大菩薩嶺 富士山を眺める H29.4.16(日)

3月から山に行った日以外は土日もお仕事をしなければ
追いつかない忙しさ…
やっと山に行けました。

平成29年4月16日(日)晴れ
【3:45 市川を出発】
渋滞もなく、すんなり到着

【5:45 上日川峠に到着】
さっさと準備をして出発です。

【5:50 上日川峠を出発】
01daibosatu7kaminikkawatoge.jpg
福ちゃん荘までは登山道と車道が並行していますが、
朝早いので凍っているうちに登山道を歩きます。
とけると泥んこ祭りが開催されそうなので。

【6:10 福ちゃん荘】
02daibosatu7fukuchanso.jpg

唐松尾根を登ります

しばらく登ると樹間から南アルプスの山々が見えました
03daibosatu7nana1.jpg
テンション、あがります

さらには富士山
05daibosatu7fuji1.jpg
大菩薩嶺は7回目ですが、今回が一番の天気かも

凍っているところもちらほらある
04daibosatu7karamatuone.jpg

ごそごそっと音がしたと思ったら鹿が転んでた

で、逃げていった鹿がこっちを見ている
06daibosatu7sika.jpg

人間に驚いて転がったと思われます

ひいこら登って雷岩に

【7:10 雷岩】
この先は凍っているので4本のアイゼンを装着
こういう時には簡単で便利…実際はあんまり使うときはありませんが…
07daibosatu7tozando1.jpg
こんな感じが続きます
ところどころつるんつるん

【7:24 大菩薩嶺 山頂】
08daibosatu7sancho.jpg
写真だけ撮って雷岩に戻る

こんな感じを下る
09daibosatu7tozando2.jpg
アイゼンがないと滑る

【7:32 雷岩】
戻ってきて休憩
10daibosatu7kaminzariiwa.jpg
ラーメンにしようか迷いましたが、風がけっこう強かったのでおにぎりとパンを食べました。

雷岩から
富士山と大菩薩湖
11daibosatu7fuji2.jpg

南アルプス
12daibosatu7nana2.jpg
夜景もきれいそう

甲斐駒ケ岳
13daibosatu7kaikoma.jpg

仙丈ケ岳
14daibosatu7senjo.jpg
また登りたい
左手前が鳳凰三山の地蔵岳

右から北岳、間ノ岳、農鳥岳
15daibosatu7kitadake.jpg
この稜線も歩いてみたい 3000mの空中散歩

【7:52 雷岩を出発】
稜線は泥んこ一歩手前

お気に入りの岩のところで富士山
16daibosatu7fuji3.jpg

【7:57 標高2000m】
17daibosatu72000m.jpg

この景色が最大の魅力
18daibosatu7ryosenfuji.jpg

稜線は泥んこ一歩手前 昼ころには泥んこ祭りが開催されそうです
19daibosatu7ryosen1.jpg

賽の河原の避難小屋が見えた
20daibiosatu7oyasirazumiru.jpg
左下に小屋があります

【8:11 賽の河原】
21daibosatu7sainokawara.jpg

ここから親不知の頭へちょっと登る
22daibosatu7oyasirazuhenonobori.jpg
おっ、飛行機が飛んでる

【8:15 親不知の頭】
歩いてきた稜線を見る
23daibosatu7oyasirazuryosen.jpg
この伸びやかな稜線が好き

景色、最高です
24daibosatu7fuji4.jpg

親不知の頭から
八ヶ岳 赤岳、権現岳、編笠山が見えます 横岳もちょこっと見えます
25daibosatu7oyasirazuyatugatake.jpg

金峰山
26daibosatu7kinpusan.jpg

五丈石を確認
27daibosatu7gozyoiwa.jpg

10分ほど撮影しました

富士山と反対側には奥多摩の山々
29daibosatu7okutama.jpg

山の名前を確認
30daibosatu7okutamasanmei.jpg

介山荘が見えました
31daibosatu7kaizanso.jpg

【8:32 大菩薩峠】
32daibosatu7touge.jpg

小地蔵さん
33daibosatu7jizo.jpg

あとは下るのみ
34daibosatu7tozando3.jpg
ところどころ凍っています

鳥 たぶんカケスではないかと
35daibosatutori1.jpg

もう一枚
36daibosatu7tori2.jpg

沢でアイゼンを洗いました



【9:16 福ちゃん荘】
歩いた稜線を見上げる
37daibosatu7fukuchankara.jpg

【9:31 上日川峠】
無事に到着です
38daibosatu7hasura.jpg

大菩薩の湯につかり帰宅しました

何度歩いても楽しい山です

バッジを購入
39daibosatubadge7.jpg

今回の山の記録のページはこちら

Home |  Category:大菩薩 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

浅間隠山に大きな浅間山を見に行く H29.3.20(月)

三連休最終日、渋滞に巻き込まれたくないので
サッと行ってサッと帰ってきたい、景色を楽しみたい、
雪も踏みたいということで、浅間隠山に行くことにしました。

平成29年3月20日(月)快晴 だけど 春霞
【3:50 市川市を出発】
渋滞はなく、関越道・前橋ICで降りて約50km、
無事に到着。

【6:45 浅間隠山登山口(二度上峠)に到着】
01asamakakusi2p.jpg
一番のりでした

【6:58 浅間隠山登山口を出発】
02asamakakusi2tozanguchi.jpg

雪と土が交互に出てくる感じの登山道を登ります

登り始めて15分、雪の狭い道が見えたのでアイゼンを装着しました。



03asamakakusi2aizen.jpg
装着に6,7分かかりました

さくさく雪の道を歩く。気持ち良い。
04asamakakusi2tozando1.jpg

地の声…前回も思ったけどどういう意味なんだろう…
05asamakakusi2chinokoe.jpg

何の足跡だろう…きつね?急な斜面を下っていってました
06asamakakusi2asiato1.jpg

こっちは何かな…
07asamakakusi2asiato2.jpg

わらび平キャンプ場からのコースとの分岐を過ぎると
気持ちの良い尾根道になります。

青空のもと雪道を登ります
08asamakakusi2one1.jpg

左手には木の間から浅間山が見えます
09qsamakakusi2asama1.jpg

あと少し 青空に向かって登るのがうれしい
10asamakakusione2.jpg





山頂標が見えました
11asamakakusi2one3.jpg

【8:28 浅間隠山1757m】
12asamakakusi2sancho.jpg
浅間山をバックに

三角点
13asamakakusi2sankakuten.jpg

浅間山
14asmakakusi2asmayama.jpg

噴煙が上がっています
16asamakakusi2asamaup.jpg

草津白根山
15asamakakusi2sirane.jpg

左から東篭ノ登山、西篭ノ登山、湯の丸山、角間山
17asamakakusi2kagonotoyunomaru.jpg

残念ながら北アルプスは見えず
八ヶ岳や谷川連峰は肉眼ではうっすら。写真はきれいに撮れませんでした。
春だなと感じました。

【8:58 山頂を出発】
滑らないように気を付けながら下山

【9:49 登山口に到着】
 
せせらぎの湯で汗を流し、帰宅しました。

18asamakakusi2seseragi.jpg
茶色のお湯です

1か月ぶりのハイキング。
雪山ハイキングも終盤になってきました。
雪山おさめに残雪の八ヶ岳にでも行きたいな。

今回のコースの記録はこちら
Home |  Category:浅間 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

鎌倉 衣張山ハイキングコースを歩く H29.2.19(日)

現在、車は修理中なので電車で行けるところで
飲んだ次の日でも大丈夫なところ…
やっぱり、鎌倉か…
いつも天園ハイキングコースなので違うところへ…
ということで、衣張山ハイキングコースへ、しかも
電車なのでビール付きでということで計画しました。
いざ、鎌倉へ!

平成29年2月19日(日)晴れ
【9:30 鎌倉駅に到着】
9:40のバスで杉本寺へ

【9:52 杉本寺】
ハイキングコースに行く前に、せっかくなので杉本寺へ
01sugimotodera.jpg
この苔の階段が有名ですが、登ることはできません。脇にある階段であがります。

本堂
02sugimotohondo.jpg
茅葺のいい感じのお寺。中は撮影禁止です。
十一面観音がご本尊ですが、暗くてお顔はよく見えませんでした。

杉本寺からの富士山
03sugimotofuji.jpg

【10:02 杉本寺を出発】
ハイキングコースに向かいます。
杉本寺の向かいにある犬懸橋を渡り、ずっとまっすぐです。

途中にある指導標
04heiseizyunreihyou.jpg
平成巡礼道方面に行きます。

衣張山ハイキングコース入口
05kinubariiriguchi.jpg

住宅街のすぐ奥にこんなうっそうとした林があるとは…
06kinubaritozando1.jpg

途中にあるかわいい道祖神
07kinubaridososin.jpg

【10:20 衣張山 121m】
早咲きの桜が植林されていました。
08kinubarisakura.jpg

桜の花
18kinubarisakura.jpg

121mとは思えないなかなかの景色
09kinubarifuji1.jpg
丹沢から箱根・天城までよく見えます

富士山
10kinubarufuji2.jpg

丹沢
11kinubaritanzawa.jpg

箱根
12kinubarihakone.jpg

一番高いのが箱根山
13kinubarihakone2.jpg

富士山が大きい
14kinubarifuji3.jpg

海がきれい 七里ガ浜から稲村ケ崎
16kinubariumi.jpg

マリンスポーツがいっぱい
17kinubariumi2.jpg

三角点を発見
19kinubarisankakuten.jpg

伊豆大島
20kinubariosima.jpg

【10:30 衣張山を出発】
景色の良いところがところどころあります。
パノラマ台を目指します。

指導標に従い進みます。
パノラマ台の手前はちょっと急な階段。

【10:47 パノラマ台に到着】
ここには一つだけベンチがあります
28kinubaripanoramadai.jpg
このベンチでおやつ

この景色を見ながらのおやつの時間はぜいたくです。



21kinubaripanoramadai.jpg

東京駅で買ったカツサンドと紅茶
22kinubarioyatu.jpg

大吉だ…大吉しかないのかもしれませんが…
23kinubaridaikichi.jpg

とんび
24kinubaritonbi.jpg



だいぶ近づいてきた。カツサンドをとられるかと思い、素早く食べた。

江の島が見える
25kinubarienosima.jpg

やっぱり富士山
26panoramadaifuji.jpg

江の島を少し大きく
27panoramadaienosima2.jpg

【11:01 パノラマ台を出発】
マムシがいるのか…



29kinubarimamusi.jpg

お猿畠の大切岸
30kinubaripkirigisi.jpg
鎌倉を追われた日蓮が3匹の白猿に助けられたという伝承にちなんで名づけられた
石切り場の跡。

まんだら堂のやぐら群
31mandarado.jpg
現在は公開期間ではないのでフェンス越しに見ました。
ちょっと面白そうなところです。

【11:20 名越切通】
32nagoekiridosi.jpg
鎌倉にはこのような切通がいろいろなところにあります。

ここから小坪へ降りて小坪漁港に向かいます。
ここがメインだったりします…

【11:45 小坪漁港】
38kotsubogyoko.jpg

丸正で昼ご飯
37marusho.jpg

まずは生



33marushonamabeer.jpg

アジフライがきた
34marushoajifly.jpg
肉厚、ふわふわだ♪

おまかせ丼
35marushoomakasedon.jpg

厚く切ったさしみがうまい
36marushodon2.jpg

鳥がいる
39kotsubotori.jpg

【12:30 小坪海岸からバスで鎌倉駅へ】

こずずは相変わらず人がいっぱい
40kosuzu.jpg
わらびもちを買った

豆を買いに小町通へ
すごい人だった

【13:05 鎌倉駅に到着】
41kamakuraeki.jpg
電車で帰宅しました

お土産
42kinubariomiyage.jpg
こすずのわらびもちと小町通で買った豆菓子
のりわさび味はビールがすすむ…
今回のコースの記録はこちら
Home |  Category:鎌倉 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

赤城の予定でしたが…奥多摩・大岳山へ H29.2.11(土)

 赤城に行くつもりが奥多摩になりました

平成29年2月11日(土) 晴れ
【4:45 市川を出発】
赤城山に行こうと思い、三郷南ICから外環にのりましたが、大泉の手前で事故がありました。
7台くらい止まっていました。関越に入ると車が寝転がってました。
さらに川越からも渋滞。いつになったら着くのやら…
鶴ヶ島JCTで、我慢できずに圏央道に入ってしまいました。
青梅で降りて御岳山ケーブルカーの滝本駅にむかいました。

【7:07 滝本駅に到着】
7:10に駐車場が開くのでちょっと待って駐車。
準備をして7:30のケーブルカーに乗りました。

御岳山駅に到着
03odake4mitakesaneki.jpg

ここは景色がよいです

筑波山
02odake4tukubasan.jpg

東京スカイツリー
01odake4skytree1.jpg

【7:47 御岳山駅を出発】
しばらくは舗装路歩き
御岳山の家々の屋根には雪が残っています
04odake4mitakemachi.jpg

【8:10 長尾平】
通過します
坂を少し下ると

【8:13天狗の腰掛杉】
05odake4tengusugi1.jpg
でかい

登山道には雪が残っていて楽しい
07odak4tozando1.jpg

中間くらいのところに新しいトイレができていました


08odake4toire.jpg
とてもきれいでありがたいですね

ここでカメラのレンズキャップを落としたのに気づきました
たぶん、天狗の腰掛杉のあたりで落としたと思います
帰りにあればいいのですが…
がっかりです




氷の芸術
09odake4kori1.jpg

ビー玉みたいな氷も
10odake4kori2.jpg

【9:00 芥場峠】
通過します

しばらく行くと南東斜面になり明るい冬枯れの林
11odake4tozando2.jpg
気持てぃいー

12odak4tozando3.jpg
のんびり歩くのにちょうどよい陽気です

大岳神社に近くなると鎖や階段がでてきます
13odak4kusari1.jpg

【9:42 大岳神社】


14odak4jinzya.jpg

安全祈願
15odak4jinzya2.jpg

かわいい狛犬1
16odak4komainu1.jpg

かわいい狛犬2
17odak4komainu2.jpg

ここから急登をがんばれば山頂

【9:59 大岳山】
着いたー
18odak4sancho1.jpg

富士山が目の前
19odak4fuji1.jpg
風が強そうな富士山

丹沢方面もよく見える
20odak4tanzawa.jpg

御前山
21odake4gozenyama.jpg
左に三頭山も見える 奥に大菩薩嶺

先週歩いた三頭山
22odake4mitosan.jpg

三つ峠山
23odake4mitutouge.jpg

富士
24odake4fuji2.jpg

今日はカレーにしました
25odake4cupnoodle.jpg
最高だー

丹沢の山々
26odake4tanzawa2.jpg

もう1枚富士山
27odake4fuji3.jpg

山頂の二等三角点
28odake4sankakuten.jpg

【11:32 大岳山を出発】
来た道を引き返します

急な岩場を下ったあと、すれ違った若者が「レンズキャップ落としませんでしたか?」…って
「オリンパスのカメラが見えたので」…って
神様ー、「落としました」
「これですか」
「そうです ありがとうございます」
カメラを首からぶら下げててよかった
それにしても親切な人がいますね。
本当に感謝です



【10:44 大岳神社】

【11:12 芥場峠】

【11:40 天狗の腰掛杉】

【11:44 長尾平】
ここでアイゼンを脱ぎました



29odake4nagaodaira.jpg
長尾平には売店があります
ホットワイン飲みたいところでしたが、車なのでだめでした

【11:57 長尾平を出発】
御嶽神社の階段を下ります
30odake4mitakejinzyasando.jpg
転んでる人がいました
凍結してるもんね

【12:18 御岳山駅に到着】
ケーブルカーは行ったばかりでした
次は12:45
少し時間があるので写真撮影

東京スカイツリー


31odak4skytree2.jpg
朝よりもきれいに見える

東京タワー
32odake4tokyotower.jpg

12:45のケーブルカーに乗車
無事に下山完了です

33odake4cablecar.jpg

このあとつるつる温泉に行きました
アルカリ泉でお肌はまさにつるつる
お饅頭を買い帰宅しました

御前山に登れば奥多摩三山完成なんですけどね…

今日の登山記録はこちら

Home |  Category:奥多摩 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

三頭山で富士を楽しむ H29.2.4(土)

ブナの森と富士山が素敵な三頭山へ行ってきました。
昨年の2月以来、4回目になります。

【5:30 市川を出発】
道路はすいていて、中央道上野原ICから一般道で檜原都民の森へ。
7:30過ぎに都民の森の駐車場に着きました。まだ、駐車場は
開門前。7:40過ぎに開門となりました。

【8:04 都民の森駐車場を出発】
気温はマイナス1度
01mito4tominmori.jpg

まずは舗装路を森林館まで登ります。

地味にここが急だったりします。

【8:09 森林館】
この先から雪・氷と落ち葉の道が登場します。
一部凍結していて滑ります。階段状の道を登り
鞘口峠へ

【8:22 鞘口峠】
02mito4saikuchitoge.jpg

びびりの私はここでアイゼンを装着。
ここではまだ必要ない感じですが…

風もなく、思ったより暖かいのでフリースを脱ぐ。

【8:32 鞘口峠を出発】
ここからちょっと急になってきます。

木の階段の下にミニつらら
03mito4turara.jpg

鳥のさえずりが心地よい

ふと見ると木をついばむ鳥


04mito4tori.jpg

きつつきが木をつつく音も聞こえます。
なんか静かで楽しい。

木の間からは海まで見えます


05mito4umi.jpg

【9:15 見晴らし小屋】
山頂までの中間あたりになります


06mito4miharasikoya.jpg

都心方面が開けています

東京スカイツリー
07mito4skytree1.jpg

大岳山
08mito4odakesan.jpg

横浜方面
09mito4yokohama.jpg

5分ほど写真を撮り、9:20に出発

心地よいブナの林を歩きます


10mito4tozando1.jpg

ひときわ目立つダケカンバ


11mito4dakekanba.jpg
ダケカンバは少ないのですが、青空にその白さが映えます

木の間から今日の初富士
12mito4fuji1.jpg
びゅーてほーです

【9:53 展望台】
16mito4tenbodai.jpg

御前山と大岳山 
13mito4gozenyamaodakesan.jpg
三頭山を含め奥多摩三山

展望台からも東京スカイツリー
14mito4skytree2.jpg

大岳山の肩越しに筑波山
15mito4tukubasan.jpg
筑波山はきれいな双耳峰ですね

展望台から歩いて1分ほどで三頭山の東峰に着きます



【9:58 三頭山 東峰 1528m】
17mito4higasiho.jpg
眺望はよくありません。木の間から丹沢方面が見えます。

【10:01 三頭山 中央峰 1531m】
三頭山の最高地点です
18mito4chuoho.jpg
ここも眺望はよくありません
ベンチとテーブルがあり休憩できます

一度下ってから登り返して西峰に向かいます
19mito4seihonobori.jpg

【10:06 三頭山 西峰 1525m】
20mito4seiho.jpg

ここからはおっきな富士山が見えます
21mito4fuji2.jpg
都留市と富士吉田市が手前に見えます

富士山をアップで
22mito4fujiup.jpg

反対側には石尾根

雲取山
23mito4kumotoriyama.jpg
南面なので雪が少ないです。埼玉側は雪が多いでしょうね。

この日もシーフード BIGで
24mito4yamara.jpg
山ラー、最高です

着いたときは貸し切りでしたが、食べてると人が増えてきました。

石尾根の奥には日光の山々
真ん中が男体山、左に太郎山、右に女峰山
25mito4nikko.jpg

少し場所を移動して
真ん中に横綱・富士山、左右に太刀持ちと露払いに三つ峠山(右)と鹿留山・杓子山(左)という感じ
26mito4fuji4.jpg

おっきな御正体山


27mito4mishotaisan.jpg

遠くに愛鷹山 一番高いのは越前岳
28mito4asitakayama.jpg

40分ちょっと休憩して出発です
ご飯を食べると温泉モードに突入

【10:48 三頭山西峰を出発】
しばらく階段を下ります
雪はありませんが、アイゼンはつけたままです



【10:57 ムシカリ峠】



29mito4musikaritoge.jpg
大沢山まで行こうかと思いましたが、きれいな富士山も見たし、温泉にも行きたいので
三頭大滝方面へ下ることに。

ここから滝まではほぼ凍結。アイゼンが必要な区間です

青空がきれいだ
30mito4aozora.jpg

こんな感じの道が続きます
31mito4tozando3.jpg

【11:35 三頭大滝】
氷の下を水が流れている感じ
32mito4mitootaki.jpg

33mito4taki2.jpg

ここでアイゼンを脱ぎました。

【11:55 三頭大滝を出発】
ウッドチップの足にやさしい道を歩きます。
ところどころ凍結しているのでスリップに注意

【12:10 森林館】

【12:17 檜原都民の森駐車場に到着】

ブナと鳥のさえずり、おっきな富士山、何度も歩きたくなる山です。
もう少し雪が多いともっといいんですが…

このあと数馬の湯(820円)で温泉につかりました。
肌がつるつるになる感じです。

帰路はすいていて、15時過ぎには家に着きました。

三頭山(4回目)の記録はこちら
Home |  Category:奥多摩 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: