入笠山でスノーシュー H29.1.21(土)

2年ぶりにスノーシューに行ってきました。
場所は入笠山。入笠山でのスノーシューは2回目です。

平成29年1月21日(土) 晴れ
【5:20 市川市を出発】
高井戸ICの先で大型車が事故を起こしていて渋滞。
さらに須玉ICからチェーン規制。ここでも渋滞。
下道を使ったりで富士見パノラマスキー場に着いたら
10時半近く。朝からたいへんでした。

準備してゴンドラに乗り、さらに準備して出発

【11:20 ゲレンデトップ】
01nyukasa4tozanguchi.jpg
この前でスノーシューをはきます

湿原方面へ少し登る
02nyukasa4tozando1.jpg

5分ほどで林の中へ
03nyukasa4tozando2.jpg
静かで気持ち良い
空気は凛としています

【11:30 入笠湿原】
ちょっと急な斜面を下ります。木の階段が出ているのでそのわきを降りる
04myukasa4situgen1.jpg

青空と雪のコントラストはほんとうにきれい05nyukasa4situgen2.jpg

ヒップそりで遊んでいる人がけっこういて楽しそう
06nyukasa4situgen3.jpg
今度はヒップそりを持っていこう

あの斜面を降りてきた。 スズランが群生していたり、高山植物がたくさん見られるところです
07nyukasa4situgen4.jpg

つらら
08nyukasa4turara.jpg
前回来た時よりもつららが小さかった

【11:45 入笠湿原を出る】
林道を歩いてマナスル山荘へ

【12:05 マナスル山荘】
ラーメンも持ってきたが、寒いので中で食事をすることにしました。

13nyukasa4manasurusanso.jpg

「嵐にしやがれ」で櫻井と岡田が入笠山に登ったらしいのですが、
その時にここでご飯を食べたようです。
09nyukasa4sakurai.jpg

10nyukasa4okada.jpg

櫻井くんの席でカツカレーのフルを食べました。
11nyukasa4katukare.jpg
なかなかのボリューム。最後は無理やり胃に押し込みました。
カツは厚くてさくさく、肉は柔らか。カレーもおいしい。
ポイント高いカツカレーです。

周りを見るとほとんどビーフシチュー。嵐の二人が食べて人気のようです。
でも、一押しはカツカレーですよ。
あとハヤシライスはある日が少ないので出会えたらラッキーのようです。

【12:45 マナスル山荘をあとにします】
myスノーシュー
12nyukasa4snowshoe.jpg

このあと山頂に行こうかとも思いましたが、もう1時だし、アイゼン向きのコンディション
のようなので、ゲレンデと林道でふかふか雪を楽しむことにしました。

雪を楽しみながら湿原まで戻ってきました
14nyukasa4situgen5.jpg

あとはゴンドラ駅へ

【14:08 ゲレンデトップ】
15nyukasa4top.jpg
八ヶ岳はまだ雲の中

こんなところが凍っています(tゴンドラ駅の前で)
16nyukasa4kori.jpg

このあと温泉へ。
過去3回の入笠山の時は水神の湯に行ったので、今回は違うところを思い、
道の駅・信州蔦木宿の「つたの湯」に行きました。
まずまずの温泉。お土産も買えるので良いかも。

帰りは調布から新宿まで120分と出ていたので府中から幡ヶ谷まで下道を
使いました。

山頂へは行きませんでしたが、ふかふか雪を楽しめて大満足でした。



マナスル山荘でバッジを買いました。
17nyukasa4badge2.jpg 
入笠山(4回目)の記録のページはこちら
Home |  Category:南アルプス |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

雪の残る大山に詣でる H29.1.14(土)

今年も恒例の安全祈願登山に大山へ行ってきました。

平成29年1月14日(土) 晴れ
【5:30 市川を出発】
渋滞もなくすいすい。ヤビツ峠へ。

【6:50 ヤビツ峠に到着】
思っていた以上に雪がいっぱい
01ooyama7yabitup.jpg

トイレの水道は水が出ず…

準備をして出発

【7:10 ヤビツ峠を出発】
ヤビツ峠の登山ポスト
02ooyama7post.jpg

登り始めると鹿に遭遇
03ooyama7sika1.jpg

みんなこっちを見ている

04ooyama7sika2.jpg
ここで会った鹿は6頭でした

これまでの大山登山でで一番雪が多くありました
05ooyama7tozando1.jpg

小さなお地蔵さん
06ooyama7smalljizo.jpg

イタツミ尾根で鎖は1か所
07ooyama7kusari.jpg
なくても登れるレベルです

表尾根と富士山
08ooyama7omoteone.jpg
二ノ塔、三ノ塔から塔ノ岳はきれいに見えています

富士山
09ooyama7fuji.jpg
残念ながら今年は雲の中でした

塔ノ岳 山頂に尊仏山荘
10ooyama7tonodake.jpg

この景色がみられるとすぐに表参道に合流です

表参道に合流すると山頂まではちょっと急な岩がごろごろした上り
凍っていて怖かったので4本アイゼンを装着。さくさく登れました。

山頂手前の鳥居


11ooyama7torii.jpg
ここから山頂まではわずか

【9:20 大山山頂に到着】
13ooyama7sancho.jpg

山頂から横浜
14ooyama7yokohama.jpg
ランドマークタワーとベイブリッジがわかる

江の島
15ooyama7enosima.jpg
江の島の奥に三浦半島、東京湾、房総半島が見える

東京スカイツリーもなんとか見えた
16ooyama7skytree.jpg

伊豆大島
18ooyama7oosima.jpg
ぽっかり浮かぶ


奥の院で安全祈願
17ooyama7okunoin.jpg

ランチ後下山

【10:10 下山】
アイゼンをつけて下山しました

木の間から
19ooyama7gezankinoaidakara.jpg

【11:50 ヤビツ峠に到着】

鶴巻温泉・弘法の里湯で温泉に入ってから帰宅

アイゼンがどろどろで洗うのが面倒でした…

今年1年、無事に山歩きができますように…

大山(7回目)の記録はこちら
Home |  Category:丹沢 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

迎春2017年

2017 nenga

あけましておめでとうございます

昨年は体調を崩し入院するという不本意な年になってしまいました。
今年は健康第一で楽しんで山に登りたいと思っています。

みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。




Home |  Category:その他 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

加仁湯温泉で雪見風呂 平成28年12月29日~30日

今年は近場でのんびりしようということで一度行ってみたかった
加仁湯温泉に行ってきました。

平成28年12月29日(木)晴れ
6時すぎに家を出て日光へ。
渋滞もなくすいすい。
8時20分ころ日光東照宮に到着。

東照宮の大駐車場に入れようと思いましたが、向かいの輪王寺の
駐車場のほうが100円安いのでそちらに駐車しました。

まずは東照宮へ。1300円ってちょっと高い。
工事中です。

三猿
01kaniyusanzaru.jpg 
修復が終わってきれいだなとおもったら、これはレプリカ。
まだ修復中でした。

唐門
02kaniyukaramon.jpg 

眠猫
03kaniyunemurineko.jpg 
こちらは修復が終わった本物
矢印がなければ見落としちゃいます。

陽明門
04kaniyuyomeimon.jpg 
修復中で、平成29年3月末に終わるらしいです。

東照宮を出る頃はだいぶ人が増えてきました。

次は東照宮の裏手にある滝尾神社を目指して歩きます。
学生時代以来、数十年ぶりの訪問です。

観音堂
別名・香車堂
06kaniyukyosya.jpg
安産の神社で、お守りに1つ香車を持って帰り、無事に出産したら新しい駒と一緒に
返すんだそうです。

北野神社
07kaniyukitanojinjya.jpg 
学問の神様である菅原道真公を祀った神社です

滝尾神社までは杉並木の石畳をゆるりと登っていきます
08kaniyuisidatami.jpg 
歴史を感じるいい道です。人もほとんどいなく静かです。

白糸の滝
09kaniyusiraitonotaki.jpg 
滝尾神社の入口になります

運試しの鳥居
10kaniyuundamesinotorii.jpg 
徳川家光の家臣が小石を3つ鳥居の穴に向かって投げ、通った数で運を試したそうです。

3つ投げましたが通りませんでした。さらに5個投げましたが通りませんでしたorz

滝尾神社の楼門
11kaniyutakinoojinjya.jpg 
なかなか立派です。東照宮よりも歴史的には古いようです。
無念橋
12kaniyumunenbasi.jpg 
1mくらいの石の橋。年齢の歩数で渡ると女峰山に登ったのと同じご利益があり、
いいらしいのですが、歩数が多すぎて疲れるので2歩で渡ってしまいました。
いずれ本物の女峰山に登ろうと思うのでそれまでのお預けにしておきます。

酒の泉
13kaniyusakenoizumi.jpg 
酒の味がするらしいのですが…
そんな泉があったらいいですね

なかなか楽しい道ですが人が少ないですね。

駐車場に戻る道から女峰山
14kaniyunyohosan.jpg 

道路の脇に流れる水路の脇にはつららがいっぱい
15kaniyuturara.jpg 

車で昼食場所に向かいます。
5分で到着。
予約に時間に50分くらいあるので日光のメインストリートを散策。

きれいに山が見えています
16kaniyunikkonoyama.jpg 

本日のランチは和み茶屋でゆば懐石ランチです。
17kaniyunagomichaya.jpg 

落ち着いた店内の雰囲気
18kaniyunagomichayatennai.jpg 

このあと、12時ころには満席になりました。

本日のメニュー
20kaniyumenu.jpg 

海老屋のひきあげゆば
19kaniyuhikiageyuba.jpg 

前菜
22kaniyuzensai.jpg 

シチュー
23kaniyusichu.jpg 
豆乳で作ってあるやさしい味のシチュー。美味です。

揚巻ゆば
24kaniyumakiageyuba.jpg 
これも美味。ほんのりとした甘さがたまりません。

デザート
25kaniyudezato.jpg 
どちらかを選びます。

店の雰囲気も味も最高です。また行きたいお店です。

このあと今市から加仁湯まで送迎バスで向かいます。

バスに揺られること2時間。
加仁湯温泉に3時に到着。
すぐに白濁の温泉につかりました。
最高です。

夕食
28kaniyuyushoku.jpg 

加仁湯のラベルがついたワイン
29kaniyuwine.jpg 
山形ワイン・白の甘口でした。

部屋から見える景色
27kaniyuraitoup.jpg 

夜の星も楽しみにしていましたが、雪が降りだし、翌日まで降り続きました。

朝の景色
30kaniyuyuki.jpg

朝食
31kaniyuchoshoku.jpg 

日光沢温泉まで散歩に行こうと思っていましたが、雪がじゃんじゃん降っていたので
部屋でごろごろして過ごしました。

加仁湯温泉の前で
32kaniyumae.jpg 

10時のバスに乗り、2時間揺られます。

今市に戻ると12時。

お昼御飯です。

今市にあるお蕎麦屋さんで

報徳庵
33kaniyuhotokuan.jpg 

天ざる
34kaniyutenzaru.jpg 
おいしい。12時すぎには満席に。
芋串も食べたけど写真撮るの忘れた。

このあとは鬼怒川へ。

吊り橋
37kaniyuturibasi.jpg 

35kaniyukinugawa.jpg 

水がきれい
36kaniyukinugawanomizu.jpg 

鬼怒川温泉の駅前でお土産を買いました。
栄屋の温泉饅頭とはちやのバームクーヘン
甚五郎煎餅あとは日光たまり漬け

帰りも渋滞はなく夕方には帰宅しました。


Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

今年の締めは筑波山 H28.12.25(日)

