うどん県へ その4 こんぴらさんへ

その3はこちら

最終日は琴平へ行きます。

JR琴平駅近くの駐車場に車をとめて歩きます。
107konpiratorii.jpg 

表参道に入ると人が一気に増えた
108konpirasando.jpg 

このあと階段になります。785段の御本宮です。

大門 365段
109konpiraoomon.jpg 
大門の手前が一番疲れたと思います。

大門を入るとすぐに五人百姓
111konpiragonin.jpg 
境内で唯一許されているお店。飴を売っています。

こんぴら狗「ゴン」431段
112konpirakitune.jpg 

神馬もいます
113konpirasinme.jpg 

書院 477段
114konpirasyoin.jpg 

旭社 628段
115konpiraasahisya.jpg 

最後の階段
116konpirakaidanlast.jpg 
けっこうきついよ…汗だく

御本宮 785段  つきました
117konpirahongu.jpg 
お参りをしました

景色がいいです
118konpirahongukara1.jpg 

瀬戸大橋
119konpirasetoohasi.jpg 

讃岐富士
120konpirasanukifuji.jpg 
御利益のありそうな本宮
121konpirahongu2.jpg 

樽がいっぱい
122konpirahounoutaru.jpg 
この樽は船の安全祈願のためのものです。船から海に流し、漁師さんが海から拾って
こんぴらさんに奉納します。これをかついで階段を上がるのはたいへんだと思います。

それにしてもすごい人の数だ
123konpirasandou3.jpg 

下山後は、こんぴらうどん参道店へ

ぶっかけにとり天
124konpiraudon.jpg 
冷たいのが食べたかったのですが、正月であたたかいののみの営業でした。

金陵の郷
125kinryonosato.jpg 

昨日の居酒屋で飲んだお酒だ。

昔の酒造りを学べます
127konpirakinryo.jpg
お土産に一本買ってきました

灸まん本舗石段や
126konpirakyuman.jpg 
灸まんを買いました。東京のひよことおんなじ感じ。

金毘羅大芝居
128konpiraoosibai.jpg 
今でもここで公演が行われているそうです。

館内を説明してくれる方がいますが、説明を聞いたほうが絶対にいいです。

大芝居の入口はすごく狭い。その理由は何でしょう?
129konpiraoosibaiiriguchi.jpg 
こんな説明を聞いていると昔の人の生活が垣間見えて面白いです。

入口が狭いのは、木戸銭を取り損ねることがないように一人しか通れないようにしたから
だそうです。

ことでん
130konoirakotoden.jpg 

琴電琴平駅
131kotodenkotohiraeki.jpg
かわいい駅舎です

こっちはJR琴平駅
132jrkotohiraeki.jpg 


せっかくだから帰る前にもう一杯うどんを食べに行きます。

選んだのは山下うどん(善通寺市)
132yamasitaudon.jpg
少し並んでいましたが、回転が良いのでさほど待つことはありませんでした。


冷たいぶっかけにかき揚げとコロッケ
133yamasitabukkake.jpg
孤独のグルメで松重さんが讃岐うどんにコロッケだったのでコロッケも注文

今回食べた中でここが一番おいしかった。こしがありのど越しの良い麺。
ほんとうにおいしかったです。

店内にはサインいっぱい
134yamasitasain.jpg 

セルフタイプの店
135yamasitatennai.jpg 

空港に向かいます

最後に道の駅滝宮に寄りました。
136michinoekitakinomiya.jpg
おなかいっぱいでうどんは食べられませんでした。

高松空港
137shodoairkaeri.jpg
乗る飛行機


グランドスタッフの人が手を振ってくれます。
138shodobye.jpg
さようなら~高松

あっという間に伊豆諸島だ
139shodotosima.jpg 
利島と新島が見えます 利島の先の小さな島は鵜渡根島というそうです。無人の島です。

無事に羽田空港に到着。


まことしやかに「うどん県」に改名するのでは言われる香川県。
どんだけうどん屋があるのかと思っていましたが、すごい数。
こんだけあってつぶれないのかと思うほどたくさんのうどん屋が
ありました。
そして、小豆島。のんびりした島の雰囲気はいいですね。


島の旅にはまりそうです。
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

うどん県へ その3 小豆島をめぐる

その2はこちら

宿を出て、まずはすぐ近くのエンジェルロードへ

干潮の前後2時間だけ姿を現し、渡ることができます。

エンジェルロード
54shodoangelroad1.jpg 
意外と幅が広い。満潮になると海の下になるのが信じられないくらい。

癒される景色
55shodohikarinomichi.jpg 

56shodoangelroad2.jpg 

渡った島にあった穴の開いた岩
57shodoanaiwa.jpg 

58shodoangelkara.jpg 
きれいな景色。寒くなければずっと見ていても飽きない。



59shodotuki.jpg 


次に車で走っていて目立っていたお寺へ

西光寺
61shodosaikojimon.jpg 


西光寺からの景色
63shodosaikojikara.jpg 


このお寺の周りは迷路の町と言われています。
62shodomeiro.jpg 

細い路地が不規則にあります。

海賊から守るために迷路のように築かれたといわれています。

次は宿の人が教えてくれた小豆島大観音に行ってみました。
65shodosimadaikannnon.jpg 
とても大きな観音様

中はエレベーターがあり、仏陀の歯がおさめられているところまで上がれます。
観音様の胸の上くらいのところです。
小窓があり外を眺めることができます。
66shododaikannnonkara.jpg 
本州・岡山あたりが見えます。


