スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

弾丸旅行 2泊3日で香港へ その1

今年は2泊3日の強行日程で香港へ行ってきました。
当初は3泊4日で予約していましたが、最終日に仕事が入るかもしれないとの
ことで1日短くなってしまいました。しかも短くしたのに1万円近く旅行代金が
高くなるって…がっかりです。

8月19日(土)10:35羽田発のキャセイパシフィック航空の飛行機を
予約していましたが、前日にメールが来て、機材の関係で11:25に変更に
なるとのこと。50分遅れか…

ま、仕方ないのですが、日程に余裕がないため、着いた後17:30から
夜景観賞の現地ツアーを予約してあります。香港空港に14:10着の予定が
15:00に。これでツアーの前に食べようと思っていたスイーツは後回しに。
17:30のツアーには間に合うだろうとは思っていました…

そんなんでちょっともやもやしたまま空港に向かいました。



平成29年8月19日(土)東京はくもり 香港は晴れ

乗る予定の飛行機
01hongkongairplane.jpg 
予定ではターミナル直結で乗れるはずでしたが、遅れることになりバスで飛行機に向かう
ことになりました。めんどくさい。

50分遅れ
02hongkongiki.jpg




11:15 飛行機に乗り込みます
03hongkongtarap.jpg 
タラップを上がるのは久しぶりだ。

【11:30 飛行機が動き出した】

台湾のエバー航空のキティジェットだ
04hongkongkittyjet.jpg 

飛行機は動き出すとすぐに停止。
なかなか動きません。
するとアナウンスで、機材の確認のためしばらく止まります。

さらに遅れるのか…

さらに機内で急病人がでたため、外部と連絡を取っています…

急病人を飛行機からおろすことになりました。荷物を出すために時間がかかります。

12:15 出発の準備はできましたが、管制からの許可が下りまで少し時間がかかります

この時点で17:30のツアーは終わったと思いました。


【12:30 何とかテイクオフ】

5分くらいで横浜を通過 ベイブリッジが見える
05hongkongyokohama.jpg 

鎌倉・江の島
06hongkongkamakura.jpg 


富士山は頭のみ見えた
07hongkongfuji.jpg 

30分くらいで名古屋付近 中部国際空港セントレアが見える
08hongkongcentrea.jpg 

ここからは香港時間で(時差は1時間、香港がマイナス1時間です)

13:10機内食が出てきました。
09hongkongikinaishoku.jpg 
豚の角煮みたいなやつ、そば、パンにハーゲンダッツ。ビールを2本飲みました。

味はいまいち。ハーゲンダッツがおいしい。

機内で「君の名は」を見ました。
最後、ほろっときてしまいました

そんなんで順調に飛行して香港は間近。

窓の外はきれいな海に不思議なダムみたいなところ
10hongkongdamu.jpg 
万宜水庫というところらしいです。付近はジオパークになっているみたいです。

【15:25 香港空港に到着】

当初の予定より2時間遅れで出発した割には、到着は1時間15分遅れ。
ツアーまであと2時間。

イミグレーション…混んでる と思ったらゲートが3つ増えた。
荷物はすぐに出てくるか…出てきた

16時に出口を出て、ホテルまで送ってくれるガイドさんと合流。
ガイドさんに「17時半カオルーンホテル出発のツアーに申し込んでるんですけど
間に合いますか?」と聞くと、「ぎりぎりだね。部屋に入らないで荷物だけ預けて
行くんだね。」と。

間に合うかもしれない…2人分で約1000HKドルがぱあにならずに済むか…

バスは順調に走り、間に合うかもと思い始めたとたんに渋滞。早くしてくれ~

混載バスなので、ほかのホテルにも寄ります。イライラドキドキしながら、
宿泊予定のBPインターナショナルに17:15に到着。荷物を預け、
集合時間まで残り10分。

ホテルの前でタクシーを待つ。前に2組。3台目だ。
が、なかなか来ない。いよいよ次って時に手前で人をおろした瞬間に横入りで
乗り込みやがった女がいて行ってしまいました。

終わったか…

17:25 集合時間になってようやくタクシーに乗れました。
集合場所のカオルーンホテルまでは5,6分の距離。

タクシーの中からツアー会社に電話をすると35分までは待てる。
それ以降は出発するとのこと。

ペニンシュラが見えた。カオルーンホテルはすぐそこだ。

17:31 カオルーンホテルに到着。
ちょうど名前を確認しているところで、はいと返事ができました。

間に合ったよ

どっと疲れ、ミッションクリアしたみたいでツアーが終わった感が
しました。

【17:35 夜景観賞とオープントップバスツアーに出発】
バスに乗り、ようやく落ち着きました。

今回はパンダバスの「ビクトリアピーク、アバディーンの2大夜景観賞とオープントップバスツアー」
です。ビクトリアピークに登るためのケーブルカーが一般で行くと2時間待ちになるとのことでした
のでツアーに申し込みました。ツアーだと優先乗車ができます。

乗るとすぐに軽食が配られます。パンダのパンとチャーシューパン。
11hongkongpandapan.jpg 
食べるのがかわいそうになるパン。でもおいしかった。

【18:20 ピークトラム山麓駅】
12hongkongpeaktrameki.jpg
まだ、ツアーはそんなに入っていないとのことでしたが、暑い中、並びます。
すぐ後にインド人やら中国人やらの団体が入ってきました。その前に入れてよかったよ。

ガイドさんに中国人が横入りするから入れないように離れないようにって。

この混雑…
13hongkongtrameki2.jpg

それでも40分待ちました。一般なら2時間半待ちだろうとことです。

トラムがきました。入口は4か所。割と近いところだったので、進行方向右側の海側を確保できました。
14hongkongtram.jpg 

かなりの急こう配を登っていきます

しばらくすると景色が飛び込んできます

まだ明るいけど、街に明かりがともってきました
15hongkongtramkara1.jpg 

山頂駅まではわずか10分

山頂で20分間のフリータイムです
ちょうど夕暮れから夜になるところでした

土曜日なので平日よりは明かりが少ないとのことですが、
見事な夜景です。

ビクトリアピークから
17hongkongpeak1.jpg 

左のほうに文字が浮かび上がっているビルがあります
18hongkongpeak2.jpg 

中環のフェリー埠頭にある観覧車も見えます
19hongkongpeak3.jpg 

20hongkongpeak3.jpg 

まさに100万ドルの夜景です

次に向かうのが、香港島の反対側にあるアバディーンの水上レストランの夜景です

私の香港のイメージといえば道にせり出した看板と次に行く水上レストランの夜景という
感じでした。

【20:10 アバディーンの水上レストラン】
21hongkongjumbo1.jpg 
これこれ。映画やテレビで見た風景 
奥は高層マンションだ

このレストラン、味はどうなんでしょうか
22hongkongjumbo2.jpg 
5分ほどで出発

ニューワールドミレニアムホテルでオープントップバスに乗り換えます

最前列を予約しておいたので一番前に案内してもらいました。

バスは九龍地区を疾走します
23hongkongbuskara.jpg 
景色がよく見えます

そしてネイザンロードへ

ネイザンロードに入るとすぐ右手に人種のるつぼ「チョンキンマンション」があった
24hongkonbchunkingmansion.jpg 
結局、入らなかったがっちょっと覗くのも楽しそう


ジョーダンのあたりで工事渋滞 バスは屋根がないので止まると暑い
25hongkongnathernroad.jpg 
道にせり出した看板は少なくなっていてちょっと寂しい
それでも香港に来たなという感じはします

男人街
27hongkongnamyangai.jpg 
売っているブランド物はほぼ偽物らしい

女人街 こちらは女性ものが売っているらしい
28hongkongnoiyamgai.jpg 

ここで降りて女人街ナイトマーケットを散策することもできたが、あまりに疲れたので
バスで尖沙咀に戻ることに。

尖沙咀駅からジョーダン駅までひと駅だけ地下鉄に乗ることに。
駅でオクトパスカード(日本のスイカのようなカード)を購入。
このカードは便利なカードで、地下鉄、トラム、スターフェリーなど乗り物に乗れるほか
コンビニで買い物もできます。帰りに空港でジュースを買ったりもできます。

配られたパンしか食べていなかったので、ジョーダン駅近くでエビワンタンメンを食べることに。

マックマンキーミンガーというお店に行きました。
10時過ぎでしたが地元の人でいっぱい。相席で食べました。
写真を撮るのを忘れた…
ぷりぷりのエビが美味。麺も日本にはないような麺で、おいしかったです。

ホテルに着く前にコンビニでビールと次の日の朝ごはんを買いました。
朝ごはんはお粥でもと思っていましたが、明日のマカオツアーが7:10集合なので
コンビニのパンで我慢です。


ドキドキの1日目でした





その2はこちら



Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

車山でお散歩 H29.8.6(土)

八ヶ岳の知り合いのところに泊り、北八ヶ岳に行く予定でしたが
2200mあたりから上は雲に覆われていました。
急きょ、山頂が見えている車山を歩くことにしました。

平成29年8月6日(土)
【10:30 車山肩に到着】
日曜日とあってほぼ満車でした。

【10:41 車山肩を出発】
花は夏から秋に移り変わる感じです

マツムシソウ
01kirigamine4matumusi.jpg 
少し登るとビーナスラインがよく見えます
02kirigamine4vinus1.jpg 
車もバイクも多い

ジオラマ風
03kirigamine4jiorama.jpg 

車山肩の駐車場の奥には美ヶ原
04kirigamine4utukusigahara.jpg 

美ヶ原をアップで
05kirigamine4utukusiup.jpg 
左の王ヶ鼻は少し雲がかかっています。右のアンテナ群が王ヶ頭。

空が広い
06kirigaminesora.jpg 

ウスユキソウ
07kirigamine4usuyuki.jpg 

【11:22 車山山頂 1925m】
目印のレーダードーム
08kirigamine4reda.jpg 
リフトで上がって来られるので人が多い

三角点
09kirigamine4sankakuten.jpg 

霧ヶ峰・美ヶ原の空が好き
10kirigamine4sora2.jpg 

山頂標
11kirigaminesanchohyo.jpg 

蝶々深山方面
12kirigaminesanchokara.jpg 

残念ながらこの日は遠望はきかず…


【11:45 山頂を出発】
白樺湖を見ながら下ります
13kirigamine4sirakabako.jpg 
脇にリフトが並行しています。楽そうだね…

階段を下り切ったところにニッコウキスゲが残っていました
14kirigamine4nikkokisuge.jpg 

【12:10 車山乗越 1815m】
15kirigamine4kurumayamanokkosi.jpg 

コオニユリ
16kirigamine4kooniyuri.jpg 

木道の上を歩いたりします。車山肩までは緩い登り

蝶々深山
17kirigamine4chochomiyama.jpg 
歩いたら気持ちよさそう

【12:35 車山肩に到着】

お散歩には良い山です。

このあと白樺湖畔のすずらんの湯に行きました。
ランニングマンがいっぱいいました。

帰りの渋滞がすごかった。
Home |  Category:霧ヶ峰・美ヶ原 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

那須 三本槍岳と朝日岳

貴重な梅雨の晴れ間。山に行かない手はないでしょう。
久しぶりに那須岳に行きたくて行ってきました。
朝日岳は3年ぶり5回目、三本槍岳は7年ぶり2回目となります。

平成29年7月8日(土)快晴のち少しガス
【3:40 市川を出発】
上河内SAで朝食を食べて、那須へ

【6:30 峠の茶屋駐車場に到着】
気温はすでに19度。私にとってはかなり高い気温です。
準備するだけで汗をかきそう…

車は6割くらいの入りでしょうか
02sanbon2p.jpg

【6:43 峠の茶屋駐車場を出発】
駐車場から朝日岳
01sanbon2pkaraasahi.jpg
階段を上ります

園地を登り切ると登山指導所
登山ポストがあります
03sanbon2tozanpost.jpg

【6:46 那須岳登山口】


04sanbon2tozanguchi.jpg

鳥居をくぐるとすぐに狛犬さんがお出迎え
05sanbon2komainu.jpg

階段を上ると山の神
06sanbon2yamanokami.jpg
安全祈願をして登ります

ウラジロヨウラクでしょうか…
07sanbon2hana1.jpg

08sanbon2hana2.jpg

マルバシモツケ
09sanbon2hana3.jpg
いっぱい咲いていました

すぐに森林限界
10sanbon2sinringenkai.jpg
空が真っ青だ

右手には朝日岳
11sanbon2asahi.jpg

峰の茶屋の避難小屋が見えてきた
12sanbon2minenochayamieru.jpg

【7:23 峰の茶屋】


13sanbon2minenochaya1.jpg

すでに暑い

茶臼岳
14sanbon2minechausu.jpg
帰りに元気があったら登ろう



5分ほど休憩して出発

剣が峰の右手をトラバースしていきます
15sanbon2minekengamine.jpg

アカモノ
16sanbon2akamono.jpg
かわいい花です

ハナニガナかな…
17sanbon2nigana.jpg

せまいところを歩いていくと鬼の角が見えたきた
18sanbon2oninotuno.jpg

恵比寿大黒
19sanbon2ebisudaikoku.jpg

今度は西側に回り込んでいきます

鎖のついた岩場で高度をかせぐ
20sanbon2kusari.jpg

鎖のついたトラバース
21sanbon2kusari2.jpg
歩くところは広いので難しくありません。

尾根上までひと登りで朝日の肩

【8:01 朝日の肩】



22sanbon2asahikata.jpg

すでに休憩モード

朝日の肩から朝日岳
23sanbon2kataasahi.jpg
10分ほど停滞して朝日岳へ

【8:18 朝日岳】
24sanbon2asahi.jpg
以前あった山頂の看板はなくなっています





小さな鳥居は健在
25sanbon2asahitorii.jpg

茶臼岳
26sanbon2asahichausu.jpg
朝日岳から見る茶臼岳は豪快で美しい

これから向かう1900m峰
27sanbon2asahi1900m.jpg
奥に三本槍岳も見える

歩いてきた稜線もよく見える
28sanbonaruitaryosen.jpg

駐車場を見ると…マイカーもありました
29sanbon2asahip.jpg
車はほぼ満車ですね

10分ほど写真を撮ったり、景色を眺めたりして戻ります。

【8:36 朝日の肩】
熊見曽根への登り


30sanbon2kumamihe.jpg
青空に向かって登っていくのは爽快です

【8:47 熊見曽根】
景色良いです
31sanbon2kumamisone.jpg

茶臼岳
32sanbon2kumamichausu.jpg

高原山
33sanbon2kumamitakahara.jpg
左が釈迦ヶ岳、右が鶏頂山

三本槍岳
34sanbon2kumamisanbon.jpg


日光の山々
35sanbon2kumaminikko.jpg
女峰山と太郎山

日光白根山から根名草山方面
36sanbon2kumamisirane.jpg

右に会津駒ケ岳、左に荒沢岳
37sanbon2kumamiarasawaaidukoma.jpg

6分ほど滞在

1900m峰への登りはガレています



38sanbon21900mhe.jpg

【8:57 1900m峰】
39sanbon21900m.jpg
バックは三本槍岳…まだ遠い

ここから清水平まで一気に下る

シャクナゲがちらほら
40sanbon2syakunage.jpg

木道になると清水平
41sanbon2mokudo.jpg

【9:15 清水平】
ここから少しの登りで北温泉分岐

【9:34 北温泉分岐】
43sanbon2kitaonsenbunki.jpg

ここからまた少し下ります

三本槍岳まで最後の登り
44sanbon2saigonobori.jpg

ひいこら登る。両足のももが攣りそうになる orz




【10:05 三本槍岳】
けっこう疲れました
人がいっぱい

一等三角点
49sanbon2sankakuten.jpg

360度の展望が開けています



磐梯山
46sanbon2bandai.jpg
手前に猪苗代湖が見えるはずですが、薄く雲がかかっていて見えません

飯豊山
47sanbon2iide.jpg
まだ雪をかぶっています

会津駒ケ岳
48sanbon2aidukoma.jpg

休憩して足は少し回復




【10:39 三本槍岳を出発】
ツマトリソウ
50sanbon2tumatoriso.jpg

下って登って…

【11:06 北温泉分岐】
下って…

【11:16 清水平】
これから登り返す1900m峰
51sanbon21990m.jpg
水分を補給して出発

ひいこら登る
けっこうつらい登り返し

【11:39 1900m峰】
疲れたので休憩

朝日岳と茶臼岳の2ショットを撮ろうと思っていましたが
ガスで隠れてしまいました。


52sanbon21900kara.jpg
行に撮っておけばよかった…

10分ほど休憩して出発

【11:58 熊見曽根】
下る

【12:07 朝日の肩】
下る
靴擦れがひどくなり痛い

【12:43 峰の茶屋】
53sanbon2minenochaya2.jpg
茶臼岳はパス

12:55 峰の茶屋を出発

ひーひー下って

【13:29 那須岳登山口】

【13:31 峠の茶屋駐車場に到着】


靴擦れして思うように歩けず…
ストックでかばっていたら手の皮も向けてしまいショック。

でも、天候に恵まれ気持ちの良い山行でした。

歩行距離 約9.5km
累積標高差 約760m

今回の山の記録はこちら

Home |  Category:日光・那須 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

絶景 佐久の幽巒 御座山 H29.6.4(日) 

絶景だけど人が少ないとの情報があり、これまで何度も
候補に挙げていた山、御座山。登山口までのアプローチが
長く、後回しにしていました。
今回は朝早起きしていくことにしました。

平成29年6月4日(日) 晴れ
【2:40 市川市を出発】
行きは中央道・長坂ICから南相木村の栗生登山口へ。
途中、双葉で朝ごはん。コンビニでおやつを購入。

八ヶ岳高原大橋から絶景だったので撮影
甲斐駒
01hasikaikoma.jpg 

八ヶ岳
02hasiyatsu.jpg 

5:50に登山口に到着です。

【5:50 栗生登山口に到着】
先着は3台でした。
03kriup.jpg 

【6:00 栗生登山口(1420m)を出発】
04oguratozanguchi.jpg 

最初は涸れた沢沿いを歩きます
05oguratozanguchi2.jpg 

少し歩くとからまつの新緑がきれい
06ogurakaramatsu.jpg 

きれいな新緑の中をひたすら登る
このコース、ほとんど展望がありません。
ひたすら登る

【6:45 不動の滝(1700m)】
07ogurafudonotaki.jpg 
水量は少ないけどちょっとしたオアシス

滝から少し上ったところに展望スポット
08ogurakitadake.jpg 
遠くに北岳かな

このあと展望のない道をジグザグに急登

ちょっと離れたところでガサガサ音が…
振り返って見たけど何かは確認できず…熊か鹿か…
しばらく静かにしていましたが、わからず。

トウゴクミツバツツジ
09oguratutuji.jpg 
けっこう咲いてました

さらにちょっと登るとスミレがいっぱい
11ogurasumire.jpg 

山頂まで500m
12ogura500m.jpg 

この先鎖・ロープが待っています

鎖がきた
13ogurakusari1.jpg 
登りは鎖なしで行けます

木の根っこを利用してどんどん登る
14ogurakusari2.jpg 

途中、金峰山、瑞牆山の展望スポット
15oguraokutitibu.jpg 

金峰山 五丈石が大きい
16ogurakinpu.jpg 

瑞牆山
17oguramizugaki.jpg 

登りきると

【7:55 御岳神社(2050m)】
18oguramitakejinjya.jpg 
安全を祈りました

ここからいったん下ります

鎖・ロープの急斜面
19ogurakusari3.jpg 
ちょっと下りにくい

ここを下ると鞍部
山頂の岩壁が見えた
20ogurasanchomieru.jpg 

この先、シャクナゲがちらほら
21ogurasyakunage1.jpg 

コイワカガミ
22ogurakoiwakagami.jpg 

【8:26 避難小屋(2105m)】
23ogurahinankoya.jpg 
きれいな避難小屋

ここを過ぎると山頂までは絶景の岩尾根

八ヶ岳が大きい 雲がかかっているのがちょっと残念
24ogurayatu2.jpg 

南アルプスはきれいに見えています
25ogurqananna.jpg 

岩尾根の奥に山頂標が見えます
26oguraiwaone.jpg 

左側は絶壁。のぞいたらやばい。

【8:33 御座山(2112m) 山頂】
27ogurasancho1.jpg 
景色最高です 山頂にはだれもいません 山頂を独り占め

北岳 
28ogurasanchokitadake.jpg 
北岳の左手前に鳳凰三山の地蔵ヶ岳

甲斐駒ケ岳
29ogurasanchokaikoma.jpg 

八ヶ岳・権現岳あたり
30ogurasachoyatu1.jpg 

北八ヶ岳
31ogurakitayatu.jpg 
右に蓼科山、その左に北横岳

ギザギザ両神山
32ogurasanchoryokami.jpg 

はるか遠くに筑波山
33ogurasanchotukuba.jpg 

山頂付近にシャクナゲがいっぱい
34ogurasanchosyakunagae1.jpg 

硫黄岳
35ogurasanchoioudake.jpg 

金峰山・五丈石
36ogurasanchokinpu.jpg 
右は千代の吹上

シャクナゲがきれい
37ogurasanchosyakunage2.jpg 

山頂で写真を撮ったり、おやつを食べたりして30分過ごしましたが、
だれも来ませんでした。

【9:03 御座山を出発】
もと来た道を下山します。

【9:07 避難小屋】

【9:29 御岳神社】

【10:22 不動の滝】

【11:09 栗生登山口】
帰りはけっこうな人とすれ違いました。
早出にかぎりますね。

この後、南相木村・滝見の湯へ
450円と安い。泉質はまあまあ。設備はきれい。

天ざるを食べました
38 aikitenzaru 
おそばがおいしかった。ビールが飲めれば最高ですが、車なので我慢

バッジを購入
39ogurasanbadge.jpg


帰りは佐久南ICから関越経由で帰りました。
15:30には帰宅。楽しい山行でした。

今回の山の記録はこちら
Home |  Category:長野県の山 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

ちょこっと房総のマッターホルンへ 5回目の伊予ヶ岳 H29.5.16(火)

年に数回しかない平日の休み…
朝起きてお日様がでたので、ちょこっと歩きに行くことに
どこにするか…
岩場も楽しみたいので伊予ヶ岳に 決定です

平成29年5月16日(火)くもり
8時過ぎに自宅を出ましたが京葉道路までが混んでました。
平日の8時過ぎに車に乗ることがないので渋滞にはまいり
ました
それでも京葉道路に入るとすいすい。

【10:10 伊予ヶ岳登山口に到着】
けっこう車がとまっていてびっくり。これまでは休日でも
2,3台だったので…

【10:16 駐車場を出発】
平群天神社の狛犬さんに見送られて出発
01iyo5komainu.jpg

平群天神社
02iyo5jinjya.jpg

【10:18 伊予ヶ岳登山口】
03iyo5tozanguchi.jpg

伊予ヶ岳の山名の由来が書いてあります
04iyo5kanban.jpg

花がけっこう咲いてる

あざみ
05iyo5azami.jpg

へびいちご
06iyo5ichigo.jpg

【10:35 富山分岐】
07iyo5tomisanbunki.jpg

ここから少し急に

【10:43 展望台】
東屋が建っていて休憩できます
08iyo5azumaya.jpg

つつじ
09iyo5tutuji.jpg

展望台から
富山
10iyo5tomisan.jpg
雲行きが怪しい

この先は岩場
低山ながら楽しめる

最初のロープ
11iyo5rope1.jpg
登りはロープを使わないでも登れる

しばらくロープのついた岩場を登る

最後に鎖場



12iyo5kusari.jpg
登り切ると山頂です

登りはロープ・鎖なくてもOKです

【10:55 南峰山頂】
13iyo5sancho.jpg

御殿山
14iyo5gotenyama.jpg

鋸山
15iyo5nokogiriyama.jpg

平群の集落
16iyo5heguri.jpg

低山ながら景色は良い
晴れてれば富士山がきれいなんですが…残念です






軽く休憩して下山
今回は雲行きが怪しいので三角点のある北峰はパス

【11:08 下山開始】

11:25 展望台
11:33 富山分岐
11:49 登山口

【11:50 駐車場に到着】
無事に下山しました

このあと金谷で温泉
昼ご飯
刺身 1100円
18iyo5sasimi.jpg

アジフライとエビフライ定食 750円
19iyo5fry.jpg

ぜいたくにお昼を食べました

ちょっとした岩場のトレーニングになりました


今回の山の記録はこちら
Home |  Category:千葉県の山 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。