恒例としていた丹沢・鍋割山で鍋焼きうどんを食べる山歩きは
今年はなし。退院後1か月でどの程度の体力・筋力なのかよく
わからないため安心な筑波山で締めることにしました。

平成28年12月25日(日)晴れ
【6:15 市川市を出発】
三郷南ICから外環・常磐道と走り、谷田部ICから下道で
筑波山へ。7:35に市営第3駐車場に到着。

【7:45 市営第3駐車場を出発】
てくてく筑波山神社へ

【7:53 筑波山神社】
立派な門
01tsukuba5mon.jpg 

これまた立派な社殿
02tsukuba5jinzya.jpg 

安全を祈願し、登山口へ

【7:56 白雲橋コース入口】
ここから登山道になります
03tsukuba5sirakumoiriguchi.jpg 

うっそうとした樹林の中をひたすら登ります
05tsukuba5sirakumotozando.jpg 

06tsukuba5sirakumotozando2.jpg 

途中の道標にあった気温計で気温を見ると…
07tsukuba5kion.jpg 
約3度 けっこう冷えてます

つつじが丘からの尾根が木の間から見えだすと一度道は平らに。
その後、少し急登すると弁慶茶屋跡です

【9:03 弁慶茶屋跡】
ここでつつじが丘からのおたつ石コースと合流します
08tsukuba5benkeiato.jpg 
休憩に良い場所です

霞ヶ浦が見えます
09tsukuba5benkeiatokasumigaura.jpg 

5分ほど休憩

【9:08弁慶茶屋跡を出発】

すぐに弁慶七戻りの石門があります
10tsukuba5benkeinanamodori.jpg 
いつも思いますが、よく落ちないな…

このあといろいろな岩・石が表れて飽きません。
御幸ヶ原から登ると忍耐の階段地獄なので、こちらから登るのがおすすめです

【9:38 筑波山(女体山)山頂 標高877m】
日本百名山に名を連ねます
11tsukuba5nyotaisansancho.jpg 

一等三角点
12tsukuba5sankakuten.jpg 

景色はなかなかです。標高1000mに満たない山とは思えません

スカイツリー
16tsukuba5sanchoskytree.jpg 

霞ヶ浦
13tsukuba5sanchokasumigaura.jpg 

下にはつつじが丘
14tsukuba5tutujigaoka.jpg 

男体山のわきに浅間山
15tsukuba5sanchoasama.jpg 
すっかり雪をまとっていますね

人が多いので写真を撮ったら御幸ヶ原に向かいます

【9:43 女体山をっ出発】
ガマ石
17tsukuba5gamaisi.jpg 

【9:56 御幸ヶ原】
18tsukuba5miyukigahara.jpg 

ここでお昼ごはん
19tsukuba5ramen.jpg 
退院後初ラーメン うますぎる

日光方面
20tsukuba5nikko.jpg 
女峰山から男体山まで

日光男体山
21tsukuba5nantaisan.jpg 

奥の雪山は田代山から帝釈山
22tsukuba5tasiroyama.jpg 

高原山
23tsukuba5takaharayama.jpg 

頭が出ているのは皇海山
25tsukuba5sukaisan.jpg

御幸ヶ原コースで下ります
26tsukuba5miyukigaharairiguchi.jpg 

今回は男体山はパス

【10:28 御幸ヶ原を出発】
階段地獄
27tsukuba5kaidan.jpg 

コースの中間地点でケーブルカーがすれ違います
28tsukuba5cable1.jpg 
上から緑のケーブルカー

下から赤いケーブルカー
29tsukuba5cable2.jpg 
すれ違いました

【11:38 筑波山神社】
無事に下山しました

【11:45 市営第3駐車場】

体力・筋力を確かめるリハビリ登山でしたが、登りは問題なし。下りは足ががくがく。
筋力落ちているようです。少しずつ筋力の回復に努めていきます。

スノーシューに行きたいぞ。

筑波山(5回目)の記録はこちら

Home |  Category:筑波山 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: