スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

新雪の鍋割山で鍋焼きうどん♪ H23.12.10(土)

鍋割山から見た雄大な富士山
08nabewarifuji1.jpg 


平成23年12月10日(土) 快晴

4:40 市川を出発

6:00 表丹沢県民の森の駐車場に到着
  
 去年は2回ともこの時間には1台もいなかったのに
 今年は4台もいてびっくり。

6:27 出発

6:49 二俣

7:13 ミズヒ沢出合

 今回は歩荷ボランティアでめんつゆ3本をザックに
 詰めました。
01nabewaribokka.jpg 
鍋焼きうどんに少し貢献できたかな。

ここから急登の始まり。後沢乗越までは植林された杉林の中を
登って行きます。展望がなにのでひたすら登る。
後半はジグザグの急登。

7:39 後沢乗越

やっと稜線に上がり、箱根方面の展望が開ける。

しばらく歩くと登山道にも雪がちらほら。
02nabewaritozando1.jpg 

昨日(9日)が初雪だったそうです。

標高が上がると完全に雪道に。新雪を踏む音が心地よい。
03nabewaritozando2.jpg 

8:49 鍋割山山頂(1273m)
07nabewarisancho.jpg 

大展望だ!

南アルプスのパノラマ (クリックで大きく)
09nabewarinanapano.jpg 


富士山アップ
12nabewarifujiup.jpg 
ブル道もはっきり見えます

箱根方面
11nabewarihakone.jpg 
一番右に愛鷹山がきれいに見えます。

朝日に輝く相模湾
06sagamiwan.jpg 


鍋割山荘
05nabewarisanso.jpg 

鍋焼きうどんの登りに吸い込まれます。

今日の鍋焼きうどん一番乗り・・・
待つこと5分 
10nabeyakiudon.jpg
あつあつの鍋焼きうどん(1000円)登場
こたつでぬくぬくしながら食べるうどん、最高です♪

一時間以上、休んじゃいました。

9:48 鍋割山を出発

江の島、三浦半島から房総半島まで見えます
13 nabewarienosima1 

ふかふかの雪の上を歩く
14nabewarisanryo.jpg 

気持ちよい。

開けたところから蛭ヶ岳が見えた
15nabewarihirugatake.jpg 

振り返れば富士山と鍋割山荘
16sansotofuji.jpg 

このあたりから登りとなりちょっと息が切れる・・・

10:18 小丸(1341m)  本日の最高地点です

小丸はちょっとしたたんこぶのような小ピーク

10:26 小丸尾根分岐(1335m)

分岐からの眺めも雄大。

左の方に三ノ塔と大山
17sannotoooyama.jpg 
平たい山が三ノ塔。鍋割山よりちょっと低い。
左奥が大山。ピラミダルでかっこいい山容。
年明けには大山で安全祈願をしたいな。

江の島方面
18nabewarimiura.jpg 

ここから延々下ります。二俣まで標高差900mくらいでしょうか・・・

前半は広葉樹で明るいのですが、後半は杉林の中。早い時間に下りないと
まっくらになっちゃいます。

下の方はまだ紅葉がきれいでした。
19 nabewarikoyo 

飽きた頃に二俣に到着。

12:03 二俣

ここからはのんびり林道歩き

12:26 表丹沢県民の森に無事に到着

本日のコース
歩行距離 約9.5km
累積標高差 約1050m

表丹沢県民の森6:27-二俣6:49-ミズヒ沢出合7:13-後沢乗越7:39-
8:49鍋割山・鍋焼きうどん9:48-小丸10:18-小丸尾根分岐10:26-
二俣12:03-12:26表丹沢県民の森

地図
nabewariyama3map.jpg 

断面
nabewariyama3danmen.jpg 

約1年ぶりの鍋割山。今年は思わず初雪の翌日となり、
新雪を楽しめました。きゅっきゅっと鳴る音が心地よかった
です。
人気の鍋焼きうどんも朝の時間なら大丈夫。昼時は1時間待ちに
なっているようです。小屋の中に入りきらない人だって。

下山してくると駐車場から路肩にまで車がびっしり。去年は
1月と12月の終わりだったから空いていたのかな・・・
車の多さにもびっくりしました。

帰りは鶴巻温泉・弘法の里湯につかりまったりしてから
帰宅しました。

今年、あと2回山に行けるか・・・


スポンサーサイト
Home |  Category:丹沢 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

素晴らしいお天気ですね。。
このコース、20年くらい前に、逆に歩いたことがあります。雪の中。

この日、実は、うまくいったら、ニヤミスしていたかもしれません。
同じコースが計画だったのですが、二度寝で出遅れ、東名渋滞、のせいで、ブルさんが駐車場に下りついたころ、やっと厚木で降りたところでした。

仕方なく、大山往復でお茶を濁しましたが…

こうなると、余計に行ってみたくなりましたよ。

 こんにちは ブルさん
 歳末もなんのその 精力的な登高、しかも初冠雪の峰。
今年の山行は相当な回数になりましたね。
さらにあと2回も計画していらっしゃるようで・・・。

 富士のアップも美しい。
ここの鍋焼きうどん、ファンが多いそうですね。
山荘のご主人草野氏は歩荷の達人、一家言お持ちのようです。
いつかお話を聞いてみたいものです。

こんばんは。
二度寝に渋滞・・・残念でしたね。
この日は午前中はとてもいい天気で
眺望に恵まれました。
ほんとうにニアミスのところでしたね。
私は山に似合わない横綱体型なので
すぐにわかると思いますよ。

大山山頂付近は昨年1月に行ったときも
スケートリンクのようでした。
スカイツリーまで見えたのでよかったですけど。

こんばんは。
思わず雪に出会え、富士山の雄大さ、鍋焼きうどんと
贅沢な山行となりました。鍋割山稜はブナ林と雪で、
これもきれいでした。

草野さん、ちょうど歩荷しているところを途中で
抜かしました。氷点下に近い気温でしたが、
半ズボンで歩いていました。背丈以上もある荷物を
あげているのには驚きです。
私もめんつゆ3本ばかり運ばせてもらいました。
鍋割山荘に泊まって、夜景やお酒を楽しみながら
草野さんの話を聞くのも良さそうですね。

鍋割山荘の鍋焼きうどん、本当に美味しそうですね!!
これを食べたいがために、鍋割山へ登られる方も沢山みえるのでは!?

雪をかぶった富士山がなんて奇麗なんでしょう!
相模湾もキラキラ輝いているし~☆


こんばんは。
鍋焼きうどん、おいしいですよ。
寒い中歩いて山小屋であつあつの鍋焼きうどんは
最高です。人気があって昼時では1時間待ちに
なるそうです。
富士山もこの時期が一番美しいですね。
どこの山に行っても富士山を探してしまいます。
海を見られるのも丹沢の良さですね。

富士山と鍋焼きうどん、いい組み合わせですねえ。
冬場もこんな営業してる小屋っていいですね。
近所では奥久慈男体山の蕎麦やくらいかな。

歩荷ボランティア、初めて知りました。ユニークな仕組みですね。
自身参加型という訳ですね。

こんばんは。
冬場の丹沢はいいですね。ちょっと通いたいところです。
鍋焼きうどんはここのところ大人気で昼時は行列のようです。
いつも朝に行ってるので並んだことはありませんが・・・
自分たちで食べる分は歩荷しました(笑

奥久慈男体山の登山口にある大円地山荘だったかな・・・
この蕎麦屋はとてもおいしかったです。おかみさんは
美人だし。また男体山に行ったらここで蕎麦を食べます。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。