銚子渓おさるの国
67shodosaru1.jpg 

2つの野生猿のグループを餌付けしています。

すぐ近くで猿を観察できます。


餌をあげることもできます
68shodosaru2.jpg 

69shodosaru3.jpg 


手から餌を食べる子もいます
70shodosaru4.jpg 

大きな猿たちに追われて小屋の中に逃げ込んだ子猿
71shodosaru5.jpg 


モンキーショーもあります
73shodosarushow1.jpg 

モンキーショーにでるお猿さんたちは小さいときに母を亡くしてしまった
猿たちで、このおばさんたちが大事に育てたおさるさんなんだそうです。

74shodosarushow2.jpg 
けっこう楽しめましたよ

75shodosarushow3.jpg 

次は展望台へ

四方指展望台(標高777m)

なんと雪がうっすら
76shodoyuki.jpg 

景色いいです
77shodotenbodaikara.jpg 

内海湾
78shododaikanbokara.jpg 

寒霞渓
80shododaikanbokankakei.jpg

三角点がありました
79shodosankauten.jpg 

81shododaikanbokara2.jpg 


寒霞渓へ
86shodokankakei.jpg 

83shodoropeway.jpg 

ロープウエイから
82sshodoropewaykara1.jpg 

84shodoropewaykara2.jpg 

ロープウエイの駅に小豆島高校のユニホーム 甲子園に出たんですね
85shodouniform.jpg 

寒霞渓の展望台から
87shodokankakeiteenbodaikara1.jpg 


お昼ご飯は中山千枚田にある こまめ食堂 に
88shodokomamesyokudo.jpg 

おにぎり定食
89onigiriteishoku.jpg 
すごいボリューム
ごはんは千枚田でとれたものです。鯛のからあげにかきあげ。おいしくいただきました。

中山千枚田

90shodosenmaida1.jpg 
緑のころはもっときれいだと思います。


オリーブ園
91shodooribuen.jpg 

道の駅 オリーブ公園
92shodofusya.jpg 

実写版の魔女の宅急便にゆかりのあるところで、ほうきの貸し出しサービスがあります。

雲の間から光がさしています
93shodooribukoenkara.jpg 

魔女の宅急便の「ぐーちょきパン屋さん」
94shodoguchokipanya.jpg 
今はハーブの店として使われています。

井上誠耕園直営店
95shodoinoueseikoen.jpg 
1階が店舗、2階がレストラン

2階のレストランで休憩
96shodochuzaemonnaka.jpg 

窓からは最高の景色
98shodoinouekara2.jpg 

デザートセット
97shodoset.jpg
食べたのはカタラーナ。柑橘の香りがするおいしいデザート。
飲んだのはオリーブティーです。

最後にエンジェルロードをもう一度見に行きます
99shodoangelnai.jpg 
海の中でした。ほんとうに沈むんですね。

泊まった旅館
101shodograndhotel.jpg 

寒くないのか…
100shodotori.jpg 

土庄港へ

オリーブの葉のオブジェ
102shodotaiyonookurimono.jpg 
フェリーを入れて撮りました

103shodoferry.jpg 

104shodoferry2.jpg 

さようなら、小豆島~

島の旅っていいですね

フェリーから瀬戸内に沈む夕日が見られました

105shodoyuuhi.jpg 

106shodoyuuhi2.jpg 

言葉では表せない美しさです

高松市内のホテルに宿泊。

夜は居酒屋で瀬戸内の魚や骨付鳥など地元の名物とお酒を楽しみました。

その4に続く









Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

うどん県へ その2 初讃岐うどんと小豆島

その1はこちら

9時、無事に高松空港に到着。
予約しておいたレンタカーを借りに空港のカウンターへ。
店舗までつれていいってもらい、すぐに手続きができました。

まずはうどん。
選んだ店は

かまたま発祥の店
25shodoyamakoe.jpg 
山越うどんです

10時頃に着きましたが、並んでいました。
26shodoyamakoeretu.jpg 

でも、うどん屋さんは回転が速くそんなに長くは待ちませんでした。

メニュー
27shodoyamakoemenu.jpg 


かまたま(大)とちくわ天
28shodokamatama.jpg 
あたたかい麺なのでこしはそんなに強くありませんでした。だしをかけて食べます。
のど越しの良い麺が玉子と合いますね。おいしくいただきました。

