スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

湯の丸山・烏帽子岳 いくつの山が見えただろう♪

なだらかなやさしい感じの湯の丸山
02 tozando yunomaruyama 

平成23年10月29日(土) 快晴

仲間4人と湯の丸山・烏帽子岳へ。
私は昨年9月一昨年の10月に行っていますので、3回目。
過去2回は今一つ展望に恵まれず3度目の正直としたところです。

5時に市川を出発。
小諸IC近くのコンビニで昼ご飯を購入し、登山口へ。

7:45 地蔵峠に到着。

8:10 地蔵峠を出発

最初はゲレンデを登ります
01 yunomaru gerende 
3回目ですが、やっぱりここが一番きつい気がします。

8:25 リフト終点

15分でゲレンデを登りました。ふぅ~

ここからしばらくは緩い登りです。
湯の丸山も見えてきます。

8:37 鐘分岐

遭難防止の鐘があります
03 kanebunki 
ひもが付いていないので、ストックで鳴らしました。

ここからが急登です。

5分位すると八ヶ岳が見えてきました。
04 yunomaru yatsu 
先月蓼科山に行っているので蓼科山に目がいきました。やっぱり大きな山容ですね。

富士山も見える
05 yunomaru fujisan 
やっぱり富士山は美しいです。

南八ヶ岳の山々をアップ
06 yuno minamiyatsu 

もうすぐ山頂
07 yuno tozando 
きれいな青空が近づいてきます

9:15 湯の丸山山頂(2101m)に到着

景色のすばらしさに圧倒されます。まさに360度の大展望♪

まず、槍ヶ岳を探してしまいます。

槍ヶ岳
08 yuno yarigatake 

屏風のように連なる北アルプスの山々(クリックして大きくしてみてくださいね)
09 yuno kitaalps pano1 

北峰に移動

9:32 湯の丸山北峰

ここで休憩です。

目の前に四阿山(右)と根子岳
10 yuno azumayasan 

白馬三山
11 yuno sirouma 
真ん中に白馬岳、すぐ左奥に旭岳、その左に杓子岳、白馬鑓ヶ岳と連なります。

鹿島槍ヶ岳 かっこいい双耳峰
12 yuno kasimayari 

目の前にこれから登る烏帽子岳
13 yuno ebosidake 

富士山、奥秩父の山々
14 yuno fuji okutitibu 
さすがに五丈石は確認できませんでした。

奥秩父から中央アルプスまで(クリックして大きくしてみてくださいね)
15 yuno fuji pano 
北岳や仙丈ヶ岳の頭もちょこっと見えてます

美ヶ原の王ヶ頭の電波塔群
16 yuno ougato 

爺ヶ岳の奥に剱岳
17 yuno tsurugidake 

さらに剱岳をアップ
18 yuno tsurugidake2 

反対側を見ると浅間山が大きい
19 yuno asamayama 

妙高方面
19 yuno hiuti 
まだこっち方面は全然行ってないので、いつか行きたいなと
思いました。

おやつを食べ、湯の丸山へ戻ります

途中から撮った
浅間山、篭ノ登山
20 yuno asamayama pano 
地蔵峠付近も見えます

10:00 湯の丸山
19 yunomaruyama sancho 
山頂は岩屑だらけで広い。

蓼科山をアップ
21 yuno tatesinayama 
仙丈ヶ岳の頭が見えるのわかります?

南八つの山々
22 yuno minamiyatsu2 

10:02 烏帽子岳に向かってガレ場を急降下↓

鞍部まで250mくらい一気に下ります

10:30 鞍部

ここから200mくらい登り返します

稜線に上がると上田や小諸の市街地が見渡せます。

ニセピークに上がると烏帽子岳の姿が目の前に
23 ebosi ryosen 
まさに烏帽子の山容

11:19 烏帽子岳(2065m)

おなかがぺこぺこ。昼食タイムです。

北アルプスが近くなる。

白馬岳
24 ebisi sirouma 

五龍岳
25 ebosi goryu 

大天井岳~槍ヶ岳~穂高の山々
26 ebosi yariho 

鹿島槍~剱~立山
27 ebosi tsurugi 

反対側は湯の丸山
28 ebosi yunomaruyama 
下りてきた道が見えますが、やっぱりあそこは登りたくない・・・

烏帽子岳山頂の平面三角点って・・・移動できちゃう?
29 heimensankakuten 

おなかいっぱい、景色も堪能・・・

11:57 下山です

12:33 鞍部

左が湯の丸山への道、右の水平道を行きます
30 karamatu 

ダケカンバやカラ松の美林の中をのんびりハイク。

12:57 中分岐

キャンプ場を過ぎると、じきに地蔵峠

13:16 地蔵峠

この後、東部湯の丸IC近くの温泉施設「湯楽里館」へ。
入浴、お土産と充実しています。入浴料500円もいい。

今回のコース
歩行距離 約9km
累積標高差 約660m

地蔵峠8:10-リフト終点8:25-鐘分岐8:37-9:15湯の丸山9:24-
9:32北峰9:50-湯の丸山10:02-鞍部10:30-11:19烏帽子岳11:57-
鞍部12:33-中分岐12:57-地蔵峠13:16

地図
yunomaru3 map

断面
yunomaru3 danmen 

あまりの景色の良さに写真を撮りまくってしまいました・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:湯ノ丸山・篭ノ登山 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

富士山から八ヶ岳、秩父、北信、北アから南まで丸見えですね。
土曜日は条件がよろしかったようで。
長尺パノラマ見ごたえあります。どうやって作るのでしょう?

こんばんは。
360度全部見えました♪
パノラマはパノラマメーカーというソフトを
使っています。
パノラマ用に端が重なるように少しずつずらして
撮影していき、ソフトでつないでいます。
今回の北アルプスのパノラマはわれながら
なかなか運が良かったなと思いました。

うわ~っ 素晴らしい景色ですね!!
長野と群馬の県境ぐらいの山ですか?
登ってみたいです (^^)

ブルさんのレポを読んでいると、
関東、東北方面の山への野望が沸々と湧いてきます(笑)

こんばんは。
北アルプスを歩かれた方にはちょっと
物足りないと思いますが、眺望は抜群です。
この日は特に素晴らしく時間を忘れそうでした。

関東の山、東北の山もなかなかです。
ぜひ。

ブルさん、こんにちは。

見渡す限りも山々と青空で 良い眺めですね♪
北アルプスの山々の名前、野口五郎岳ってのは聞いたことありますが、餓鬼岳、ズバリ岳とな?
面白いですねv-290
けど覚えきれません・・・v-356

 

こんばんは。
30度の展望とはまさにこのことといったすばらしさでした。
おもしろい名前の山がたくさんありますね。
私も覚えていませんが、カシミール3Dを見ながら調べて
います。

いや~、堪能させていただきました。
すごい展望ですね。
こんなに見えたら、本当に、写真は撮りまくり、眺めまくりで我を忘れそうですね。
秋空の醍醐味です。
それにしても、東部湯の丸インターは、北アルプスに行く際にいつも高速を下りるところですが、こんな山があるんですね。
一度行ってみますね。

こんにちは。
この日は、360度、丸見えでした♪
ここまで見えるのはなかなかないですよね。
コースは初心者向きなのでちょっと物足りないかも
しれませんね。烏帽子岳からのほうが少し北アルプスが
近く見えます。

湯の丸山はスノーシューも楽しそうなので
いつかやってみたいなと思っています。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。