スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

山燃える 紅葉の那須岳 H23.10.9

姥ヶ平から茶臼岳
25 koyo chausu2 

平成23年10月9日(日) 晴れ時々曇り

峠の茶屋の駐車場にとめるため、前日の8時半に自宅を出発。
11時半に峠の茶屋の駐車場に到着。6割程度すでにうまって
いました。

車中泊して5時過ぎに目が覚めると駐車場はすでに満車。
枠外にも駐車してあります。
スープとパンで朝食。

6:20 駐車場出発

目の前に朝日岳がそびえる
01 asahidake1 

朝日岳も紅葉で赤に染まっています

6:25 那須岳登山口
02 nasudaketozanguchi 

最初は樹林帯。階段が多い。

ほどなく森林限界。
右手に燃える朝日岳
03 asahidake2 

左前方に茶臼岳
04 chausudake1 

すぐに峰の茶屋が見えました
05 minenochayamieru 

登山道は人であふれています。
行列登山です。
自分のペースで歩けません。ゆっくりなのでかえって疲れます・・・

7:00 峰の茶屋

人が多いのですぐに朝日岳へ向かいます

狭い巻き道には鎖がついているので安心
06 asahidake torabasu 

7:29 朝日岳の肩(1840m)

そのまま山頂へ。

7:34 朝日岳(1896m)山頂
07 asahidake top 

今歩いてきた茶臼岳への稜線がよく見えます
08 chausudake ryosen 

南側は燃える山肌
09 moeruyama 

駐車場もよく見えましたが、どこも満車のようです。
10 parking 

右奥に三本槍岳の頭が見えます。
手前が1900mピーク
11 asahidake sanbonyari 

7:42 朝日岳出発

7:47 朝日岳の肩

茶臼岳がダイナミック
12 chausu ryosen2 

鬼の角は快晴
13 oninotsuno 

峰の茶屋が見えた
14 minenochaya 

8:20 峰の茶屋(本日2回目)

2時間経ったので、ザックを降ろしての休憩。
ティラミスデニッシュというパンを食べる。
甘くておいしい。

8:28 峰の茶屋出発

茶臼岳に向かいます

茶臼岳の火口のお鉢から
三本槍岳(左)と朝日岳(右)がよく見える
15 chausudake asahi sanbon 

ひょうたん池のまわりも紅葉がきれい
16 hyotanike 

姥ヶ平も紅葉できれいだが人も多い 
 17 ubagadaira1

9:02 茶臼岳(1915m)山頂
18 chausudake top 

人も多いし、雲が出てきたので休憩せずに
姥ヶ平を目指します。

ロープウエイ方向におり、分岐を右へ行き
とりあえず牛ヶ首を目指します。

牛ヶ首の手前の谷の紅葉が見事です
19 nasudake koyo1 

もう1枚
20 nasudake koyo2 

9:58 牛ヶ首

分岐から姥ヶ平方面に下ります。
紅葉に囲まれて楽しいハイキングです。

10:23 姥ヶ平

姥ヶ平から茶臼岳を見上げる
21 koyo chausudake 

曇ってきてしまったので写真の感じが暗くなってしまいました。

10:33 ひょうたん池

茶臼岳 
22 hyotanike1

逆さ茶臼岳
23 hyotanike2 

もう1枚
24 hyotanike3 

ひょうたん池の紅葉は素晴らしいです。きれい。

10:44 姥ヶ平(昼食)

本日もラーメン。涼しい(他の人は寒いといっていた・・・)ので
ラーメンは最高です。

姥ヶ平から茶臼岳2
26 koyo chausu3 

11:21 姥ヶ平出発

しばらくは登りです。

紅葉の中、楽しく歩けます
27 koyo tozando 

11:45 牛ヶ首分岐

無間地獄は噴煙がすごい
28 funen 

12:06 峰の茶屋(本日3回目)

相変わらず人が多い。

朝日岳にはガスがわずかにかかっている
29 asahidake gas



12:30 那須岳登山口

尻餅をつくこともなく、無事に下山できました。

今回の行程
歩行距離 約10.9km
累積標高差 約930m

那須岳登山口6:25-7:00峰の茶屋-7:29朝日岳の肩-7:34朝日岳7:42-
7:47朝日岳の肩-8:20峰の茶屋8:28-9:02茶臼岳-9:58牛ヶ首-10:23姥ヶ平-
10:33ひょうたん池10:36-10:44姥ヶ平11:21-11:45牛ヶ首-12:06峰の茶屋-
12:30那須岳登山口

地図
nasudake3 map

断面 
nasudake3 danmen
スポンサーサイト
Home |  Category:日光・那須 |  コメントアイコン Comment16  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

すばらしいお天気ですね。
恵まれていますね。

東北の山は、展望が良いのが特徴です。
楽しまれたことでしょうね。

こんにちは。
早朝はいい天気でした。
朝日岳、茶臼岳とまわるうちに
雲が湧いてきて、一番紅葉が
きれいな姥ヶ平やひょうたん池では
太陽がかくれ、暗くなってしまいました。
先に姥ヶ平に行けばよかったと後悔です。

年に1回那須岳には来ていますが、
何回来てもいいですね。
次は別のルートを歩きたいと思います。

 こんにちは、錦の名山 那須岳でしたか。
前夜着で駐車場を確保した甲斐がありましたね。
姥ヶ平は 焚火の中に居るような雰囲気だったことでしょう。
またこの人波からすると 峰の茶屋は銀座のスクランブル交差点
だったと拝察します。

 朝日岳から隠居倉を経て三斗小屋温泉へのハイマツの尾根が
私は好きなところです。
今回も 元湯「鹿の湯」は満車だったようですね。

こんばんは。
朝起きて駐車場がいっぱいで
びっくりでした。熟睡して車の音に気付かないのも
どうかと思いました。

こんなに人が多いのは初めてでした。峰の茶屋は
登山者、観光客といろんな人がいて天候が急に
変わったらどうするのかなと心配になりました。

紅葉のすばらしさに感動しました。燃えるとはこのことだと。

三斗小屋温泉は連休は満室でした。人が少ない時期に
のんびり歩いてゆっくりできるといい宿ですね。煙草屋の
露天風呂に入ってみたいです。

今年は絶対姥ヶ平へ行くぞ! と思ってたのですが、諸事情により断念してしまいました。
来年は行けるかな...

こんばんは。
姥ヶ平、きれいでしたよ。
ちょっと曇ってしまい暗い感じの写真になってますが・・・

紅葉の時期の駐車場には朝5時でも駐められない
状況でした。

来年はまたマイカー規制があるかもしれません。
その方が安心して家を出発できますね。

来年はぜひ行ってくださいね。

燃えていますね☆
姥ヶ平やひょうたん池の紅葉が素晴らしいですね!
自然の美しさに圧倒されます。。。

私はこの連休で、針ノ木・蓮華岳へ出かけてきましたよ。
紅葉、黒部ダム、剱岳の雄姿を堪能してきました ^^

行かれましね。
姥ヶ平、天気と光線の関係で自分は思うように撮れてません。もっとも写真をやってる方は何時間も粘ってるんでしょうけど。
でもここはトップクラスだと思います。
人の数もすごいですね。

こんばんは。
紅葉の時期の連休は混むんですね。
あの広い駐車場がいっぱいになるとは。
一週間前の那須岳より紅葉が進んでいるようですね。
那須岳は一日で縦走の気分を味わえると思いました。

私はこの連休で常念岳と御嶽山に登ってきました。
天気がよくて最高の眺めでした。

こんばんは。
こんなにきれいな紅葉を見たのは初めてでした。
姥ヶ平から見上げる茶臼岳はなかなかの迫力です。
天気がもう少しよければなお良かったのですが・・・

北アルプスでしたか。冬前の貴重な山歩きでしたね。
レポ、楽しみにしてます♪

こんばんは。
これほどの紅葉はなかなかないですね。
山全体が燃えている感じですごいです。
来年も・・・と思いますが、バイクで来ればいいかな。

人の数にも驚きです。本当はこのあと浄土平に
行って一切経山もと思って用意してきましたが、
人疲れで帰宅しました。

こんばんは。
紅葉は見頃でした。お日様の力がちょっと
足りませんでした。
駐車場は大丸まですべて満車。びっくりです。

常念に御嶽ですか。すごいですね~。どちらも
未踏なので興味ありです。

ブルさんこんにちは!

すいません、私もその日は那須にいました(苦笑)
ロープウェイ→茶臼→朝日→三本槍→牛首→ロープウェイ・・です。

峰の茶屋あたりでニアミスしてたかも?

こんばんは。
ニアミスでしたね。
半袖で歩いていたのは私だけだった
気がします。
三本槍まで行ったんですね。
私は姥ヶ平が目的だったので、三本槍には
行きませんでした。

ブルさん こんにちは

まさに 山燃ゆる の景色ですねv-34
ブルさんの登られる山々、いつもながら景色が深いなぁ~と見とれてしまいます。
鎖の巻き道や紅葉を見降ろす登山道などどこを見ても歩くのに楽しそうです。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

この日は朝早くが快晴で徐々に
曇ってきてしまい、いちばんきれいな
ところが暗い写真になってしまいました。

それでも肉眼で見た景色はほんとうに
素晴らしかったですよ。

那須岳は百名山ですが、初級者でも
十分に楽しめるなかなかの山です。
機会があればぜひ関東にも遠征して
くださいね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。