スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

今年の初登山も丹沢・大山で  H24.1.7(土)

昨年に続き、山歩きの安全祈願をしに、大山に行ってきました。

大山は東名高速を走っているとピラミダルな山容ですぐにわかる
ランドマーク的な山です。かつては、海を航行する船が目印にして
いたそうです。

5:10 市川を出発

6:45 大山第2駐車場着(1日600円)

6:56 大山第2駐車場を出発(標高350m)

ここからスタートです。
01ooyama2sandoiriguchi.jpg 

ケーブルカーの追分駅までは舗装されたこま参道を登ります。

7:08 男坂・女坂分岐

急な男坂、らくらく女坂・・・どちらにするか・・・
今年は女坂を登ることにしました。

女坂はこんな階段が多いです。
02onnazaka.jpg 

大山寺手前の階段
03ooyamaderakaidan.jpg 
この階段は急です。
登りきると大山寺です。

7:30 大山寺
04ooyamadera.jpg 

御利益のありそうなお寺です。
かわらけ投げができます。ちょっと楽しい。

大山寺からのながめ
05ooyamaderaenosima.jpg 
江の島がちょうど見えます。

江の島をアップに
06enosimaup.jpg 
江の島の向こうに三浦半島、さらに東京湾、房総半島と見えます。

大山寺をでるとすぐに無名橋というのがあります。
話をしながら渡ると落とし物や忘れ物をしてしまうそうです・・・
説明が橋を渡った所にあったので、話をしてしまいました・・・あ~あ

男坂と合流する手前もけっこうな急坂。
何とか登りきり、お土産屋さんの前の階段をさらに上り、
ようやく・・・

8:02 阿夫利神社下社(700m)
07afurisimosya.jpg 
輪っかをくぐってから、安全祈願です。
今年も楽しく怪我無く安全な山歩きができますように・・・

少し休憩して、登拝門へ
ここから奥の院まで登山道になります。
登拝門が1丁目、山頂は28丁目になります。石碑がたっていてこれを
目安に28丁目を目指して登ります。

登拝門をくぐるといきなり急な階段。登りきると2丁目。
さらに階段状の道が続きます。

天狗が鼻で突いた穴らしい
08tenguhanatukiiwa.jpg 

8:57 16丁目 追分分岐(992m)

9:10 20丁目 富士見台

ここで本日富士山と初対面です。
09fujimidaifuji.jpg 
きれいな富士山が見えました。手前は三ノ塔、二ノ塔。

少しアップで
10fujisanup.jpg 

9:30 25丁目 イタツミ尾根分岐

ここをヤビツ峠方面に少し歩くと、目の前が開け、富士山と丹沢表尾根の
山々がきれいに見えます。今日は、南アルプスの山も見えました。
11ooyama2itatumipano.jpg 
富士山の右に三ノ塔、その右に雪をかぶった赤石岳が見えます。
真ん中の一番高いピークが塔ノ岳。

赤石岳
12ooyamaakaisidake.jpg 

しばし写真を撮り、登山道に戻ります。

9:46 大山(1251m)
足がつりそうになりましたがなんとか山頂に到着。
13ooyamasancho.jpg

 
山頂からは、関東平野、相模湾が一望。

東京スカイツリー
14ooyamaskyatree.jpg 

横浜ランドマークタワーとベイブリッジ
15 ooyamalandmarktower 

初島と真鶴半島 
16hatusima.jpg

筑波山も見えました。

山頂の三角点
17ooyamasankakuten.jpg 

広い関東平野
18ooyamakantoheiya.jpg 

山頂でコーンポタージュにおにぎり1個、おやつを少々・・・
風がなくそんなに寒くない山頂でした。

10:25 大山山頂を出発

階段をどんどん下ります。

11:16 見晴台
19miharasidai.jpg 
絶好のランチポイント。でも今日は釜飯を食べる予定なので先を急ぎます。

見晴台から大山山頂を振り返る
20miharasidaiooyama.jpg 

ここからは割と平坦な道。途中で鹿を見ました。

11:43 阿夫利神社下社

早く釜飯を食べたいので、ケーブルカーで下りることに決定。

12:00のケーブルカーに乗り、12:07には追分駅到着。速い!
あっという間に下りてしまいました。

中村屋でいのしし釜飯。お焦げがおいしかった。
21nakamurayakamamesi.jpg 
でも、五目釜飯が一番おいしそうでした。

この後、いつもの鶴巻温泉弘法の里湯により、露天風呂でのんびりして
帰宅しました。渋滞もなく快適な帰り道でした。


【本日の山歩き】
歩行距離 約6.5km
累積標高差 登り約1030m 下り約700m
大山第2駐車場6:56-大山寺7:30-阿夫利神社下社8:02-
富士見台9:10-9:46大山山頂10:25-見晴台11:16-11:43下社

地図
ooyama2map.jpg 

断面
ooyama2danmen.jpg 

今年もたくさん歩きたいと思います。
スポンサーサイト
Home |  Category:丹沢 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

僕も、神奈川の実家に帰ってましたから、大山を見てましたよ。ブルさんが登ってらっしゃるとは思いませんでしたが。。。
冬の丹沢の魅力のひとつは、大展望ですよね。
赤石岳をここまでくっきり見たことはないですけどね。
うらやましいです。

こんにちは。
いつもありがとうございます。

海側から見る大山はすごく堂々とした
山ですよね。東名高速を走っていても
大山が見えるとテンションがちょっと
あがります。
この日は雲がかかってしまうかなと思って
登っていたので大展望に思わず感動でした。

冬はこのあたりをいろいろ歩いてみたいですね。

あけましておめでとうございます。

ちょうどこの日、私の相方がひとり秦野駅より大山に向かいましたが、
結局大山には登らず、見晴台より日向薬師に下山しました。
時間差で見晴台にいたようですねe-454

私も本日、神社のあるお山に初登山してきました。
今年も楽しい登山が出来るように…とお願いしてきました。

ブルさんもいい山行になりますようにe-420

こんばんは。
相方さんとニアミスでしたね。
この日は大山登山者が多かったです。
人気の山ですね。見晴台も人が多かったです。

今年も楽しいレポ楽しみにしてますね。
よろしくおねがいいたします。

 ブルさん こんにちは
 どうやら新年の大山祈願登頂が恒例となられたようですね。
いよいよ今年は 南や北のアルプス山行記が楽しめそうで期待しております。
まとまった休暇がとれるといいですね。

 いつもは暇な私ですが このところイベントや雑事が多く
細切れの空き時間はアルコール片手の読書となり、まだ何処も歩いて
おりません。

こんばんは。
大山など信仰の山はなんかありがたい気がします。

今年は夏に向けてしっかり準備できたら良いなと
思っています。まずは常念岳か仙丈ヶ岳あたりを
歩けたらなと考えています。

アルコール片手の読書も貴重な時間ですね。
私の場合は山のことをあれこれ調べていると
あっという間に時間がたってしまいます。
一番楽しい時間です。

遅れたコメで失礼します。
安全祈願、大事です。
昨年は新年いきなり登っていきなり落ちましたので、今年は落ちたところを正面に見据えて拝んで参りました。
無理せず楽しみましょ。

こんばんは。
もう1年になりますか・・・
安全祈願は大切ですね。

無事に帰ることが一番ですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。