食べ終わったら、高松港へ行き、フェリーに乗ります。
途中事故渋滞にはまりましたが、11:20に高松港に着きました。

フェリーは11:35。待ち時間がほとんどなく、乗れました。

フェリーの内部
29shodoferrynaka.jpg
お客さんは少なめ。

1時間で小豆島・土庄港に上陸

まずは、役場の近くにある世界で一番狭い海峡に行ってみます。
31shododhuti2.jpg 

ただの細い川みたいですが、これが海峡です。
30shododohutikaikyo.jpg 

渡ると役場で海峡横断証明書を発行してくれます。
証明書が100円、台紙を買うとさらに100円です。
32shodoshomeisho.jpg 
せっかくなので、証明書と台紙で200円。

時間は13:00
お昼ご飯を食べに行きます。さっきうどん食べたけど…

小豆島といえばそうめん。

生そうめんを食べに行きます。

なかぶ庵
33shodonakabuan.jpg 

出川哲郎さんが電動バイク旅で行ったお店です。

メニューは生そうめんの普通と大盛ししかありませんでした。

生そうめん(大)
34shodonamasomen.jpg 
すごくおいしい。のど越し良くつるつる食べました。

おなかも満たされ観光へ

醤の里と呼ばれる地区へ

マルキン記念館
35shodomarukinkinenkan.jpg 
醤油づくりの歴史が学べます

まるきんぎょが浮いて見えるポイント
36shodokingyo.jpg 

醤油工場
37shodomarukingaikan.jpg 

醤油ソフト
38shodoshoyusoft.jpg 
寒い日でしたが食べました。醤油の味がしますよ。キャラメルいみたいな感じかな…
おいしいです。

次に、二十四の瞳関連の施設へ

岬の分教場
39shodobunkyozyo.jpg 

実際に使われていた教室です。
40shodobukyonaka.jpg 


41nzyusihitomie.jpg 

次に二十四の瞳映画村へ
42shodoeigamura1.jpg 

ここはロケーションが最高です

43shodoeigamura2.jpg 
もう少し晴れていれば真っ青な海が見られたと思います。

いろいろな建物がありますが、その中にお店が入っています。
42shodoeigamura1.jpg 

映画村からの景色
44shodoeigakaraumi.jpg 

ココ石 香川県内の学校に置かれている学校の位置を示す石です
45shodokokoisi.jpg 
学校以外ではここだけに置かれているとのことです

映画村の前の海にひとでを発見
46shodohitode.jpg 

映画村の前に大きなオブジェ
47shodoainoborado.jpg 

16:00を過ぎたので宿に向かいました。

小豆島グランドホテル水明に泊まりました。
外観はかなりくたびれていますが、ロケーションはいいです。

宿の窓からエンジェルロードが正面に見えます
48shodoyadokara1.jpg 

温泉に入り夕食
49shodoyusyoku.jpg 

日の出前
50sshodoangel1.jpg 
エンジェルロードが出ています

エンジェルロードは干潮の時に出現します。

朝食
51shodochosyoku.jpg 

朝食を食べているとご来光
52shodoasahi.jpg 

53shodoasahi2.jpg 
小豆島、最高

2日目は小豆島をめぐります。

その3へ続く 
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

うどん県へ その1 空撮 アルプス丸見え編

さて、今回はうどん県=香川県に2泊3日で行ってきました。
小豆島・高松・琴平をめぐります。

【1日目】 平成30年1月5日(金)
01shodotakaiki.jpg 

乗る飛行機
02shodoair.jpg 

ふと見ると…東京スカイツリー
03shodoskytree.jpg 

飛行機が飛んでく…
04shodohikoki.jpg 

ほぼ定刻に出発

座席に置いてある本を見ると…

ん…? 飛行機の紹介のページに…
05shodohon1.jpg 

右下に飛行機じゃないのが…

06shodofalcon.jpg 
ミレニアム・ファルコンだ!

ANA、なかなかやるね。

飛行機はすいていました。半分ちょっとくらいな感じ。

窓からいろいろ撮影です。

アクアラインと海ほたる
07shodoumihotaru.jpg 

雲の上に山が見える
08shodohikokikara1.jpg 

09shodohikokikara2.jpg 

10shodohikokikara3.jpg 

鶴見つばさ橋と大黒ジャンクション
11shododaikoku.jpg 

八ヶ岳の奥に立山・剱岳
12shodoyatu.jpg 

河口湖
13shodokawagutiko.jpg 

残念ながら、富士山は反対側でした。

でも、素晴らしい眺めは続きます。

北アルプスまで見える
14shodokitaa.jpg 

これからがハイライト

南アルプスが目の前

15shodonana1.jpg 

16shodosenzyo.jpg 

17shodosiomi.jpg 

18shodonana2.jpg 

19shodonana3.jpg 
奥のほうには北アルプスの屏風が見える

鳥瞰図のようだ
20shodonana4.jpg 
素晴らしいです

御嶽山
21shodoontake.jpg 

で、あっという間に小豆島が見えた
22shodoshodosima.jpg 

四国に入る
23shodosikoku.jpg 

着陸です
24shodotakamatu.jpg 

定刻通り9時に高松空港に着きました。

このあと、四国に上陸です。

その2へ続く






Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます 

いつもご訪問いただきありがとうございます。

ここのところなかなか思うように歩きに行けていませんが

時間を見つけて歩きに行きたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

2018nenga.jpg 






Home |  Category:その他 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: