 出発

まだ暗いがなんとか見える。
最初の5分は水平移動。
その後、急登が始まります。
早朝のため、葉っぱにはたくさんの露がついていて
歩くだけでズボンがびしょびしょ・・・
気にしてませんが。


1時間ちょっと歩くと木の間から焼岳が見え、
テンションアップ
02 zyukankara yakedake 

このあたりは傾斜も緩やかでのんびりハイク

さらに歩くと噴煙を上げる豪快な
焼岳が見えました。
03 yakedake 

このあたりまでくると葉っぱや地面に霜が降りていました。
夜は寒いんですね・・・
04 kotta sasa 

色づき始めた木もありました
06 iroduki 

焼岳はナナカマドもあるので紅葉がきれいそうです。

はしごが出てくるとまた急登です。
07 yakedake hasigo 

稜線がだいぶ近づいてきました
08 yakedake2 

山頂付近のいたるところから噴煙があがっています
09 funen 

標高2300mかな
10 2300m 

小さい石がごろごろしているので下ばかり
向いていましたが、振り返ると・・・
乗鞍がど~んと見えました
11 norikura ontake 
奥は御嶽でしょうか

乗鞍岳
12 norikura 

乗鞍岳のアップ
13 norikura up 

なんとか南峰と北峰のコルまであがりました。
山頂は目の前です。
下には池が。焼岳の瞳という感じ。
14 mike 

左に南峰
15 minamihou 
現在は立入禁止です。

北峰の右側を巻いて行きます。

すると・・・目の前に
槍穂がど~ん・・・すごい
17 hotaka



山頂前ではあとちょっと岩場を登ります。

8:00 焼岳 北峰到着
19 yakedake sancho 

360度の大展望とはこのことでしょう・・・

槍穂
20 yariho 

左から槍ヶ岳、大喰岳、中岳
21 yari up 

槍のアップ
25 yari doup 
槍ヶ岳山荘も確認できました。

西穂から奥穂
22 nisiho okuho 

ジャンダルムから奥穂
24 zyan okuho 

遠くには甲斐駒ヶ岳
23 kaikoma 

雄大な笠ヶ岳
26 kasagatake 

左に双六岳、中に水晶岳、そのすぐ右に鷲羽岳
27 uragin 

野口五郎岳も
28 nogutigorodake 

蝶ヶ岳は奥のなだらかなピーク
29 chogatake 

足下には上高地
30 kamikochi 

河童橋付近
31 kappabasi 

赤い屋根は上高地温泉ホテル、白い建物は清水屋ホテル
32 hotakabasi 
温泉ホテルは泊まったので、清水屋にも泊まってみたい・・・高いけど

久しぶりの山ラー
33 yamara- 

槍穂の目の前で食べる山ラーは最高です
34 yariho yamara- 

新穂高ロープウエイが見えました。
35 sinhotaka ropeway 
2階建てのすごいやつです。

山頂はすごいにぎわいなのです。やっぱり百名山。
37 nigiwausancho 

焼岳山頂からのパノラマ

槍・穂高
yakedake pano1 yariho


笠から裏銀
yakedake pano2 kasa



8:45 下山開始です

今登った、北峰。
38 kitamine



焼岳の瞳に山肌が映りこんでいる
39 ike2 

11:10 新中の湯登山口に到着


今回のルート
歩行距離 約6km 
累積標高差 約850m

地図
yakedake map 

断面
yakedake danmen



素晴らしい景色に大感動。また行くと思います。
スポンサーサイト
Home |  Category:北アルプス |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

連休初日は焼岳でしたか。
さっと行ってしまう行動力に脱帽です。
北アの展望台として申し分のないところですね。
回りを見渡し、これだけの山々が見られるのはほんと感動もんです。

こんばんは。
この景色にはほんとうに感動でした。
鳥肌が立ちました。

昼には帰路についたのでもったいない感じですが
眠くなるのでさっさと帰ってきました。
なかなか泊まりは難しいので、仕方ないですね。
ほんとうはゆっくり泊まりたいところです。

 長駆朝駈けで 初秋・蒼穹の焼岳、素晴らしいですね。乾杯!
次はきっと頂上から眺めた峰々を歩かれることでしょう。

 ブルさんは 山を歩きながら どんなことを考えて
いらっしゃるのでしょうか?
念願の山だそうですが焼岳を選ばれたのは何故、
そんなお話も聞きたいですね。

こんばんは。
ほんとうに素晴らしい景色でした。こんな景色を見てしまったら
歩くのはやめられないですね。

焼岳は上高地に行くたびに河童橋や大正池から眺めて
登ったらどんなところなんだろうとといつも思っていました。
初めて上高地に行ったときにタクシーの運転手が、「穂高は
難しいけど焼岳は長靴があればだれでも登れるよ」と言って
いたのも印象にありました。上高地を上から見てみたいというのも
あり、今回は念願の焼岳に登りました。ほんとうは上高地から
登りたかったのですが、その楽しみはまた今度にとっておきます。

山を歩きながら、深いことは考えていませんね~。体重が重い
ので、急登はどこまで続くのかな・・・なんて思いながら登って
います。日常から解放されて何も考えないのがよいのかも
しれません。同じ山を何回か登るとまた変わってくると思いますね。

大展望を満喫されたようですね。
こちらは、23日深夜発で、24日早朝に上高地を出発し、槍ヶ岳に行ってきました。ほんと、この連休の天気は素晴らしかったですね。
もし、もう少し自由がきかれるようになったら、是非泊りの山行もトライしてくださいね。
焼岳にはとても興味があるのです。その理由は、ここでブルさんがパノラマで示してくださいましたね。そうです、この槍穂の眺め。
これが見たいんですよ。
でも、千葉から北アルプスを日帰り、その行動力には感服します。

こんばんはー

焼岳登られたんですね^^
僕が登った時はあまり展望が良くなかったんで羨ましいですよ!

天気も最高だしいい山登りでしたね^^

こんばんは。
泊まりで行きたいのですが、なかなか難しいです。
24日は快晴で、さぞかし素晴らしかったと思います。
焼岳はお手軽で絶景、人気の山で人も多かったです。
常念~蝶をのんびり2泊3日で歩きたいなと思ってますが
実現するか・・・
槍ヶ岳のレポ、楽しみにしてます。

こんばんは。
焼岳、天候に恵まれ最高でした。
晴れでも景色がみえないことも多いですが、
今回はラッキーでした。気温も山歩きには
ちょうど良く、気持ちの良い山行でした。

念願の焼岳登頂おめでとうございます!
私も昨年登って、焼岳が大好きになりました(*´∀`*)
本当に素晴らしい景色ですもんね!

私達は双六・三俣蓮華・樅沢岳にいましたよ!
こちらからも焼岳をハッキリ確認できましたし、
なんと噴煙まで見えました!

ブルさんの次のターゲットは、蝶~常念ですか?
是非、登って頂きたいな☆彡 
上高地周辺なら、私は霞沢岳が気になります。
渋いでしょ!? ^^

こんばんは。
目の前の穂高の壁に感激でした。
上高地を見下ろすこともできました。

双六、樅沢は焼岳からもばっちり
確認できましたよ。そりゃそうか。
そっちから見えたんだもんね。

霞沢岳、しぶい。徳本峠の小屋も
渋そうです。昔は島々から上高地に入るのに
歩いていた徳本峠は自分もいつか歩いて
見たいです。もちろん、霞沢岳も。
景色良さそうです。

焼岳に登ったんですね。
上高地から見える焼岳は印象的ですが、
やはり日帰りだと新中の湯から登りますよね。
私もそうだったので懐かしいです。
なにしろ北アルプスデビューがこの山だったので(^^)

山頂からこんなにも北アの山々を見てしまったら、
他の山も登りたくなりますよね。

こんばんは。
私も北アルプスデビューです。

タクシー代をけちったので新中の湯と
なりました。次は上高地から登りたいですね。

他の北アルプスの山も歩きたいですが、
来年の楽しみにとっておきます。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: